イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

【長崎県】九十九島パールシーリゾートの歴史や見所、アクセスを紹介

 

あなたは「九十九島」をご存じでしょうか?

 

長崎県は北松浦半島に連なるリアス式海岸の群島であり、

 

一帯の大小400に及ぶ島々は国立公園にも指定されるほどの絶景が特徴です。

 

九十九島がある佐世保市には

 

今回ご紹介する「九十九島パールシーリゾート」があります。

 

ここでは見所やアクセス情報などをご紹介していきたいと思います。

 



 

「九十九島パールシーリゾート」とは?

長崎県は佐世保市にある水族館をメインに様々な海の体験等ができる施設です。

 

施設は国立公園に面した南九十九島にあるので、

 

九十九島を

  • 遊覧船でクルージング
  • ヨット
  • カヤックで海の散歩

などができます。

 

また、リゾート内には九十九島の海の世界を表現した

 

野外型大水槽がある「九十九島水族館海きらら」もあります。

 

海きららではここでしか見れないであろう生き物たちも見ることができます。

 



 

「九十九島パールシーリゾート」の歴史

元々は「西海パールシーリゾート」という名で1994年にオープンしましたが、

 

2014年に今の名に変更されました。

 

2009年には西日本最大となるクラゲ展示コーナー

 

「クラゲシンフォニードーム」が完成。

 

九十九島周辺のおよそ100種類にも及ぶクラゲを季節ごとに入れ替えて

 

常時11種類約300匹のクラゲが展示されるようになり、来場者を楽しませています。

 



 

「九十九島パールシーリゾート」の見所

大型遊覧船クルーズ

 

「海賊遊覧船みらい」は海賊の帽子の形をした日本発の電気で進む船に乗り、

 

約50分かけて九十九島をクルージングします。

 

期間限定ですが、体験型のイベントも開催しています。

 

船内で出された問題を隠されたキーワードで解いていき、

 

見事正解できたら抽選で素敵な商品が当たるイベントです。

 

主に夏休み期間に開催されているので興味があったらぜひ参加してみましょう。

 

「遊覧船パールクィーン」は海の女王をイメージしているので

 

白く優雅な船体が特徴です。

船内は木目が基調となっているのでとても落ち着いており、

 

また展望デッキには特別室があり、特別な時間が過ごせる場所となっています。※要予約

 

こちらも期間限定ですが、「サンセットクルーズ」が楽しめます。

 

船上から眺める島々と海に沈んでいく太陽は必見

 

「サンセットクルーズ」はGW期間中・8月~10月の週末のみの運航になります。

 

また、当日の日の入りによって出航時間が変わるので注意しましょう。

 

  • 料金  大人(高校生以上)1400円 小人(4歳~中学生)700円
  • 出航時間  10時~15時最終
    ※みらいとパールクィーンは出航時間が異なるので当日確認しましょう。
  • 所要時間  約50分
    ※サンセットクルーズは約1時間

 

小型遊覧船クルーズ

 

「リラクルーズ」は大型の船では通過できないコースを楽しむだけでなく、

 

水面が近く島々の迫力を間近で体験・見ることができますよ。

 

期間限定で、「食事つきプラン」や「サンセットクルーズ」が楽しめます。

 

また、貸切り(要予約)もできるので団体様にもオススメです。

 

  • 料金  大人(高校生以上)2050円 小人(4歳~中学生)1030円
  • 食事つきプラン 11月~3月 年末年始運休
    大人(高校生以上)5200円 小人(4歳~中学生)3200円
  • サンセットクルーズ 3月~7月は金・土・日・祝日のみ 8月~10月は毎日
    大人(高校生以上)2570円 小人(4歳~中学生)1550円
  • 貸切りクルーズ 通年 9時~17時の間 定員12名まで
    要1週間前までの予約 貸切り料金 30900円
  • 出航時間  10時20分から1時間刻み16時20分最終
  • 所要時間  約50分

シーカヤック体験

 

カヌーの一種で1人乗りまたは2人乗りのカヤックを10分程レクチャーしてもらい、

 

いざ海の散歩へ出かけましょう。

 

マリーナ内なので波は穏やかで親子連れやカップルに最適です。

 

  • 体験期間  4月~10月の日・祝日及び夏休み期間中
  • 受付時間  11時~15時30分最終受付
  • 所要時間  約45分
  • 料金    1人乗り 520円 2人乗り 1030円

 

九十九島水族館「海きらら」

決して大きくはありませんが地域密着型の水族館で九十九島の海の世界を再現しています。

 

展示されている生き物たちは九十九島や国立公園に指定されている

 

五島近海の生き物たちで多種多様な生態を見ることができます。

 

九十九島湾大水槽

 

120種13000匹もの魚を見ることができる日本でも珍しい野外型の大水槽で、

 

屋根が無いので太陽光が差し込むと魚たちがキラキラととても綺麗に光り見えます。

 

回遊魚のサメやエイ、マイワシやマアジ、マサバなど群れを作って動く魚たちは実に見事です。

 

他にも、海藻が生い茂るガラモ場や岩礁(がんしょう)など

 

その場でよく見ないと分からなかったり、隠れている魚たちもいるのでよく探してみましょう。

 

イルカプール

 

2頭の大人のイルカと1頭の子供のイルカがいます。

 

2018年に産まれ「アイル」と名付けられた子供のイルカは

 

まだまだ人前には出れないのでこれからトレーニングを

 

積み重ねてあなたの前に出てく事を楽しみに待っています。

 

イルカのプログラムは子育てのため少しお休み中ですが、プールの中は見えるので

 

お母さんイルカとのトレーニングをぜひ、観察してみてくださいね。

 

クラゲシンフォニードーム

西日本最大とあって11種類およそ300匹のクラゲが常時展示されています。

 

九十九島周辺だけでおよそ100種類のクラゲが生息し、季節等によって

 

入れ替えてくれるので再訪した際に毎回違ったクラゲを楽しむことができます。

 

「キヨヒメクラゲ」という希少種がいますが、

 

このクラゲは繁殖が難しいため海で採取されたときにしか展示されません。

 

もし見れたらとてもラッキーですよ!

 

タッチングウォッチング

 

ここでは実際に海の生き物に触れ合うことができます。

 

ナマコ・ヒトデ・ヤドカリ等に優しく触って観察してみましょう。

 

ダイブハウスわんだーらんど

 

実際に九十九島の海にダイビングできるショップで

 

夏季限定シュノーケリング体験ができます。

 

小学生より参加が可能なので家族で九十九島の海の中を覗いてみましょう。

 

また、ダイビングのライセンスも取得できるコースがありますので

 

「いつか潜ってみたい!」なんて思っていた方はぜひ、挑戦してみましょう。

 

10歳以上の方でしたら体験ダイビングも可能です。

※こちらは火曜日に店休となってます。

 



 

「九十九島パールシーリゾート」へのアクセス方法や駐車場情報

東京(羽田空港)~長崎空港 直行便で約2時間

 

 

大阪(大阪空港)~長崎空港 直行便で約1時間30分

 

 

長崎空港~九十九島パールシーリゾートまで(タクシー)

 

 

博多駅~佐世保駅 JR特急みどり 約2時間

 

 

佐世保駅~九十九島パールシーリゾート

 

  • 「市営バス」・・・佐世保駅バスターミナル6番乗り場
    「パールシーリゾート・九十九島水族館行き」に乗車 約30分
  • 「有料シャトルバス」・・・佐世保駅バスターミナル6番乗り場
    福岡発のJR「みどり」に合わせて運行 約20分

 

 

駐車場について

 

隣接する第1駐車場・少し離れた第2駐車場があります。

 

  • 駐車30分後~4時間まで料金200円
  • 4時間以降1時間ごとに+100円

 



 

「九十九島パールシーリゾート」おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

「九十九島パールシーリゾート」はぜひ1日かけて遊び・体験したい場所です。

 

園内にあるお土産ショップや九十九島グルメも外せないとこです。

 

最後に、周辺にもおすすめのスポットがありますので少しだけご紹介しまておきますね。

 

「九十九島動植物園 森きらら」は60種250点の動物たちと

 

1,200種21,000点の亜熱帯植物が咲き誇る動植物園です。

 

特に日本最大の天井水槽から見るペンギンの泳ぐ姿は見ものです!

 

また「石岳展望台」は展望台だけあって眺めは格別!

 

なんと九十九島を360°展望できます。

 

さらに、牡蠣が好きな人にはたまらないお店

 

「九十九島かき本舗」があります。

ここは予約をすれば牡蠣焼きが食べれるうえ、ご贈答品用に地方にも発送してくれます。

 

9月はお休みなので、牡蠣が美味しくなる11月~4月に行くのがオススメですよ。

 

付近には宿泊施設もあるので泊りがけできても安心です。

 

 

ちょっと暇な休日に少しだけ足を延ばしてみる価値のある「九十九島パールシーリゾート」

 

ぜひ、お出掛けしてみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

error: Content is protected !!