イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

『さっぽろ菊まつり』とは?2018年はいつ?アクセスや駐車場は?

皆さんは「」という花に、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

 

仏壇に、お墓参りに、和柄のモチーフに、皇室の御紋・・・

 

「菊」は私たちの住む日本を象徴する花

 

と言っても過言ではないでしょう。

 

そんな「菊」を育てる愛好家たちが、

 

自慢の作品を披露する「菊まつり

 

日本全国で、秋のお祭りとして開催されています。

 

今回はその中でも、北海道で行われる

 

さっぽろ菊まつり

 

についてご紹介したいと思います。

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”okpanda01.jpg” name=”御パンダ”] お盆の季節になると、花屋さんに菊がたくさん並ぶなあ

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”teng01.jpg” name=”合理天狗”] 菊は、日本文化を象徴する花の一つだからな。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”okpanda01.jpg” name=”御パンダ”] 確か「菊の花のコンクール」みたいのも、あるんだよね?

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”teng01.jpg” name=”合理天狗”]

お、お前にしては良く知ってるな

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”okpanda01.jpg” name=”御パンダ”] 知ってるよ!竹とどう味が違うのか味見しようと・・・

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”teng01.jpg” name=”合理天狗”] 食うのかい・・まぁ食用菊も日本では江戸時代から松尾芭蕉が食べていたと伝えられているし、最近ではアンチエイジングフードとして注目されているところだが、、、おまえがさっき言っていた「菊の花のコンクール」は「さっぽろ菊まつり」のことで食用菊の話ではないぞ

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”okpanda01.jpg” name=”御パンダ”] お祭り!何それ?行きたい行きたい!食べないから!!

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”teng01.jpg” name=”合理天狗”] 本当だな??よし、それなら教えてやろう。

 



 

目次

さっぽろ菊まつりとは?

菊まつりとは、古くから日本文化の象徴とされる、

 

菊の出来栄えを品評する祭典です。

 

中でも「さっぽろ菊まつり」は、

 

昭和38年から続く道内最大規模の菊の祭典です。

 

毎年約800点が出品され、

 

菊の花の大きさや美しさが競われます。

 

優秀作品には各省の大臣賞北海道知事賞などが与えられる、

 

本格的な競技会です。

 

展示品はもちろん触ってはいけませんが、

 

ケースに入っているわけではないので、

 

その花びらの1枚1枚まで、じっくりと鑑賞することができて、

 

写真撮影も可能です。

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”okpanda01.jpg” name=”御パンダ”] へぇ、競技会だって。なんだかすごそうだね。

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”teng01.jpg” name=”合理天狗”] 左様、愛好家たちが手塩にかけた傑作がたくさん見られるぞ。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”okpanda01.jpg” name=”御パンダ”] ところで「審査」って、どんな基準で行われるの?

 

さっぽろ菊まつりに出品されている菊は10種類

 

その種類によってポイントが決まっています。

 

一本仕立

1本の苗から作るもっとも基本的なつくり。

三本仕立

1本の苗を摘心して、3本に分枝させて仕立てる。

花を前2輪、後1輪に配したシンプルな仕立て方で、大菊の標準的なつくり。

高さは120~160センチにもなる。

●七本仕立

1本の苗を摘心して、7本に分枝させ、中央1輪を高く、周りの6輪を低く配して仕立てる。

 

●盆景仕立

盆栽仕立の一種であるが、砂や置物を使い、菊を主体にした大自然の風景を表すつくり。

 

●前垂型小懸崖

懸崖仕立の一種であるが、1本の苗から多くの花を前垂型で付けるつくり。

かつてさっぽろ菊まつりでは、長さ2メートルを超えるような大懸崖も出品されていた。

 

●福助仕立

一本仕立の菊を、矮化剤により高さ40センチ程度にしたつくり。

鉢よりも大きな花を咲かせる姿が福助人形に似ていることから、この名がつけられた。

 

だるま仕立

三本仕立の菊を、矮化剤により高さ60センチ程度にしたつくり。

花を咲かせる姿がだるま人形に似ていることから、この名がつけられた。

 

●盆栽仕立

盆栽の基本パターンに基づき、菊をあしらえて自然の景観を模してつくる。

●懸崖仕立

断崖絶壁などに自生している木の姿を、菊で表すつくり。

 

●自由作品

ドーム菊やスプレー菊など、従来の大菊・小菊とは異なる品種、仕立ての作品。

 

例えば3本仕立のような大菊は、

 

単に大きさだけではなく花や葉の形、

 

虫の害がないかなどを総合的に審査されます。

 

盆栽は、根張りがしっかりしていて、

 

幹は根元から徐々に細くなっているかに着目して審査されます。

 

他の種類のものもそれぞれに一定の基準で審査していますが、

 

全体的に見てバランスがとれていて、

 

安定した形のものが良いものとされています。

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”okpanda01.jpg” name=”御パンダ”] ひょえー、「菊」と言っても、たくさんあるんだね

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”teng01.jpg” name=”合理天狗”] 年に1度の、愛好家の腕の見せ所だからな

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”okpanda01.jpg” name=”御パンダ”] 本物を見たくなって来たよ!その「さっぽろ菊まつり」って、いつ始まるの?ねぇねぇ?

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”teng01.jpg” name=”合理天狗”] まあ、そうせかすな、ちゃんと教えてやるから

 



 

さっぽろ菊まつり2018年はいつ?開催場所は?

2018年のさっぽろ菊まつりは、下記の期間開催されます。

 

11月1日(木)~3日(祝)

 

展示会場は2か所で行われ、入場料は無料です。

・札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)

・さっぽろ地下街オーロラタウン(オーロラプラザ)

 

両会場とも、札幌市民の生活地下通路として、

 

毎日大勢の人に利用されている場所です。

 

通路の真ん中が大輪の菊で華やかに埋め尽くされます。

 

また期間中には、菊の切花を先着順でプレゼントするサービスも!

 

菊の審査のほかには、日本舞踊や琴など、

 

伝統的な文化・芸能のステージなども開催されます。

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”okpanda01.jpg” name=”御パンダ”] トウモロコシを食べながらでも見られるんだね

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”teng01.jpg” name=”合理天狗”] 毎朝の通勤でも使われている地下道だから飲食禁止だ

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”okpanda01.jpg” name=”御パンダ”] 地下道かあ。じゃあ、ヒグマくんも来られるかも?

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”teng01.jpg” name=”合理天狗”] ヒグマも立入禁止だ

 



 

さっぽろ菊まつりへのアクセスは?駐車場はあるの?

会場は札幌市中心街の地下道なので雨天決行です!

地下鉄を利用するのがオススメです。

・札幌駅前通地下広場

地下鉄南北線札幌駅~地下鉄南北線大通駅間を結ぶ地下道。

 

・さっぽろ地下街オーロラタウン

札幌駅前通地下広場の大通側出入口~さっぽろテレビ塔までを結ぶ地下道。

お車でお越しの場合は、大通~札幌駅の近郊にある駐車場をご利用ください。

 

ここでは、市営で地下道と直結している駐車場

 

3か所ほどご紹介させていただきます。

①北1条地下駐車場

②大通地下駐車場

③札幌駅北口地下駐車場

 



 

さっぽろ菊まつり おわりに

いかがでしょうか。

 

今回はさっぽろ菊まつりについてご紹介させていただきました。

 

日本文化のシンボルとも言える菊ですが、

 

最近は普段の生活の中で目にする機会が少なくなってきている風景の一つです。

 

今年2018年はさっぽろ菊まつりに足を運んで、

 

ぜひ、この機会に「菊」を御覧になってみてはいかがでしょうか。

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”teng01.jpg” name=”合理天狗”] 菊を通して日本文化の「わび・さび」を学んでくるんだぞ

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”okpanda01.jpg” name=”御パンダ”] うん、地下鉄なら、帰りにすすきので一杯飲む事も出来るね!

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”teng01.jpg” name=”合理天狗”] ・・・お前は何でも食べる方に行くな・・・ちなみに、すすきのに行くには、大通駅から「ポールタウン」を歩いて終点だからな

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”okpanda01.jpg” name=”御パンダ”] はーい、飲んで食べて札幌は最高の場所だね

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”teng01.jpg” name=”合理天狗”] ・・・

error: Content is protected !!