注目キーワード
  1. PCR
  2. コロナ
  3. 格闘技
  4. お祭り
  5. イベント
イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

社会人が知らないと99.7%出世できない情報セキュリティ(9) 「4種類の脅威」

システムや組織にダメージを与える脅威には以下の4種類があります。

 

【1】物理的な脅威

→ 直接的に情報資産がダメージを受ける(例:自然災害、意図しない事故、経年劣化による故障、破壊、盗難、不正侵入など)

 

【2】技術的な脅威

→ 不正なIT技術による脅威(例:盗聴、なりすまし、改ざん、エラー、不正アクセス、クラッキングなど)



【3】人的な脅威

→ 人によって引き起こされる脅威(例:意図しない紛失、オペレーションミスによる誤操作、過失、破損、盗み見、不正利用、ソーシャルエンジニアリング、誤謬など)

 

【4】その他

→ 様々な脅威(例:SPAM(迷惑メール)、意図的なサイバー攻撃、情報漏洩、不正行為、妨害行為、サービス妨害、風評被害、炎上、ファイル共有ソフトによる流出、マルウェア・不正プログラムなど)

 

組織の状況を鑑みて、これらの脅威に効果的な対策を立てていくことが大切です。

 

Photo by Cristian Newman on Unsplash

error: Content is protected !!