イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

【関西版】キャンプ場でオススメはどこ?穴場をランキング形式で紹介

 

あなたはここ最近の1990年代に次ぐキャンプブームを感じているだろうか。

 

当時キャンプを楽しんでいたおじいちゃん世代と、

 

その子どもたちの子どもたちと三代にわたってファミリーで楽しんでいる人も

 

増えているそうです。

 

中には「ソロキャンプ」という自然の中で一人ゆったり過ごすキャンプや、

 

手ぶらでちょっとリッチなキャンプを楽しめるグランピングも流行っています。

 

キャンプグッズもおしゃれで機能的なものが増え、

 

一度キャンプを体験するとのめりこんでいく人が多いとか。

 

そこで、今回は週末に出かけたくなる関西のキャンプ場のオススメスポットや、

 

まだそんなに知られていないであろう穴場をランキング形式でご紹介しますね。

   

【関西】オススメキャンプ場 ランキング3

オススメ3位 大阪 パームガーデン舞洲(まいしま)

こんな人にオススメ

  • キャンプはしたいけどグッズがないキャンプ初心者
  • 準備いらずでちょっとリッチなグランピングを体験したい
  • 海沿いでロマンティックを楽しみたい

 

手ぶらグランピングが人気の大阪府にあるキャンプ場で、

 

アメリカンリゾートをイメージして作った高級感のあるキャンピングカー

 

トレーラーハウスで宿泊するグランピングが楽しめる施設です。

 

まるでホテルに宿泊しているような高級感が感じられるので、

 

キャンプという感覚を忘れてしまうと評判です。

 

  • 【住所】大阪府大阪市此花区北港緑地2-3-57
  • 【TEL】06-6465-4690
  • 【キャンピングカー利用料】10,000円/1泊から(バーベキューディナー+朝食)
  • 【アクセス】阪神高速5号湾岸線「湾岸舞洲IC」より5分

オススメ2位 滋賀 グリーンパーク山東

こんな人にオススメ

  •  子ども連れに人気!遊び施設が非常に充実!
  •  グループでキャンプするのにぴったり
  •  キャンプ初心者にも安心

 

滋賀県にあるキャンプ場で、

 

関西でも屈指の設備が整ったキャンプ場として有名です。

 

アスレチックコースには小学校低学年程度でも十分に遊べる

 

アスレチックポイントが連続して設置されています。

 

また、「グルキャンエリア」と呼ばれるテントサイトを用意し、

 

大人数のグループが一緒にプライベートな空間でキャンプを楽しめるエリアも

 

用意されています。

 

キャンプ初心者にも安心のコテージも人気で、

 

エアコンやテレビなどが完備されて快適に過ごせます。

 

  • 【住所】滋賀県米原市池下80-1
  • 【TEL】0749-55-3751
  • 【テントサイト利用料】 フリーテントサイト(入場料1,000円 / 1組 + 2,000円) グルキャンエリア(入場料1,000円 / 1組 + 20,000円から)
  • 【コテージ利用料】25,000円 / 1泊から
  • 【アクセス】北陸自動車道「米原IC」より15分

オススメ1位 京都 るり渓キャンプ Grax(グラックス)

こんな人にオススメ

  •  とにかくオシャレにキャンプしたい
  •  温泉にも入りたい
  •  キャンプ初心者にも安心

 

京都府の観光名所である「るり渓」で

 

グランピングを楽しめる施設として大人気!

 

るり渓といえば、春は新緑、夏は水遊び、秋は紅葉と多彩な要素がある

 

観光スポットで、手ぶらキャンプを楽しみながら観光もできてしまううえ、

 

温泉にも入れてしまうという贅沢エリア、これで人気がないはずがありません。

 

  • 【住所】京都府南丹後市園部町大河内広谷1-14
  • 【TEL】0771-65-5001
  • 【グランピングテントサイト利用料】12,000円/1泊から
  • 【キャビン利用料】9,000円/1泊から
  • 【アクセス】新名神高速道路「川西IC」より30分
   

【関西】穴場キャンプ場 ランキング3

穴場 3位 奈良 きなりの郷 下北山スポーツ公園キャンプ場

こんな人にオススメ

  • 子ども連れで楽しみたい
  • キャンプグッズがそろっているので、駐車料金や利用料はリーズナブルにしたい
  • キャンプ初心者にも安心

 

奈良県にあるキャンプ場で、ダム湖の堰堤のすぐ真下という

 

稀有なロケーションが特徴。

 

キャンプ場は「スポーツ公園内」と「平成の森」に分かれており、

 

スポーツ公園内にはコテージなどの建物とテントサイトがあり、

 

平成の森にはバンガローとコテージが用意されています。

 

テントサイト以外の室内宿泊施設は、すべて冷暖房完備という充実ぶりですが、

 

調理器具や食器はありません。(持参するかレンタル品で対応しましょう)

 

手ぶらというわけにはいきませんが、初心者でもそれほど問題はないでしょう

 

 

  • 【住所】奈良県吉野郡下北山村上池原1026
  • 【TEL】074-685-2711
  • 【テントサイト利用料】 大人(中学生以上)570円 子供(小学生)470円 幼児無料
  • 【車乗り入れ料金】600円/1台
  • 【コテージ利用料】18,000円/1泊(5名)から
  • 【アクセス】紀勢自動車道「尾鷲北IC」より1時間

穴場 2位 和歌山 休暇村 紀州加太(きしゅうかだ)オートキャンプ場

こんな人にオススメ

  • 海の近くでキャンプしたい
  • キャンプグッズがそろっているので、駐車料金や利用料はリーズナブルにしたい
  • ある程度プライベートが守られる環境がいい

 

和歌山県にあるキャンプ場で、海沿いにある休暇村の中にあります。

 

テントサイトには電源が設置され、植え込みで区切られているため、

 

プライベート感が高い作りになっており、トイレやコインシャワーなども

 

整っており、初心者向きとはいえないものの、人が少ない穴場のキャンプ場

 

いえるでしょう。

 

ジブリで人気の「天空の城のラピュタ」に出てくる「ラピュタの島」を

 

彷彿とさせる無人島にも近く、ぜひ行ってみてくださいね。

 

  • 【住所】和歌山県和歌山市深山483
  • 【TEL】073-459-0321
  • 【管理費】510円/1人
  • 【テントサイト利用料】3,600円/1泊
  • 【友ヶ島汽船運賃】大人2,000円,子供1,000円
  • 【アクセス】阪和自動車道「阪南IC」より30分

穴場 1位 和歌山 毛原(けはら)オートキャンプ場

こんな人にオススメ

  • 混雑が苦手
  • 温泉にも入りたい
  • ある程度プライベートが守られる環境がいい

 

毛原オートキャンプ場は予約制のため、混雑が苦手な方には穴場的な存在です。

 

テントサイトは14か所と少ないものの、それぞれの区画を広めに

 

確保しているため、車2台が駐車できるうえ、テントも2つまで設営できます。

 

入浴を希望すれば入浴券がもらえ、車で10分ほどのところにある宿泊施設の

 

お風呂を割引で利用することもできます。

 

なんだか秘密基地感がすごいですよね

  • 【住所】和歌山県海草郡紀美野町小西187
  • 【TEL】073-498-0102
  • 【入場料】無料
  • 【テントサイト利用料】オートサイトキャンプ3,240円/1泊
   

【関西版】キャンプ場でオススメはどこ?穴場をランキング形式で紹介 おわりに

最近では、気軽で安全にキャンプを楽しめる施設がたくさんあり、

 

1990年代のように、ただ自然の中に佇むというよりは、

 

遊具があったり、キャンプ場の中に大人が楽しめる

 

バーやレストランがあったり、ひと区画ずつ区切られていて

 

プライベートが確保されていたり、と工夫を凝らせています。

 

なので、キャンプってキャンプグッズを揃えるのが面倒だし・・

 

そもそもキャンピングカーがないとできないんじゃ・・・

 

と思っているあなた。

 

是非、一度計画してみてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!