イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報をご紹介!

年始に立てた目標を必ず絶対やり遂げたい人がやるべき3つの事を紹介!

2019/09/08

 

あなたは今年どんな年始の目標を立てていたでしょうか?

 

既に達成していたり、着々と達成に近づいている方は

 

その調子で頑張ってください!

 

逆に、何ひとつクリアできていなかったり、

 

何を目標にしていたのかさえ忘れてしまっている人もいませんか?

 

「やっぱ達成なんてムリだった」と諦めるのはまだ早いですよ!

 

今回は今からでも十分間に合う、

 

年始に立てた目標を今年中に達成できる3つの方法をご紹介します。

 



 

年始に立てた目標を諦めるのはまだ早い!

年始に目標を立てた人の約7割は達成できなかったり、

 

目標を立てたことすら忘れていると言われています。

 

それでも多くの人は懲りもせず新年にはまた目標を設定しはじめます。

 

もうそろそろ

 

  • 「目標達成できない失敗体験」
  • 「やり遂げられなかった自己嫌悪」

 

の積み重ねから卒業しませんか?

 

負の記憶ばかりだと、せっかく新たな目標を立てても「どうせ出来っこない」

 

どこかで強く思い込んでしまっているためにうまくいきません。

 

「年始に立てた目標を年内に必ず、絶対、やり遂げる!」と、ここで腹をくくってみましょう。

 

今からでも間に合うとっておきの方法で取り組めば目標達成という成功体験が出来るばかりか、

 

その後の人生をも良い流れに乗せてくれますよ!

 



 

方法1:まずは認める

自分で設定した目標を達成できていないことで人は罪悪感を持ってしまいますが、

 

それは更なる負のスパイラルを招きます。

 

ここは一旦、過去をリセットしましょう。

 

そして、年明けに目標を掲げた時のキラキラした向上心や、

 

多少なりとも取り組んでみたことをまずは認めてあげましょう。

 

あなたは今よりも自分が成長するために、少しでも良くなるために目標を立てました。

 

素晴らしいことです。

 

目標に向けて動いてもみました。

 

  • ダイエットのために朝からウォーキングをしたり
  • 資格試験に向けて仕事の後に勉強したり
  • 禁煙をスタートさせたり

 

などしました。

 

・・・・・でも、結局続きませんでした

 

これは残念なことですが、行動したこと自体は褒めてあげましょう

 

第一歩は踏み出せたんです。

 

続かなかった自分にとらわれ後悔していても何の得にもなりません。

 

  • 「やろうと決めてやり始めた私は偉かった!」
  • 「続かなかったのはやり方が悪かっただけ!」
  • 「違う方法でやれば達成できる!」

 

そんな風にポジティブに思考を切り替えましょう

 



 

方法2:目標を再設定する

気持ちがシフトチェンジできたら

 

今度は2つのポイントを押さえて前向きに目標を見直しましょう。

 

そもそもその目標は本気で達成したいものだったのか?

 

  • ヤセたいのはやまやまだけど嫌いな運動までしたくない・・・
  • 資格はとりたいけど今年じゃなくても困らないし・・・
  • 別に病気でもないし辛い禁煙をしなくても・・・

 

もしこんな気持ちでいるのならその目標は削除してしまいましょう

 

今のあなたには必要のないものです。

 

不要な目標を達成できないことで

 

後ろめたさネガティブな感情が湧いてくるなんて本末転倒です。

 

もう一度、あなたが本当に達成したい夢や希望について考えてみてください。

 

別に無理やり目標を作る必要もなければ、

 

自慢できるような大きな目標でなくてもいいんです。

 

1年間全く読書をしていなかった人が月に1冊小説を読む、

 

と決めて実行出来れば立派な目標達成です。

 

この機会に今一度、目標を再設定してみましょう。

 

明確な目標になっているか?

年始の目標が「体重を年間12キロ減らすだったとしましょう。

 

年末まであと3ヶ月しか残っていない場合は

 

今から12キロ減らすのは現実的ではありません。

 

自分自身が「出来るはずがない」と感じる目標は達成できません

 

自らが少し頑張ればクリア出来そうなリアルな数値を再設定しましょう。

 

その目標から

 

  • 「やるべきこと」
  • 「達成する数値」

 

を割り出し、1ヵ月・1週間・1日毎にどんどん細分化してスケジュールを立たてます。

 

これまであなたはこんな風に予定を立てて取り組んでいましたか?

 

やっていなかったならばそこに敗因がありそうです。

 

やっていたのに出来なかった人は、

 

そのスケジュールの組み方に問題があったのかもしれません。

 

手に入れたい成果にむけてじっくりと見直し作業をやってみてください。

 



 

方法3:2倍速で動く!

ここまできたら残すは行動あるのみです!

 

といっても、人間のやる気は3日持てばいい方です。

 

モチベーションを保つためには、

 

再設定した目標とスケジュールを手帳に書き込んで、日々何度も何度も見返しましょう。

 

見返さなければ雑事に忙殺されて目標なんてすぐに忘れてしまいます。

 

あとは、とにかく動くこと

 

「これをやってから」とか「今日は忙しいから」などと言っていては

 

また今までと同じ罪悪感や自己嫌悪にさいなまれますよ。

 

自分で宣言した目標は自分と交わした約束です。

 

自分との約束を最優先に2倍速で動いてみてください。

 

必ず、再設定した目標以上の成果を得ることができますよ!

 



 

年始に立てた目標を必ず絶対やり遂げたい人がやるべき3つの事を紹介!まとめ

今回ご紹介した方法は、年始の目標のみならず

 

あらゆる目標や生き方そのものにも応用できるやり方です。

 

出来なかったことに対してひと通り反省したら、

 

あとはリセットとスイッチング

 

自分が本当に達成したい目標=自分の軸を確認し動き出しさえすれば、

 

あとはどんどん加速して行動できるようになります。

 

あなたも年始に掲げた目標を思い出し、達成に向けて再始動してみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

スポンサーリンク




御パンダ
記事の検索
カテゴリー
「お気に入り」に追加しよう!

「お気に入り」に登録いただくと次回アクセスが便利!
 

登録方法は【Ctrl + Dボタン】です。

スポンサーリンク




error: Content is protected !!