イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

LGBTはどうやって診断テストするの?診断できる病院はどこにある?

あなたは「LGBT」って何の略かご存知でしょうか?

 

ぜひ、これを機に覚えてください!

 

  • (L)レズビアン
  • (G)ゲイ
  • (B)バイセクシュアル
  • (T)トランスジェンダー

 

の頭文字をとった、

 

セクシュアルマイノリティーの総称のことです。

 

これで誰かに聞かれてもちょっとドヤ顔できますよね。

 

でも、どうやって判別するのか聞かれたら多くの人は説明するのが

 

難しいのではないでしょうか。

 

今回はLGBTをどう判別するか、どうやって診断テストすればいいのか、

 

診断できる病院はどこにあるのかなどについてお話していきますね。

   

LGBTはどうやって診断テストするの?

LGBTは病気ではありません

 

そのため、必ず診断を受けなければならないというものではありません。

 

しかし、診断を受けることで性別を変えることができたり、

 

社会に対して堂々と自分を証明する手段になります。

 

  • 「自分の中のモヤモヤをはっきりさせたい」
  • 「自分が他の人と違うことの苦しみから楽になりたい」
  • 「自分を家族や周りの人に理解してもらいたい」

 

など、LGBTの診断を受けたいと思うことは普通のことなのです。

LGBTの診断方法は?

診断を受けるためには、ジェンダークリニックなどの

 

専門の病院に通うことになります。

 

診断は当事者の人生を大きく左右するものなので、慎重に進められ、

 

半年から2年くらいかかることが多いとされます。

 

一目見て「うむ、君は多分ゲイだね!」と診断されても

 

困惑してしまいますよね。

LGBTを診断できる病院はどこにある?

 

各都道府県の大学病院には

 

ジェンダ―クリニックが併設されていることが多いのですが、

 

紹介状が必要なケースが多々あります。

 

そのため、先ず精神科を掲げている病院での受診が必要になります。

 

しかし、気をつけなければならないのが

 

精神科の病院には相性があります。

 

風邪やケガで訪れる内科や外科とは違い、症状を伝えて薬を処方されて終わり。

 

というわけにはいきません。

 

ドクターに自分の今まで秘めていた悩みを打ち明け、

 

理解してもらう必要があります。

 

難しいのが人それぞれ合うドクターは違うことです。

 

人によっては、何件も精神科をはしごする人もいます。

 

そこで、

 

LGBTフレンドリーな病院として評される都内の病院を紹介します。

1. しらかば診療所【内科・形成外科・皮膚科・精神科】

  • 【住所】東京都新宿区住吉町8-28 B・STEPビル 2階
  • 【TEL】 03-5919-3127

曙橋駅から徒歩3分にあるこちらの診療所の院長の井戸田先生

ゲイをカミングアウトしており、性感染症の専門医でもあります。

患者さんのプライバシーへの配慮が徹底されており、

それぞれの患者さんの都合に合わせた診療ができるように

休日・夜間の診療も行っています。

LGBTに理解あるカウンセリングも行っているため、

初めての病院では話しづらいような悩みや性事情について

安心して相談ができる診療所との評判です。

 

2. ちあきクリニック【心療内科・精神科】

  • 【住所】東京都目黒区自由が丘2-8-30
  • 【TEL】03-5726-8715

自由が丘にあるこちらのクリニックの院長の松永先生は

GID/性同一性障害

(出生時の身体的性と自認する性が一致しない心理的状態)に関する

講義などを行っている方です。

様々な心の問題を抱える人のために、

一人一人の個性を尊重した診療を行っているクリニックで、

性別変更や改名の手続きのサポートも行っています。

 

3. 自由が丘MCクリニック【形成外科・美容外科・麻酔科】

  • 【住所】東京都目黒区自由が丘1-3-17
  • 【TEL】03-3717-3514

性同一性障害・性別違和(身体的性に対して違和感を覚える状態)の診療を

専門に行うジェンダークリニックです。

戸籍上の性別変更や名の変更に必要なGID(性同一性障害)の診断書作成から、

睾丸・卵巣の摘出、ホルモン治療など様々な治療や手術を行っています。

 

4. 西新宿メンタルクリニック【心療内科】

  • 【住所】東京都新宿区西新宿1-5-12ニューセントラルビル3F
  • 【TEL】03-3344-2137

GID(性同一性障害)に関するカウンセリングを行っているクリニックです。

専門医と相談のもと

性適合手術やホルモン治療の病院も紹介してもらえます。

 

5. あおぞらクリニック【性病科】

【住所】

  • <新橋院>東京都港区新橋2丁目16-1 ニュー新橋ビル3F
  • <新宿院>新宿区新宿3丁目18-1しんじゅく一色ビル6F

【TEL】

  • <新橋院>03-3506-8880
  • <新宿院>03-3353-8800

LGBTに理解があり、治療の経験も豊富な医師が多く在籍しており、

何よりプライバシー保護が徹底されたクリニックで、

患者さんからの信頼度が高いです。

   

LGBTに関して相談できる所はある?

診断をしてもらうかどうかや、カミングアウト自分の性について

 

多くの人は親や友達を含めて誰にも相談できないことが多いのですが、

 

そんな方々が気軽に行ける相談所やホットラインがあります。

1. カウンセリングルーム P・M・R【来室・Skype・SNS】

  • 【住所】〒165-0026 東京都中野区新井3-17-7
  • 【TEL】03-6454-0918

2007年に日本で初めてLGBTやその家族に向けて設立された

心理カウンセリング施設で、相談方法も来室Skypeなど様々あるので、

気軽に相談ができます。

 

2.こんぱすの森【来室】

  • 【住所】東京都豊島区巣鴨(詳細は予約後に連絡)

LGBTや家族、パートナーに向けてのカウンセリングを行っており、

幼い頃から性別に違和感を覚えていたという心理セラピストの渡辺先生が

心理・身体セラピーを行います。

 

3. NPO法人QWRC(クォーク)【電話】

  • 【住所】大阪市北区西天満4-5-5マーキス梅田707号室
  • 【TEL】06-6585-0751

2005年より、毎月第一月曜日にLGBTの電話相談を開始し、

QWRC自体はLGBTサポートのためのイベント運営や講演会

コミュニティー提供の活動をしています。

 

4.NPO法人アカー(OCCUR)【電話】

  • 【TEL】<統合「ヘルプ・ライン・サービス」>
  • お問合せ先:03-3380-2269
  • 営業時間:祝日を除く、火曜日・水曜日・木曜日 20:00〜22:00

こちらでは主に、

  • LGBTに関する総合相談窓口
  • 仕事場での差別や暴力に対する法律相談窓口
  • HIV陽性患者が抱える生活上のトラブルのための法律相談窓口

3つの電話相談を行っています。

NPO法人アカーでは主に同性愛者やHIV患者のための活動を長く行っており、

正式名称を「動くゲイとレズビアンの会」と言います。

   

LGBTはどうやって診断テストするの?診断できる病院はどこにある? おわりに

その人の人生を間違いなく大きく左右するであろうLGBTを診断。

 

どの医師にとっても診断結果を出すのは簡単なことではありません

 

LGBTの方は自身、家族、社会と改めて向き合う必要があるからです。

 

だからこそ信頼できて支えてくれる人の存在は大きいので、

 

一人で悩まず、自分に合うドクターや仲間を見つけて、

 

決して一人で抱え込まないよう注意してくださいね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!