イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報をご紹介!

亀戸天神 菊まつりとは? 御朱印や2019の日程、アクセスをご紹介!

2019/07/27

あなたは東京都江東区亀戸にある亀戸天神社へ行ったことがありますか?

 

学問の神様として親しまれる菅原道真公がまつられているので、

 

受験シーズンになると多くの学生が訪れる神社です。

 

そんな亀戸天神でおこなわれている菊まつりをご存知でしょうか?

境内からスカイツリーが見えて、

 

花とスカイツリーのショットが撮れることでもちょっとした話題になっています。

 

今回は、そんな亀戸天神の「菊まつり」について、

 

御朱印や2019年の開催日程やアクセスを中心にご紹介していきます。



亀戸天神 菊まつりとは?

「学問の神様」として親しまれている菅原道真公が祀られている「亀戸天神社」は

 

季節を彩る花まつりでも有名です。

 

春の梅、藤に続き、秋は菊まつりが開催されます。

 

亀戸天神社の菊まつりは、もともと菅原道真公が16歳の時に詠まれた『残菊詩から、

 

宮中で行われていた和歌・連歌などを詠む残菊の宴”から始まった祭りと伝えられています。

 

現在行われている菊まつりは、本殿の正面を取り囲むように菊花を展示するもので、

 

管公お慰めするとともに、私たち参拝者にも楽しませてくれます。

 

  • 大小の千輪咲
  • 懸崖
  • 盆養
  • 盆栽

 

など500鉢が並び、咲き競うかのような美しい菊の花を堪能できます。

 

なかでも、菊のスカイツリーは見応えがあり

 

全国から観覧者が集まるほどの人気を誇ります。



亀戸天神 菊まつりの2019年の日程は?

2019年に開催される「第34回亀戸天神菊まつりの日程の詳細は

 

公開されていませんが(2019年7月20日現在)、

 

毎年10月第4日曜日から11月下旬までの開催が予定されています。

 

また、毎年菊まつりコンサート小菊即売会が同時開催されます。

 

前回、開催されたコンサートでは

 

新日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーをお招きしての演奏会が開催され、

 

おなじみのクラシックからポピュラー・アニメのテーマ曲まで幅広く演奏されました。

 

菊まつり主催者

 

  • 江東区亀戸観光協会(亀戸天神菊まつり実行委員会)

 

お問い合わせ先

 

  • 江東区亀戸観光協会
    電話:03-3685-0284 (月・水・金 10:00~14:00のみ)
  • 亀戸天神社
    電話:03-3681-0010



亀戸天神 菊まつりへのアクセスは?

菊まつりが開催される亀戸天神社(江東区亀戸3-6-1)境内へのアクセスは

 

  • JR総武線もしくは、東武亀戸線の亀戸駅より歩いて約15分
  • JR総武線もしくは、地下鉄半蔵門線の錦糸町駅より歩いて約15分

 



亀戸天神社の駐車場の利用時間と料金は?

午前8時より午後5時頃まで、参拝者限定で敷地の横に無料で開放しています。

 

ただし、まつりの期間中は駐車場が大変混み合うので、

 

公共の交通機関を使った方が確実でしょう。



亀戸天神 菊まつりの御朱印があるの?

御朱印ブームの昨今。

 

亀戸天神でももちろん御朱印はいただけます。

 

亀戸天神の御朱印は、特定の祭りや行事の期間は

 

通常の「亀戸天神社」の御朱印に限定印というレア感満載の印を押してもらえます。

 

その限定印のひとつが「菊まつり」の御朱印です。

 

御朱印の受付時間は午前8時から午後6時ごろまでです。

 

受付終了時間ギリギリに行くと、もらえないこともあるので、

 

時間に余裕を持っていきましょう。

 

そもそも御朱印って何??

御朱印とは、もともと、写経を奉納したあかしとしてお寺からいただく証書を指していました。

 

お寺とご本尊の名前をしたため、当日の日付を入れた半紙に朱で押印してもらうため、

 

「御朱印」と呼ばれてきたという由来があります。

 

最近では、写経を納めなくても参拝のしるしとして数百円で御朱印をいただくことができます。

 

御朱印の一番の魅力は、なんといっても、寺社名や本尊名が手書きされていること

 

とくに書道の心得がある宮司や住職がしたためる書は美しく、

 

よりいっそうのご利益を感じることができ、特に人から人気だとか。

 

寺社名や本尊名はあらかじめ入っていても、日付だけはその場で手書きしてもらえるため、

 

自分のためだけに作成されるという御朱印の特別感が、

 

ブームの一因であるといえるでしょう。

 

亀戸天神で他の限定御朱印がもらえるのは?

うそ替え神事(※)の御朱印

 

毎年1月24日・25日

 

「鷽替神事」の限定印が追加で押されます。

 

(※)鷽替うそかえ)とは、鷽(ウソ)が嘘(うそ)に通じることから、前年にあった災厄・凶事などを嘘とし、本年は吉となることを祈念して行われます。

 

初天神の御朱印

 

毎年1月25日

 

「初天神」の限定印が追加で押されます。

 

*1月25日は鷽替神事の印も押してもらえます。

 

梅まつりの御朱印

 

例年2月上旬から3月上旬

 

「梅まつり」の限定印が追加で押してもらえます。

 

藤まつりの御朱印

 

例年4月下旬ごろ

 

3.jpg

 

「藤まつり」の限定印が追加で押してもらえます。

 

例大祭の御朱印

 

8月下旬

 

「例大祭」の限定印が追加で押してもらえます。

 

4年に一度「例大祭」では「神社振興渡御祭」が催されます。

 

その時期には「神社振興渡御祭」の限定印も追加で押してもらえます。

 

亀戸天神の御朱印帳も見逃せません!!

 

亀戸天神にはオリジナルの御朱印帳も種類豊富です。

 

  1. 藤と反橋の御朱印帳(白地):1000円
  2. 梅と藤と反橋の御朱印帳(紫色の地):1000円
  3. うその御朱印帳(黄色・緑色の2色あり):1200円

 

亀戸天神のオリジナル御朱印帳袋も1500円で購入できます。



亀戸天神 菊まつり 御朱印や2019の日程、アクセス まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、文部科学大臣賞を受賞した菊や、スカイツリーの菊のオブジェなどを

 

一度に見ることができる「菊まつり」をご紹介してきました。

 

学問の神様として親しまれている神社でもあるため、

 

関東の方は受験の時に一度は訪れたことがあるかもしれませんね。

 

菊まつりの期間は、特別な御朱印も手に入れることができますし、

 

亀戸天神社の周りにも歩いていける神社や寺が多く点在しているので、

 

スカイツリーを見ながら東京の下町を散策するのもまた一興かもしれません。

 

あなたもぜひ、今年2019年は亀戸天神の菊まつりに足を運んでみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

スポンサーリンク




御パンダ
記事の検索
カテゴリー
「お気に入り」に追加しよう!

「お気に入り」に登録いただくと次回アクセスが便利!
 

登録方法は【Ctrl + Dボタン】です。

スポンサーリンク




error: Content is protected !!