イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報をご紹介!

人事ってどんなお仕事?業務内容や平均年収を徹底解説!

2019/04/26

人事ってどんなお仕事?

 

人事はその名前の通り、会社で働く「人」に関する部署です。

 

そして、人材によって会社を発展させる役割を担っています。

 

例えば、

 

  • 新卒や中途採用の人材を採用したり
  • 社内組織を編成したり
  • 社員が働きやすい環境づくりを目指したり

 

などをする部署です。

 

それでは人事の仕事を大きく5つに分類してみていきましょう。

 

人事企画

 

企業が持つ経営理念や目標を達成するために、

 

適材適所に部門構成や社員配置、採用計画を考えていきます。

 

社員が能力を発揮するための仕組みを考えます。

 

採用関連

 

その年度ごとの採用計画に基づいて、必要な社員を採用する活動を行います。

 

最近では、

 

  • ハローワーク
  • 求人サイト
  • ソーシャルネットワーク

 

などを活用したりします。

 

また、会社独自でオリジナルの採用イベントを行っていたりと、採用方法も多岐に渡ります。

 

これらを企画、運営する仕事も人事の役割です。

 

教育・研修関連

 

人材の研修や教育関連の仕事を行います。

 

研修といっても全て人事で行うことは最近の企業では少なくなってきているでしょう。

 

特に、マナーやスキルアップ研修は外部の会社に委託することが多いようです。

 

ただし、自社が社員に求めている研修内容を立案するのは人事の仕事となります。

 

評価関連

 

  • 社員にモチベーションを高く持ってもらうため目標を設定したり
  • 成果を出した社員がきちんと評価を受けられるための評価制度を考えていく

 

などの仕事です。

 

ここで人事に求められるのは、

 

  • 誰にでも公平で透明性
  • 成果をきちんと評価と報酬に結びつけられる能力

 

が必須となります。

 

労務関連

 

  • 社会保険手続
  • 勤怠管理
  • 給与計算
  • 健康診断
  • 福利厚生業務
  • 安全衛生管理

 

などが主な仕事です。

 

会社によっては別部署が担当することもあるでしょう。

 

社員が安心して働くことができるために必要な業務ばかりです。

 

最近では職場で過労死やうつ病の発生が社会問題となっているため、

 

メンタルヘルス対策にも注目が集まっています。

 



 

人事のやりがいは?

人事のやりがいとしては、

 

  • 採用した社員が楽しそうに仕事をしているのを見かけた時
  • 仕事で成果を出して成長を感じられる時

 

などでしょう。

 

私の場合は、一年を通して教育・研修関連を担っていました。

 

当時のことを思い出すと、研修をしてもなかなか成果が得られず、

 

涙している新人の社員と一緒になって業務内容を復習したりしたことを覚えています。

 

そんななかでも何より人の成長を感じられることが、私自身の励みになっていた

 

記憶があります。

 

ただ、人事はある意味、「人をジャッジする仕事」でもありますので、

 

他部署の社員からは少し距離を置かれていた気がします。

 

ですが、他の社員に対して喜びを見出せるのは人間としても大きく成長できますし、

 

やりがいを感じやすい部署だと言えるでしょう。

 

人事の平均年収は?

人事の年収においては、

 

会社の方向性を決めたりする部署である事から、他の部署よりやや高い場合と、

 

間接部門として特別なスキルが必要ないとみなされて低い傾向にある場合と、

 

バラつきがあります。

 

だいたい

 

  • 20代後半から30代前半・・・350万円~450万円
  • 30代後半・・・450万円~500万円
  • 40代前半・・・500万円〜650万円
  • 40代後半・・・650万円~900万円

 

といった金額が相場と言えます。

 



 

人事の勤務時間・休日・残業

一般的には9:00~18:00位を設定しているところが多く、

 

管理部門である人事は日勤で固定の時間帯に働くことが多くなります。

 

1日を通して社内で業務内容をこなしますが、

 

外部の就職説明会や外部研修に参加したりする時は、外出先で仕事をすることがあります。

 

人事の仕事の忙しさは、会社の規模や社内体制によって大きく異なります。

 

人事が最も忙しくなるのは、人材採用の時期や評価・査定をする時期です。

 

こういった時期は残業になる可能性が高くなるでしょう。

 

休日も一般的に土日休みの週休2日です。

 

ただし、繁忙期は休日に就職説明会などの活動を行ったり、

 

事務仕事を片付けるため出勤します。

 

人事で働くには?

人事で働くために、特別な学歴や資格などは必要ありません

 

会社で就職した際に人事部に配属されるかどうかです。

 

ただし、新卒社員で人事部に配属される可能性はとても少ないというのが現状のようです。

 

会社側としては、営業などを通して現場職を経験させた後に異動する

 

というパターンが多いでしょう。

 

中途採用の場合は、最初から人事で求人が出されている事も多いようです。

 

ですので人事で働いてみたいという方は、転職でも採用される可能性が高いと言えますね。

 



 

人事とは?おわりに

人と関わる仕事の人事は、社員の成長と活躍を支える部署です。

 

また、人の成長に関われるところも人事の仕事の醍醐味と言えるでしょう。

 

人の道には正解がなく、自分が正しいと思う常識も、

 

背景や立場、価値観の違う人にとってみれば正しくなかったりと、

 

一筋縄ではいかないのが人事の仕事です。

 

ただし、中小企業によっては

 

使い道がなく行き場を失った社員の流れ着く場所とされてしまうケースもあり、

 

それが給与のバラつきを生む結果となっています。

 

人間関係を含めてとても難しい仕事ですが、目をそらさずに各人と向き合う必要があるため、

 

色々な「答え」に立ち会える職場でもあります。

 

そして自分自身も大きく成長できる人事の仕事は、

 

人が好きな方にはぴったりの仕事ではないでしょうか。

 

興味があるあなた、ぜひ、人事として組織でご活躍してみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

スポンサーリンク




御パンダ
記事の検索
カテゴリー
「お気に入り」に追加しよう!

「お気に入り」に登録いただくと次回アクセスが便利!
 

登録方法は【Ctrl + Dボタン】です。

スポンサーリンク




error: Content is protected !!