イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

【北海道パワースポット】千本ナラとは?見所やアクセス情報をご紹介!

あなたは北海道にある、千本ナラ(せんぼんなら)をご存知でしょうか?

 

千本ナラとは極寒の冬を何百回も経験し、生き抜いてきたミズナラの木です。

 

この千本ナラは

 

  • 「森の巨人たち100選」
  • 「新日本名木100選」

 

にも選ばれており、近年、癒しのパワースポットとして、

 

また、願い事を叶えてくれるご神木として、人気上昇中なのです。

北海道の大自然のパワーがそのまま木に表れている巨木「千本ナラ」。

 

この記事では神様が宿る巨木「千本ナラ」の御利益や願掛け方法、アクセス方法

 

ご紹介していきます。

 



 

千本ナラとは?

知る人ぞ知る、北海道のパワースポットのひとつである、千本ナラは、

 

札幌市のお隣、石狩市浜益区の山の頂上にあります。

 

「千本ナラ」と聞くと1000本のナラの木を思い浮かべるかもしれませんが、

 

浜益の千本ナラはちょっと違います。

 

3本のナラの木が並んで立っており、その木がそれぞれ巨木です。

 

この枝振りが千手観音の手のように四方に沢山伸びていることから、

 

「千本ナラ」と呼ばれるようになりました。

 

樹齢はなんと820年以上

 

幹の太さ4m80cm高さ18mにもなります。

 

820年というと、鎌倉時代まで遡り、

 

平清盛や、源義経、源頼朝などの時代に生まれた木ということになりますよね。

 

そして、この千本ナラは木の幹を触ったり、葉っぱで体の悪いところをなでたりすると

 

症状が良くなるという言い伝えから、パワースポットのひとつとして、

 

観光客が年間5000人ほど訪れるようになりました。

 

千本ナラの御利益

木によって御利益が違う

 

千本ナラに行くと、具体的にどのような御利益をいただけるのかご紹介します。

 

前述の通り千本ナラは3本。

 

まず、向かって

 

  • 健康
  • 交通安全
  • 未来

 

ということです。

 

未来ということですから、開運などをお願いすると良いのではないでしょうか。

 

次にの木は

 

  • 商売繁盛
  • 金運

 

です。

 

お金の願掛けは大切ですよね。

 

商売を始めた方や、中々、軌道に乗らない方にお勧めです。

 

最後に真ん中の木は

 

  • 良縁
  • 子宝

 

ということです。

 

ドライブデートのとき、ここでお祈りをしてみたり、

 

近隣の石狩市厚田区にある、「恋人の聖地」へ行き、

 

絆が結ばれるように南京錠を掛けてみてもよいかもしれません。

 

(くれぐれもパートナーへ重圧にならない程度に!)

 

願掛けの方法

木の幹を触ったり、葉っぱで体の悪い部分をなでてもらったりすることもできますが、

 

願掛けの方法として、それぞれの木には、参拝に来た人たちが「しゃもじ」をお供えしています。

 

ご飯をよそう「しゃもじ」です。

 

木の「しゃもじ」には絵馬のように願い事が書いてあり、

 

木に付けられた注連縄の間に「しゃもじ」を挟めて帰られています。

 

いつのころからか、

 

  • 悩みから救ってもらうこと
  • ご飯をすくうこと

 

が重なり、奉納されるようになりました。

 

近隣は山の中、お店も無ければ民家もありません。

 

そう、みなさん「しゃもじ」を持参されているのです。

 

現在は1本が健在のナラの木

御利益や願掛け方法を書きましたが、

 

残念ながら、現在は3本ある千本ナラのうち、健在なのは1本のみです。

 

真ん中の木は雷で丸太状態、左の木もいつ倒れてもおかしくないということで、

 

健在なのは商売繁盛、金運の右だけですね。

 

しかし、パワーは衰えておらず、山の気が辺り一帯にパワーを与えているようで、

 

訪れるだけでもパワーチャージできると言われています。

 

木の辺りは整備され、お賽銭箱もおいてあり、

 

ちょっとした公園のようにくつろげるように見えますが、トイレはありません

 

また、夏は虫も多く、ヘビ、時々クマも出没するとのうわさもあり、念のため注意しましょう。

 

千本ナラへのアクセス

北海道は車が無ければいけない場所は多数ありますが、

 

この地域も交通の便が非常に悪く、まさに陸の孤島となっています。

 

それでも山の頂上にある千本ナラへ、

 

麓付近の国道から登山がてら参拝する人が5000人にものぼることから

 

大きな御利益が見込めると人々が実感しているのかもしれませんね。

 

バス亭から徒歩で登山

 

 

札幌方面からお車で

 

この道は札幌方面から浜益へ行き、

 

毘砂別送毛峠(びしゃべつおくりとうげ)を浜益側から車で登るルートです。

 

こちらからの方が舗装もされていて登りやすいです。

 

 

こちらのルートも札幌からですが、砂利道の悪路でおすすめできません

 

ライダーの方には危険で滑るそうです。

 

 

冬季は通行止めになっています。

 

解除されるのはゴールデンウイークころからです。

 

1件「しゃもじ」を販売しているところがあります。

 

浜益保養センター(浜益温泉)という千本ナラから北に11キロ行ったところです。

 

 

お問い合わせ先

 

  • 石狩市役所浜益支所 地域振興課
  • 〒061-3197 北海道石狩市浜益区浜益2-3
  • Tel 0133-9-2029

 



 

千本ナラ おわりに

いかがでしょうか。

 

今回は北海道のパワースポットである千本ナラをご紹介してきました。

 

820年も前から山奥に佇み、現在も訪れる人々を温かく迎えてくれる古木。

 

いったいこれまでに何千、いや何万人の人々の願いを聞いてきたことでしょう。

 

あなたも今年2019年はぜひ、この夏は北海道へ足を延ばし、

 

伝説の巨木と心の対話をしてみてはいかがでしょうか。

 

きっと千本ナラと山の巨大なパワーをいただけるはずですよ。

 

くれぐれも「しゃもじ」には先にお願い事を書いてから出かけるようにしましょうね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!