イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

加圧トレーニングとは?どんな効果があるの?デメリットは老ける?

あなたは「効率良く運動効率を高めることが出来る」と、

 

女性を中心に話題の加圧トレーニングをご存じでしょうか?

 

加圧シャツ加圧タイツなどの商品も多く、

 

ジムで行うトレーニングの一つとして人気を博しています。

 

今回はそんな加圧トレーニングとは、どんな効果があるのか

 

また、デメリットとして老けるといった噂は本当かどうかもあわせて紹介します。

 



 

加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングとは、

 

脚や腕に「加圧トレーニング専用のベルトを装着して行う

 

トレーニング方法です。

 

この専用ベルトを装着することで、

 

筋肉に流れる血流を制限し、トレーニングを行い、

 

通常のトレーニングの効果を高める、更に通常では得られない効果も期待できる

 

とされている画期的なトレーニング方法です。

 

加圧トレーニングのメカニズムは?

 

加圧ベルトは、に装着します。

 

装着した部分の筋肉に流れる血流が制限され、一時的に流れが悪くなります。

 

すると、血液を通って体中に運ばれていた酸素も少なくなり、

 

体全体の酸素が少ない状態(=低酸素状態)となります。

 

筋肉は体内の酸素を使って回復しようとするので、

 

酸素が少ない状態だと十分に回復ができない状態になります。

 

次に、この酸素が少ない状態でトレーニング(=加圧トレーニング)を行います。

 

ここからがポイントですね。

 

加圧トレーニングで成長ホルモン分泌が促進される

 

この酸素が少ない筋肉が一時的に回復できない状態で、

 

トレーニングを行うと加圧されている部分に

 

疲労物質である「乳酸」が通常より多く蓄積され続けます。

 

すると脳が「体が疲れている!」と判断し、

 

通常より多くの「成長ホルモン」を分泌しようとします。

 

この、成長ホルモンが「筋肉肥大」のもととなる物質なのです。

 

つまり体の一部分を加圧してトレーニングを行うことで、

 

体は通常のトレーニングより多くの「乳酸」が蓄積され「成長ホルモン」が分泌される

 

というわけなのです。

 

更に、加圧ベルトを外すことで一時的に制限されていた血液が一気に流れるという、

 

更なる効果も期待できます。

 



 

加圧トレーニングで実際どんな効果があるの?

筋力アップ

 

通常のトレーニングでは刺激されない筋肉繊維を刺激する

 

加圧トレーニングによる一番の効果は、筋力アップ効果です。

 

人間の筋肉繊維は、大きく分けて

 

  • 有酸素運動など軽い負荷でのトレーニングで鍛えられる「遅筋繊維
  • 筋トレなど重い負荷でのトレーニングで鍛えられる「速筋繊維

 

の2種類に分かれ、加圧トレーニングではこの両方を鍛えることが可能です。

 

少しずつ太りにくく痩せやすい体に

 

筋肉が増えるということは、

 

「脂肪を燃焼してくれる役割」を担ってくれる部位が増えることを意味します。

 

つまり、少しずつ筋力がついてくれば脂肪が燃焼しやすく痩せやすい体になる

 

ということなのです。

 

冷え性・むくみ改善

 

加圧ベルトを外すと制限されていた血液が一気に流れて、

 

血行が促進されます。

 

これによって「冷え性改善」などの効果が期待できるため、

 

加圧トレーニングは女性にオススメと言われているのです。

 

また、体内の血流がよくなることで「むくみ解消」の効果も期待できます。

 

肩こりや腰痛の解消

 

肩こりや腰痛の主な原因は「体内の血液の流れが悪いことにあります。

 

加圧トレーニングによって、血流が促進されることで、

 

肩こりや腰痛を解消する効果が期待できます。

 

アンチエイジング

 

成長ホルモンは、主に寝ているときに分泌されるのですが

 

年齢を重ねるとともにその分泌量は少なくなるといわれています。

 

加圧トレーニングを行う時の、

 

成長ホルモンの分泌量は通常時の290倍とも言われています。

 

この成長ホルモンの分泌によって、新陳代謝が良くなり

 

肌の状態を良くする効果が期待できるのですね。

 



 

加圧トレーニングのデメリットは老ける?

メリットばかりに思える加圧トレーニングですが、

 

デメリットの口コミも上がっています。

 

それは、自己流で行うことによるデメリットです。

 

短時間で高い効果を得られる加圧トレーニングですが、

 

専用のジムに行くとなると費用が掛かります。

 

そこで、専用ベルトを購入して自宅で安易に行う

 

  • 効果が得られない
  • 血管を傷つけてしまう
  • 血栓ができてしまう

 

などアンチエイジングどころか

 

「老ける」原因になったり、最悪命の危険さえ伴います。

 

加圧トレーニングの注意点

 

ベルトを使用して血流を制限して行う」場合は注意が必要です。

 

①負荷をかけるときは注意が必要

 

加圧ベルトを使用したトレーニングの場合、

 

一人一人に合った圧力をかけてトレーニングを行います。

 

この圧力のかけ方、

 

つまり加圧ベルトの締め付け方を自己流で行うのは

 

とても危険なため注意が必要です。

 

②加圧ベルトを使用するなら専門ジムへ

 

加圧トレーニングは、正しい方法で行えば

 

通常のトレーニングより効果を期待できるトレーニング方法です。

 



 

加圧トレーニングとは?どんな効果があるの?デメリットは老ける? おわりに

加圧トレーニングは、

 

  • 運動が苦手な人
  • トレーニングに時間をかけられない人

 

などにとっては夢のようなトレーニングです。

 

とはいえ、数日で効果が出てくるわけではありません。

 

そのため、短期間でのダイエットは期待できません

 

続けることで

 

筋肉量が増え、太りにくい体質に変化し、体調もよくなり

 

アンチエイジングにつながるというものです。

 

お家で気軽にというわけにはいきませんが、

 

体質改善したい人にはお勧めできるトレーニングですよ。

 

あなたもぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!