イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報をご紹介!

防災の日を英語で説明すると?外国人に聞かれた時の対応法を紹介!

2019/06/21


近年、外国人を日本の街中で見かけることが本当に多くなりましたよね。

 

観光地ではたくさんの外国人が観光を楽しんでいますし、

 

都市部ではコンビニ店員がほぼ外国人だったり、

 

企業の社員に外国人がいることも珍しくありません。

 

日本で暮らす外国人の数は年々増えてきています。

 

そして、日本は地震を始め、災害が多い国ですので

 

外国人の方々にも、防災の意識を持ってもらう必要があります。

 

以前当サイトでは、年に一度みんなで防災について考える日として

 

防災の日」があることを、ご紹介させていただきました。

 

防災の日は、外国人にも防災を意識してもらう、いいきっかけになりますよね。

 

しかし、もし防災の日について外国人から聞かれたら、

 

あなたは英語で説明できますか?

 

英語は苦手だし、防災の専門的な用語を英語で説明するなんて難しそう…

 

と腰が引けてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、外国人に防災の日について英語で説明するフレーズをご紹介します。

 

中学英語レベルでばっちり説明できるので

 

英語に苦手意識がある方も、ぜひお読みくださいね!

 



 

防災の日は英語で何という?

まず、「防災の日」は英語で何というのか見ていきましょう。

 

Disaster Prevention Day

 

災害」を意味するdisasterと、防止」を意味するpreventionを組み合わせて

 

災害防止の日として「防災の日」を表しています。

 

ということは、防災の日を含む1週間の「防災週間

 

Disaster Prevention Weekで表せますね。

 

disasterもpreventionも、英検準2級レベル以上なので

 

いきなり難しい、と不安になってしまった方も安心してください。

 

この2単語さえ覚えてしまえば、あとは簡単な単語を使って

 

防災の日を英語で説明することができますよ!

 



 

防災の日を英語で説明すると?簡単なフレーズをチェック!

防災の日について、スラスラ〜ッと英語で詳しく説明できたらとてもかっこいい..

 

でも、英語が苦手だったり、普段英語を使わない方には

 

長文で説明するのは難易度が高く感じてしまいますよね…。

 

そこで、ここでは、防災の日の要点を説明できる短くて簡単なフレーズをご紹介します。

 

  • September 1st is Disaster Prevention Day in Japan.
  • 日本では9月1日は防災の日です。

 

  • Disaster Prevention Day is a day for people to think about disaster prevention and prepare for the disasters of the future.
  • 防災の日は、国民が防災について考え、将来の災害に備えるための日です。

 

  • On Disaster Prevention Day, events and drills are held by government agencies, companies and schools.
  • 防災の日には、様々なイベントや防災訓練が行政や企業、学校によって開催されます。

 

  • September 1st was chosen as Disaster Prevention Day because the Great Kanto Earthquake occurred in 1923.
  • 9月1日が防災の日として選ばれた理由は、1923年に関東大震災が起きたためです。

 

  • Also, Japanese farmers have long been believed that September 1 is the most likely day for a typhoon to hit.
  • また、9月1日は台風がぶつかる可能性が高い日だと、日本の農家の人々は昔から信じていました。

 

  • Because Japan has many earthquakes and typhoons, it is very important to prepare for disasters.
  • 日本は地震や台風が多いので、災害に備えておくことはとても重要です。

 

  • Please think about ways to protect yourself from disasters on every Disaster Prevention Day.
  • 毎年防災の日には、災害から自分の身を守る方法について考えてみてください。

 



 

防災の日を英語で説明すると?外国人に聞かれた時の対応法を紹介!おわりに

いかがでしょうか。

 

意外と簡単な単語や文法だけでも、防災の日について説明することができますよね!

 

日本で暮らすうえで、災害について学び、備えておくことは大切なことです。

 

日本にとっては大したことない震度3の地震でも、

 

地震が少ない国出身の外国人はパニックになってしまうことがあるようです。

 

身近に外国人がいる方は、防災の日について

 

相手から聞かれなくとも、ぜひ説明してあげてください。

 

防災の日という、日本で暮らす私たちにとって重要な日があることを

 

一人でも多くの外国人に知ってもらい、みんなで災害に備えていきたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

スポンサーリンク




御パンダ
記事の検索
カテゴリー
「お気に入り」に追加しよう!

「お気に入り」に登録いただくと次回アクセスが便利!
 

登録方法は【Ctrl + Dボタン】です。

スポンサーリンク




error: Content is protected !!