イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

東京『よなよな超宴』日程、チケット入手方法、アクセスをチェック!

今年2018年の10月は、

 

お台場の特設会場にて

 

よなよなエールの超宴(ちょう うたげ)』が開催されます。

 

『よなよなエールの超宴』とは、

 

ヤッホーブルーイング(※1)と、

 

よなよなエールのファンが作り上げる年に一度のイベントです。

 

15種類を超えるクラフトビール(※2)を緑に囲まれた会場で飲める、

 

ビール好きにとっては夢のようなひと時となります。

また、ビールだけでなく、ビールに合う美味しい料理や

 

ブルワー直伝のワークショップ、

 

ステージでは音楽やパフォーマンスもありますので、

 

ビール好きはもちろん、ビール好きでなくても一日中楽しめること間違いなしのイベントなんです!

2015年に北軽井沢のキャンプ場でスタートした時は

 

たった500人ほどだった客足も、

 

去年2017年には東京4,000人も集まるイベントになりました。

 

東京では2回目の開催となる今年2018年は、

 

会場も神宮外苑軟式球場からお台場に移り、

 

さらにパワーアップした姿を見せてくれることでしょう!

 

今回は、そんな『よなよなエールの超宴』に関する

 

日程、チケット、アクセスの情報を掘り下げてみましょう。

 

(※1)ヤッホーブルーイング

1996年に設立した、よなよなエールを提供するメーカー

 

(※2)クラフトビール

1994年の酒税法改正以降に設立された、

小規模なビール醸造所がつくりだしている多様で個性的なビールの総称のこと。

 



 

よなよな超宴2018年の日程は?

2018年の『よなよなエールの超宴』は、下記の日程で開催されます。

2018年10月27日(土) 12:00〜20:00
イベント受付   10:30〜
ラストオーダー  18:00

雨天決行ですが、荒天時は中止の可能性があります。

 

中止の場合、チケット料金の払い戻し等については

 

公式サイト上で確認しましょう。

 

また、野外でのイベントですので、

 

降雨、悪天候や寒暖の差の大きい場合があります。

 

あらかじめ防寒具、レインウェアを準備しておきましょう。

 

よなよな超宴2018年のチケット入手方法は?

2018年の『よなよなエールの超宴』のチケットは、

 

下記の5種類から選べます。

 

☆プレミアム 8,500円
・入場券1名分
・ビールチケット6枚
・オリジナルグラス1脚
・オリジナルグラスホルダー1つ
・限定ポンチョ1着

 

☆ノーマル 4,500円
・入場券1名分
・ビールチケット4枚
・オリジナルグラス1脚
・オリジナルグラスホルダー1つ

 

☆グループ(4名1組) 18,000円
・入場券4名分
・ビールチケット20枚
・オリジナルグラス4脚
・オリジナルグラスホルダー4つ

 

☆ノンアルコール(※20歳以上の方) 1,000円
・入場券1名分
・ソフトドリンク1本

 

☆キッズ(4歳以上20歳未満の方) 500円
・入場券 1名分
・ソフトドリンク1本

 

4歳未満の方はチケット不要です。

 

チケット販売期間は以下となっております。

 

2018年7月22日(日)10:00 〜 10月21日(日)23:59

 

チケット購入は公式ホームページの『Passmarket』から!

 

ウェブ販売のみで当日券はありませんのでご注意を!

 

また、チケットの購入はクレジットカードのお支払いのみで、

 

キャンセル・返金・再発行はできないのでご注意!

 



 

よなよな超宴2018年のアクセスは?

今年2018年『よなよなエールの超宴』へのアクセスは下記のとおりです。

 

☆電車・新交通ゆりかもめ 船の科学館駅下車 徒歩約8分

 

・新交通ゆりかもめ 台場駅下車 徒歩約5分

 

・りんかい線 東京テレポート駅下車 徒歩約10分

 

☆お車

そもそもビールを飲んだら飲酒運転は法律で禁止されています。

お酒を飲まない人でも混雑することが予想されるうえ、

特設駐車場や臨時駐車場はなく、会場付近の駐車場も台数に限りがあるため、

このイベントは公共交通機関の一択でしょう!

 



 

よなよな超宴2018年 おわりに

今回は『よなよなエールの超宴』についてお話ししてきましたが、

 

いかがでしたでしょうか?

 

因みにこの『よなよなエールの超宴』、

 

主催としては『超』がつくほどの大赤字で、

 

去年2017年は数千万円ものマイナスだったそうです。

 

それでも今年2018年も開催する理由は、

 

目先の売り上げよりも参加者とのコミュニケーション

 

を大切にし、将来に向けて輪を広げていく投資の意味があるわけですね。

 

メーカーとしては売り上げを考えることは命題ですが、

 

まず、自分たちが作っているものに誇りを持ち簡単には投げ出さない

 

なにより、自分たちが好きで提供しているものを、

 

みんなにも好きになってもらいたい情熱。

 

そして、ファンになってくれた人たちと、好きなものを語り合いたい

 

こうした姿勢に少しずつファンが増えてWinーWinになっていく、

 

まさに今、正のスパイラルを構築している真っ最中と

 

言えるのではないでしょうか。

 

今年2018年の秋は、そんな『よなよなエールの超宴』に参加し、

 

一緒にビールを飲んで語り合ってみてはいかがでしょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

文:星野貴史

 

error: Content is protected !!