イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

2020年ゴールデンウイーク関東おすすめ イベントトップ5をご紹介

 

あなたは2020年のゴールデンウィークの計画は立てましたか?

 

お休みの取り方によって5連休・8連休・9連休・12連休

 

そして最大16連休も可能ではないかと思われます。

 

8連休以上お休みが取れれば海外へ行きたいところですが、

 

今回はそんなに休みが取れないという方や

 

東京オリンピックを前に関東を訪れたい方に必見の

 

2020年ゴールデンウイーク関東おすすめイベントトップ5をご紹介します。



関東おすすめイベントトップ5

それでは見ていきましょう!

おすすめトップ5:【茨城】国営ひたち海浜公園

まずは四季折々の花が咲き乱れる国営ひたち海浜公園

 

4月下旬から5月中旬にかけては、約3.5ヘクタールもの広大な敷地を埋め尽くす、

 

ネモフィラの花畑を楽しめるシーズンとして特に多くの人が訪れます。

 

ネモフィラはライトブルーの可憐な花で、

 

満開の時期はまるで丘一面に明るいブルーの絨毯を敷き詰めたようです。

 

国内で花の名所は数あれど、ネモフィラの花畑をこれだけの規模で楽しめるのは、

 

ここ国営ひたち海浜公園だけです。

 

2020年のゴールデンウィークはここで心癒されてみてはいかがでしょうか。

 

【国営ひたち海浜公園】

  • 入園料金
    大人(高校生以上):一般(団体) 450円(290円) 2日通し券(団体) 500円(350円)
    シルバー(65歳以上):一般(団体) 210円(210円) 2日通し券(団体)  250円(250円)
  • 住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4地図で見る
  • 電話:029-265-9001

 

おすすめトップ4:【長野】上高地

お次は年間150万人が訪れる憧れの山岳リゾート・上高地です。

 

雄大な北アルプスの山々を目の前に、

 

鳥のさえずりを聴きながら気持ちよくハイキングを楽しめます。

 

冬は雪で山が閉ざされるため、ようやく開山するのは例年4月下旬ごろ

 

新緑の芽吹きが盛んになる5月後半〜6月前半ごろの訪問が特におすすめです。

 

普段はいけないところに行くのがゴールデンウィーク!

 

海外に行くより手軽に非日常を楽しみましょう!

 

【上高地】

  • 住所:長野県松本市安曇上高地



おすすめトップ3:【長野】御射鹿池(みしゃかいけ)

今や日本だけでなく、世界からも注目を浴びている長野の観光名所が

 

御射鹿池(みしゃかいけ)」。

 

森に囲まれたその池は、静寂に包まれた神秘の世界が広がっており、

 

春の新緑秋の紅葉の時期は特に見応えがあります。

 

ちょうどゴールデンウィークの時期から新緑がピークを迎える

 

5月後半〜6月前半ごろに訪れて、深いブルーグリーンの世界を堪能できるでしょう。

 

【御射鹿池】

  • 住所:長野県茅野市豊平奥蓼科

 

おすすめトップ2:【茨城】竜神大吊橋

一生に一度は誰もが経験したいと思うバンジージャンプ

 

今年2020年のゴールデンウィークこそ勇気を出して実際に飛んでみませんか。

 

茨城県にある竜神大吊橋

 

日本で最も高いバンジージャンプ(100m)を行える絶叫スポット。

 

カップルはもちろん、友人同士で度胸試しがてら訪れてみるのもアリですよね。

 

初めての人も安心の30mから100mまでバンジースポットがわかれているので

 

無理せずチャレンジできますよ。

 

【竜神大吊橋】

  • バンジー料金:1回目 16,000円、同日2回目 7,000円
  • 住所:茨城県常陸太田市天下野町2133-6

 

おすすめトップ1:【東京】奥多摩でラフティング体験

ゴールデンウィークおすすめのスポットの最後の一つは

 

東京奥多摩での川遊び

 

東京で川遊びなんてたかが知れてるでしょ?

 

いえいえ、侮るなかれ、

 

ラフティング体験もできて価格は6,500円からと、

 

比較的リーズナブルに遊べます。

 

当日受付で、現金クレジットカード払いができるので

 

面倒な準備なく、気軽な用意で参加できます。

 

5月とは言え、若干肌寒い季節なので、まだまだ人も少ない穴場で、

 

東京都内からドライブでお出かけ出来る距離なのも魅力です。

 

スタッフさん付きなので安全に楽しめるうえ、

 

お得な小学生ファミリー料金も設定されていて、親子で参加できます

 

小学1年~6年生のお子様と親御さんの2人以上で、お子様の参加人数は追加できます。

 

  • 小学生+保護者(20歳以上)12000円
  • 小学生1人追加 5000円

 

ゴールデンウィークをアクティブに過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

【グランデックス奥多摩ベース】

  • 住所:東京都西多摩郡奥多摩町川井156-1
  • アクセス:JR青梅線「川井駅」より徒歩3分

 

おすすめ番外編

関東から少し足を延ばせば、まだまだお花見を楽しむことができます。

 

ゴールデンウィークにお花見?

 

と思うかもしれませんが、なかでもおすすめなのが

 

当サイトでも以前ご紹介させていただきました

 

【青森】弘前公園 桜まつりです。

 

約200万人の観光客が訪れる日本一の桜まつり「弘前さくらまつり」が、

 

毎年4月下旬〜5月上旬にかけて弘前公園で開催されています。

 

ソメイヨシノを中心に約50種類2,600本の桜が咲き誇り、

 

夜にはライトアップも実施。

 

お城をめぐるお濠の水面に映し出される桜がなんとも幻想的です。

 

また散り際まで美しく、桜の花びらがお堀の水面を流れる

 

花筏(はないかだ)」は名物となっています。

 

2020年の花見を見逃した人や東北の春を感じたい人には

 

自信をもっておすすめできる場所ですよ!

 

【弘前さくらまつり】

  • 住所:青森県弘前市下白銀町1-1



2020年ゴールデンウイーク関東おすすめイベントトップ5をご紹介おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

年末年始の休みは寒さもあってずっと外に出ない寝正月なんて選択肢もあります。

 

でも、気候の良いゴールデンウィークに家にこもっているのは

 

何だか損した気分になってしまいますから1日くらいはお出かけしたいところ。

 

2020年東京オリンピックに向け、

 

夏休みは世界中から人が集まり混雑が予想されますので、

 

夏休み前のゴールデンウィークはあえて関東地方で過ごしてみてはいかがですかしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!