イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

2019年バレンタイン!絶対に喜ばれるオススメ手作りチョコレシピ


今年2019年2月14日もバレンタインデーがやってきます!

 

男の子も女の子もそわそわする季節ですよね。

 

無駄に机や靴箱をキレイにしてみたり・・・。

 

甘いモノ好きアピールを唐突にしてみたり・・・。

 

そんなバレンタイン、最近は本命だけじゃなく

 

友チョコも流行っているようで、

 

男女の垣根が随分と低くなったような気がします。

 

筆者の学生時代、女子力の高さに定評のある友人(男子)は

 

お菓子を作って配り回っていました。

 

筆者ももちろん貰いました。

 

「こんな嫁欲しい~~!」

 

と、一瞬本気で思ってしまうほど、大層美味でした。

 

というわけで、今回は2019年バレンタインに向けて、手作りチョコレートスイーツレシピをご紹介します。



2019年バレンタインチョコ!オススメ手作りレシピ 溶けないから安心♪

冬とはいえ、暖房が効いている電車や学校、

 

職場などに持って行く場合は、溶けそうで怖いですよね。

 

保存料など入れてない手作りならなおさらです。

 

そこで、まずは溶けないチョコレートスイーツのレシピをお伝えしましょう!

 

さくさくココアスノーボール

【材料】約25個分

・薄力粉・・・150g
・砂糖・・・50g
・ココア・・・大さじ1
・サラダ油・・・60cc
・溶けない粉砂糖(装飾用)・・・適量

 

【作業手順】

1.オーブンを160度に余熱する。

2.ボウルに、薄力粉、砂糖、ココアを混ぜ合わせる。

3.2にサラダ油を加えてすりつぶしながら混ぜ合わせる。

4.生地がまとまってきたら、クッキングシートを敷いた天板の上に丸めて並べる。

5.20分程オーブンで焼く。

6.焼き終わったらオーブンから出し、しばらくあら熱をとる。

 

【ポイント】

ベタつくといけないので、持っていく前日などに粉砂糖をまぶすことをオススメします。

サクサク食感のスノーボールとサラッとした粉砂糖が上手くなじみますよ♪

 

【日持ち】

基本的に焼き菓子の日持ちは長いと言われていますが、

 

手作りということも踏まえて約1週間程度がリミットと見ておきましょう。

 

「他人にあげるものだし、品質劣化が心配・・・」

 

という方は、乾燥剤(シリカゲル)と一緒にラッピングすると安心ですよ♪



2019年バレンタインチョコ!オススメ手作りレシピ 王道を狙って♪

続いて、王道のバレンタインチョコレートスイーツのレシピです。

 

手作りでこんなの渡されちゃったら、

 

一瞬で相手に落ちちゃいそうですね。

 

王道かつ至高!濃厚ガトーショコラ

【材料】直径15cm丸型1台分
・板チョコレート・・・4枚(200g)
・無塩バター・・・60g
・卵・・・2個
・グラニュー糖・・・60g
・市販のホットケーキミックス・・・50g

 

【作業手順】

(下準備)
・板チョコレートは溶けやすいよう細かく刻み、常温に戻したバターと一緒にボウルに入れ、約50~55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。(耐熱容器に入れて、レンジで加熱して溶かすことも可)

・卵は溶きほぐしておく。
・型にオーブンシートをセットする。
・オーブンは180度に余熱しておく。

 

1.溶かしたチョコレートとバターのボウルに、グラニュー糖を入れて混ぜる。

 

2.1に少しずつ溶いた卵を加え混ぜ合わせていく。

 

3.2にホットケーキミックスを加え、ゴムべらでザックリと混ぜ合わせる。この粉がダマにならないよう少しずつ加え、
すりつぶすように混ぜるのがオススメ。

 

4.3の生地を型に流し込み、40分程オーブンで焼く。

 

5.中に竹串を刺してみて、何も付いてこなかったら焼き上がっているので、オーブンから出し、しばらくあら熱をとる。

 

【ポイント】
ガトーショコラは、一晩寝かせるとしっとりして一層美味しくなります。

デコレーションをしたい場合は、粉砂糖なども用意して好きな模様や形に振りかけちゃいましょう。

ハートやスター、フラワーなど色々な形のオーブン対応のペーパーカップに生地を流し込んで焼くと、
形も可愛いスイーツができますよ♪

 

【日持ち】

冷蔵庫に保存した場合4~5日程度がリミットと見ておきましょう。

 

一番おいしい食べ頃を見計らって相手に渡してくださいね。



2019年バレンタインチョコ!オススメ手作りレシピ 甘さ控え目で♪

世の中、「スイーツ大好き!」なんて人ばかりではありませんよね。

 

そこまでキライじゃないけど、甘すぎるのはちょっと・・・なんて人もいるでしょう。

 

そこで、最後に甘さ控えめの手作りチョコレートスイーツのレシピご紹介しましょう!

 

ブランデーを効かせた大人の味!ブランデーチョコ

【材料】(直径3cmの型18個分)
・スイートチョコレート(クーベルチョコ)・・・100g
・水あめ・・・6g
・生クリーム(35%)・・・60ml
・ブランデー(料理用ならなお可)・・・小さじ1

 

【作業手順】

1.スイートチョコレートを溶けやすいよう細かく刻み、湯せんまたはレンジで加熱して溶かしておく。

 

2.鍋に水あめ、生クリームを入れて火にかけ、沸騰させる。沸騰したら火を止め、1のチョコレートを注ぎ入れてゆっくりとかき混ぜる。

 

3.2にブランデーをたらし、絞れる固さになるまで混ぜていく。なかなか冷めない場合は、氷水を張った大きめのボウルの中に2が入ったボウルごと入れ、とろっとするまで混ぜ続ける。

 

4.口金を付けた絞り袋に入れ、好みの型に絞りだす。

 

5.冷蔵庫などで冷やし固める。

 

【ポイント】
デコレーションもしたい場合は、ココアパウダーや粉砂糖を振りかけるのがオススメです。

 

絞りだす型は、お好きな形をチョイスしてください。

 

大人の雰囲気に合わせてラッピングもオトナっぽいものにすると、ムードが出ますよ。

 

【日持ち】
冷蔵庫に保存した場合3~4日程度がリミットと見ておきましょう。

 

お酒を使っているから日持ちが長くなりそうだと思いがちですが、生クリームを使ったスイーツは消費期限が短いので注意です!



2019年バレンタインチョコ!オススメ手作りレシピ おわりに

今回は、来る2019年のバレンタインに備えて、手作りのチョコレートレシピをご紹介しました。

 

やっぱり、手作りだと気持ちがこもっている感じがダイレクトに伝わってきますよね。

 

バレンタインに何をしようか迷っているあなた。

 

今年2019年は手作りチョコに挑戦してみてはどうでしょうか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!