イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報をご紹介!

競馬の結果を確認する方法は?当たった後の流れをご紹介します

2019/07/15

みなさん、万馬券という言葉をご存知でしょうか。

 

競馬好きなら大好きな言葉ですよね。

 

万馬券とは払い戻し倍率が100倍以上の配当の時に使われる表現です。

 

例えば、100円で馬券を買って1万円以上になるということです。

 

最近だと2019年2月24日にWIN5で4億7180万9030円が当たりました。

 

とんでもない金額ですよね。

 

今回は、競馬の結果を確認する方法と当たった後の流れについてご紹介します。



競馬の結果を確認する方法は?

競馬場でレースを観戦している場合

 

レース終了後、着順掲示板の順位が点滅から点灯に変わり、

 

右上に赤の背景で白い文字で確定と表示されると、そのレースは確定となります。

 

よく、レース終了後に馬券を投げ捨てる人もいるのですが、

 

この「確定」表示が出るまでは手放さずに馬券を持っていることが大切です。

 

結果が変わるかもしれませんからね。

 

レース確定後、的中の場合は、払い戻しを受けることができます

 

払戻金は100円に対する金額です。

 

場内のテレビモニター等に表示されます。

 

払い戻しは、自動払戻機窓口で行われ、

 

全国のJRAの競馬場・ウインズで受けることができます。

 

ただし、勝ち馬投票券の的中や返還券払い戻し期間は、60日間ですので、注意が必要です。

 

自宅のテレビで観戦している場合

自宅のテレビで観戦している場合は、

 

レース終了後に着順掲示板が出ますので確認してみましょう。

 

他の確認方法は?

 

他には下記の内容から確認できます。

 

JRAホームページ

 

レース結果から確認できます。

 

場内テレビ・ターフビジョン

 

競馬場に設置されていて、レース結果以外にも

 

パドックの映像オッズ払戻金の情報を放映しています。

 

ターフビジョンとは、競馬場内に設定されている大型映像ディスプレイのことで、

 

かなり迫力満点です。

 

レースが確定すると、場内テレビやターフビジョンに払戻金が表示されます。

 

レーシングプログラム

 

レーシングプログラムには、その日に行われる

 

  • 全レースの出馬表
  • JRAからのお知らせ
  • 前日・前の週の払戻金一覧

 

が表示されています。

 

テレホンサービス

 

電話のプッシュボタン操作で

 

  • 競馬場
  • 月日
  • レース番号

 

をしているすることにより当該競争の払戻金をご案内しております。

 

また、開催日の7時頃から開催情報を案内しています。

 

  • 電話番号:050ー3116ー7700(全国共通)

 

オッズボックス

 

競馬場・ウインズ内に設置されたオッズボックスでは、

 

  • 知りたいレースの最新オッズ
  • レース結果
  • 払戻金の情報

 

を取り出せます。



当たった後の流れは?

自分の予想が当たり、持っている馬券を換金できる瞬間は、

 

やったー!といううれしい気持ちでいっぱいでしょう。

 

これから馬券が当たった後の流れについて説明します。

 

基本方法

 

払い戻しは、自動払戻機でできます。

 

自動払戻機は当たった馬券を投入口に入れるだけです。

 

自動的に払戻金が出てきます。

 

もちろん一旦当たり馬券を持ち帰って、後日他の競馬場やウインズでも払い戻しできます

 

ただし、有効期限は60日ですので、忘れないように注意してください。

 

それと、馬券は折り曲げたりせず、大切に保管しておきましょう。

 

読み取れなくなる場合があります。

 

高額馬券が当たった時の換金方法

 

競馬場やウインズにある自動払戻機は、100万円以上の金額を払い戻すことはできません

 

その場合、窓口で払い戻しを受けることになります。

 

100万円以上当たっている馬券を自動払戻機に投入すると、

 

しばらくそのままでお待ちください」と言われ、係員に窓口へ行くように促されます。

 

そこで窓口へ行くと、馬券と引き換えに受付番号札を渡されます。

 

しばらくして、払戻金が手渡されます。

 

仮に金額がもっと高額(1000万円だろうが1億円だろうが)でも

 

窓口では必ず現金での受け渡しとなります。

 

銀行振込などは対応していないそうです。

 

現金は100万円ごとに、JRAのロゴマークと払戻場所が書かれた帯封で束ねられています。

 

一度でいいから当たってみたいですね。

 

インターネットで投票した馬券の換金方法

インターネット投票で馬券を購入した場合、もちろん馬券自体は手元にありません。

 

ですが、事前に登録しておいた銀行との間で入出金処理がされることになり、

 

予想が当たれば、配当金相当額が振り込まれます

 

窓口で受け取るより、盗難などの心配が少なくてすみますね。

 

またインターネット投票で万馬券が当たった場合は、

 

万馬券証明書をJRAが発行してくれます。

 

当たった週の翌月曜日に発行されます。

当たった馬券をコピーして飾りたい

せっかく当たった当たり馬券

 

  • お守りがわりとして取っておきたい
  • 飾っておきたい

 

などと思う方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、残念ながら払い戻しと引き換えに当たり馬券と引き換えになるので、

 

配当金を受け取った後で当たり馬券を返してもらうことができません。

 

写真に保存しておくこともできますが、できれば手元に残したいですよね。

 

そういう時は、競馬場やウインズのインフォメーションカウンター

 

馬券コピーサービスを活用してみましょう。

 

1枚10円で馬券とほぼ同じサイズ・厚みのある紙に印刷してもらうことができますよ。



競馬の結果・確認する方法、当たった後の流れ おわりに

私の父や兄も競馬をしていたのですが、その昔は、

 

電話機のプッシュボタンで操作していたことを覚えています。

 

その頃に比べてインターネットでの購入方法や換金方法は、かなり進化したと思います。

 

競馬場も昔とは違い、清潔感が溢れてキレイになっていますので当然の流れなのでしょう。

 

ですが、インターネットや機械処理がどんどん進んでいても、

 

当たり馬券の記念コピーなど人間的な温かみも残っていて、

 

ますます競馬のとりこになる私でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

スポンサーリンク




御パンダ
記事の検索
カテゴリー
「お気に入り」に追加しよう!

「お気に入り」に登録いただくと次回アクセスが便利!
 

登録方法は【Ctrl + Dボタン】です。

スポンサーリンク




error: Content is protected !!