イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

2019年お花見【関西版】桜が美しいおすすめスポットベスト5!


ようやく冬を超え、過ごしやすくなってくる春の季節。

 

なんだか外出したくなる方も多いのでは?

 

そんな時はぜひ!お花見に出かけてみてはいかがでしょう。

 

美しい自然を肌で感じ、日頃の疲れが吹っ飛びますよ。

 

今回は今年2019年の関西で桜が美しいお花見スポットを5か所ご紹介させていただきます。

 

ぜひ、お出かけの際のご参考にしてくださいね。

 



 

2019年お花見【関西版】桜が美しいおすすめスポットベスト5 淀川河川公園(京都)

京都府と大阪府を流れる淀川の河川敷にある国営の『淀川河川公園』。

 

大きな公園で、中でも京都府八幡市にある背割堤(せわりてい)は、

 

景観全保全地区に指定されており、その堤防沿いから見える桜は絶景です。

 

また、堤防はかなり広いので、お花見をするには絶好の場所となっています。

 

淀川河川公園の桜はソメイヨシノがほとんどで、

 

満開になるのは例年4月初旬。

 

そして、桜の開花時期に合わせて、背割地区では桜まつりが開かれます。

 

桜まつりでは、屋台、ショーなど様々なイベントが開催されます。

 

桜が見ごたえのある時期になるとかなり混雑しますが、

 

広い堤防のおかげで、桜が落ち着いて見られないということはありません。

 

混雑時でも、ブルーシートを広げて家族で食事をとりながらお花見することができますよ。

 

そしてなんと淀川河川公園では、バーベキューをしながらお花見をすることも可能なのです。

 

バーベキュー可能地区が設定されているので事前に準備して最高の花見にしましょう!

 

・アクセス
京阪電車八幡市駅から徒歩10分

 



 

2019年お花見【関西版】桜が美しいおすすめスポットベスト5 大阪城公園(大阪)

大阪府中央区にある史跡公園です。

 

大阪城公園はソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ、カンヒザクラなどの桜が咲いています。

 

例年3月下旬~4月上旬にかけてお花見のシーズンを迎えます。

 

大阪城公園はとても広く、入園料がかかりませんが、園内の「西の丸公園」は入場料がかかります。しかし、大人が一人350円(お花見シーズン中)とお手頃です。

 

西の丸公園では、お花見シーズン中、夜にライトアップが行われ、

 

「観桜ナイター」

 

と呼ばれ、夜に照らされる大阪城と桜は何とも言えない幻想的な光景となります。

大阪城公園は大阪の中心部からアクセスが良く、

 

大阪城公園付近も賑わっているので、

 

お花見の帰りにショッピングという選択肢も取ることができます。

 

恋人とのデートとして、またご家族でのお出かけ先としても十分楽しめますよ。

 

・アクセス
大阪環状線大阪城公園駅から徒歩1分

 



 

2019年お花見【関西版】桜が美しいおすすめスポットベスト5 万博記念公園(大阪)

万博記念公園ホームページより

大阪府にある万博記念公園では、春になるときれいな桜が咲き、絶好のお花見スポットとなります。

 

3月中頃からヒガンザクラ、カンヒザクラ、ソメイヨシノなど多くの桜が咲き、

 

園内を美しい風景へと変貌させます。

 

お花見シーズン中は、「万博記念公園桜まつり」が開催されますが、

 

夜もライトアップされ、夜桜を楽しむこともできます。

 

屋台も出店していますので、軽く食事もとることができます。

 

また、近くには日本最大級の大型複合施設エキスポシティがありますので、

 

ショッピング、食事、映画を楽しめて、

 

家族や恋人とのお出かけにも最適のスポットです。

 

さらに、万博記念公園では

 

「手ぶらバーベキュー」

 

と、事前予約のみで、準備の必要なくバーベキューを楽しむことができるサービスがあります。

 

家族で万博記念公園にお花見に行く際は、ぜひご利用してみてくださいね。

 

・アクセス
大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩3分

 



 

2019年お花見【関西版】桜が美しいおすすめスポットベスト5 吉野山(奈良)

吉野山は奈良県吉野郡にある山で、

 

平安時代から桜の名所として知られ、

 

一度は行っておきたいお花見スポットの一つです。

 

「吉野山ほど桜を一度に見渡せるお花見スポットはない」

 

と言われるほど、シロヤマザクラを中心に約200種類もの桜が並びます。

 

特に、桜が一目で千本以上見渡せる

 

「一目千本」

 

と称される桜の量は見る人の心を癒してくれます。

吉野山には大きく分けて4つのエリアに分かれます。

 

・下千本

・中千本

・上千本

・奥千本

 

中でも吉野山随一の絶景スポット「花矢倉展望台」から鑑賞できる

 

上千本エリアの桜越しに広がる中千本の桜と町並みは絶景です。

吉野山でも桜のライトアップが行われます。

 

吉野山という大規模な土地を存分に生かしたライトアップが、

 

辺り一面を昼間と違った幽玄な雰囲気で包みこみます。

 

吉野山を楽しみ尽くしたい方は、宿屋で一泊することもできます。

 

春の旅行に吉野山に泊り、朝から桜を鑑賞するのも一興ではないでしょうか。

 

アクセス
近鉄南大阪線吉野駅からロープウェイで3分

 



 

2019年お花見【関西版】桜が美しいおすすめスポットベスト5 醍醐寺(京都)

平安時代に創建された醍醐寺。

 

戦乱に巻き込まれ壊滅的な状態から、豊臣秀吉が再建し、

 

現在も続くお花見スポットとなりました。

 

醍醐寺では、しだれ桜、ソメイヨシノ、八重桜、山桜など

 

約1000本の桜を楽しむことが出来ます。

 

京都の落ち着いた雰囲気と、お花見を楽しみたい方には最高のスポットですよ。

霊宝館五重塔などの重要文化財もあり、歴史を楽しむこともできます。

醍醐寺境内には無料で入場できます。

 

霊宝館、三宝院、伽藍への拝観にはそれぞれ600円必要で、

 

共通券も販売されていますので現地で確認してみてくださいね。

 

・アクセス
京都市営地下鉄東西線醍醐駅から徒歩10分

 



 

2019年お花見【関西版】桜が美しいおすすめスポットベスト5 おわりに

いかがでしたでしょうか?

 

お花見シーズンは美しい桜が目に入りますが、

 

もう一つ必ず目の片隅に入ってくるのは

 

酒瓶などの散乱したゴミです。

 

一生懸命に咲いた美しい桜を鑑賞すると、

 

何だか気が緩んでしまうこともあるかと思いますが、

 

くれぐれも大自然への敬意だけは忘れないようにしましょうね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!