イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報をご紹介!

【2020年 東京オリンピック】パラリンピックとは?日程はいつ?

2019/05/08

2020年東京オリンピック・パラリンピックもいよいよ来年に迫り

 

世界中から注目されています。

 

特に東京開催ということで日本中の各メディアにも連日取り上げられ、

 

大変な盛り上がりをみせており、「まだか、まだか」と開催を心待ちにしている人も

 

多いのではないでしょうか。

 

近年では先にオリンピックが開催され

 

終了後にパラリンピックが開催されることが定着しています。

 

でも、あなたはこの「パラリンピック」を詳しくご存知でしょうか。

 

このパラリンピック、回数を重ねるごとに、

 

出場選手や競技数も増え大会レベルもとても高くなっており、

 

オリンピックを長く、しかも倍楽しめる要素が盛りだくさんです。

 

今回はそんな「2020年東京パラリンピック」について深く掘り下げ

 

日程や競技なども紹介していきたいと思います。



パラリンピックとは?

パラリンピックは障がいのあるトップアスリートが出場する世界最高峰の競技大会で、

 

オリンピック終了後に同じ都市、同じ会場で開催されています。

 

パラリンピックに出場するには定められた標準記録を突破することや、

 

規定の大会に出場するなど厳しい選考基準をクリアしなければなりません。

 

この選考基準は国際パラリンピック委員会(IPC)により定められており、

 

年々、出場選手も増え大会のレベルが高くなっています。

 

2012年のパラリンピックロンドン大会では20競技が行われ、

 

史上最多の164の国と地域から約4300人が参加しました。

 

2020年パラリンピック東京大会ではロンドン大会を上回る

 

22競技4400人の参加人数で過去最多となる見込みです。

 

パラリンピックの歴史

1948年に医師であるルードウィッヒ・グットマンによって

 

ロンドン郊外のストーク・マンデビル病院で行われたアーチェリー競技会

 

パラリンピックの起源です。

 

当時は戦争で脊髄を損傷した兵士たちのリハビリとして行われていました。

 

その後、大会は毎年続き1952年に国際大会となり、

 

1988年のソウル大会からはオリンピックの終了後に同じ場所で

 

開催されるようになりました。

 

また、ソウル大会から出場者の対象も広がり正式名称が「パラリンピック」となりました。

 

現在ではトップアスリートが出場する世界最高峰の競技大会となっています。



2020年東京パラリンピックの日程は?

東京オリンピック終了後の

 

2020年8月25日(火)~9月6日(日)の12日間開催されます。

 

【各日程】

 

開会式 8月25日(火)
閉会式 9月6日(日)
アーチェリー 8月28日(金)~9月1日(火)/9月3日(木)~9月5日(土)
陸上競技 8月28日(金)~9月5日(土)
自転車競技 トラック 8月26日(水)~8月29日(土)
       ロード 9月1日(火)~9月4日(金)
バドミントン 9月2日(水)~9月6日(日)
ボッチャ 8月29日(土)~9月5日(土)
5人制サッカー 8月30日(日)~9月1日(火)/9月3日(木)/9月5日(土)
カヌー 9月3日(木)~9月5日(土)
馬術 8月27日(木)~8月29日(土)/8月31日(月)
ボート 8月28日(金)~8月30日(日)
ゴールボール 8月26日(水)~9月4日(金)
テコンドー 9月3日(木)~9月5日(土)
柔道 8月28日(金)~8月30日(日)
パワーリフティング 8月27日(木)~8月31日(月)
射撃 8月31日(月)~9月6日(日)
シッティングバレーボール 8月28日(金)~9月6日(日)
卓球 8月26日(水)~9月4日(金)
トライアスロン 8月29日(土)~8月30日(日)
車いすバスケットボール 8月26日(水)~9月6日(日)
車いすフェンシング 8月26日(水)~8月30日(日)
車いすテニス 8月28日(金)~9月5日(土)
ウィルチェアーラグビー 8月26日(水)~8月30日(日)



2020年東京パラリンピックの競技、種目は?

2020年東京パラリンピックは22競技が開催され、

 

今大会からテコンドーバドミントンが新競技となっています。

 

また、パラリンピックでは公平に競技を行う目的で、

 

専門の資格をもつ判定員が各選手を障がいの内容や程度によりクラス分けを行います。

 

障がいの内容や程度によりルールや用具の一部変更なども認められています。

 

【競技】

 

アーチェリー

 

種目

  • 個人 W1(男子/女子)
  • 個人 コンパウンド(男子/女子)
  • 個人 リカーブ(男子/女子)
  • チーム W1(混合)
  • チーム コンパウンド(混合)
  • チーム リカーブ(混合)

 

競技会場:夢の島公園アーチェリー場

 

陸上競技

 

種目

トラック
  • 100m(男子/女子)
  • 200m(男子/女子)
  • 400m(男子/女子)
  • 800m(男子/女子)
  • 1500m(男子/女子)
  • 5000m(男子/女子)
  • 4×100m(混合)

 

フィールド
  • 走幅跳(男子/女子)
  • 走高跳(男子)
  • こん棒投(男子/女子)
  • 円盤投(男子/女子)
  • やり投(男子/女子)
  • 砲丸投(男子/女子)

 

マラソン
  • マラソン(男子/女子)

 

競技会場:オリンピックスタジアム

 

自転車競技

 

種目

 

トラック
  • 1km タイムトライアル(男子/女子)
  • 500m タイムトライアル(女子)
  • チームスプリント(混合)
  • パシュート(男子/女子)

 

ロード
  • ロードレース(男子/女子)
  • タイムトライアル(男子/女子)
  • チームリレー(混合)

 

競技会場:伊豆ベロドローム、富士スピードウェイ

 

バドミントン

 

種目

  • シングルス(男子/女子)
  • ダブルス(男子/女子)
  • ダブルス(混合)

 

競技会場:国立代々木競技場

 

ボッチャ

 

種目

  • 個人(混合)
  • 団体(混合)
  • ペア(混合)

 

競技会場:有明体操競技場

 

5人制サッカー

種目

  • 5人制サッカー(男子)

 

競技会場:青梅アーバンスポーツパーク

 

カヌー

 

種目

  • ヴァ―(VL)(男子/女子)
  • カヤック(KL)(男子/女子)

 

競技会場:海の森水上競技場

 

馬術

 

種目

  • ドレッサージュ個人課目(混合)
  • ドレッサージュ団体課目(音楽付き)(混合)
  • ドレッサージュ自由演技課目(混合)

 

競技会場:馬事公苑

 

ボート

 

種目

  • シングルスカル(男子/女子)
  • ダブルスカル(混合)
  • 舵手つきフォア(混合)

 

競技会場:海の森水上公園

 

ゴールボール

 

種目

  • ゴールボール(男子/女子)

 

競技会場:幕張メッセCホール

 

テコンドー

 

種目

  • -61kg(男子)
  • -75kg(男子)
  • +75kg(男子)
  • -49kg(女子)
  • -58kg(女子)
  • +58kg(女子)

 

競技会場:幕張メッセBホール

 

柔道

 

種目

  • 60kg級(男子)
  • 66kg級(男子)
  • 73kg級(男子)
  • 81kg級(男子)
  • 90kg級(男子)
  • 100kg級(男子)
  • 100kg超級(男子)
  • 48kg級(女子)
  • 52kg級(女子)
  • 57kg級(女子)
  • 63kg級(女子)
  • 70kg級(女子)
  • 70kg超級(女子)

 

競技会場:日本武道館

 

パワーリフティング

 

種目

  • 49kg級(男子)
  • 54kg級(男子)
  • 59kg級(男子)
  • 65kg級(男子)
  • 72kg級(男子)
  • 80kg級(男子)
  • 88kg級(男子)
  • 97kg級(男子)
  • 107kg級(男子)
  • 107kg超級(男子)
  • 41kg級(女子)
  • 45kg級(女子)
  • 50kg級(女子)
  • 55kg級(女子)
  • 61kg級(女子)
  • 67kg級(女子)
  • 73kg級(女子)
  • 79kg級(女子)
  • 86kg級(女子)
  • 86kg超級(女子)

 

競技会場:東京国際フォーラム

 

射撃

 

種目

ライフル
  • 10m エアライフル 立射(男子/女子
  • 10m エアライフル 伏射(混合)
  • 10m エアライフル 立射(混合)
  • 50m ライフル 三姿勢(男子/女子)
  • 50m ライフル 伏射(混合)

 

ピストル
  • 10m エアピストル(男子/女子)
  • 25m ピストル(混合)
  • 50m ピストル(混合)

 

競技会場:陸上自衛隊朝霞訓練場

 

シッティングバレーボール

 

種目

  • シッティングバレーボール(男子/女子)

 

幕張メッセAホール

 

卓球

 

種目

  • シングルス(男子/女子)
  • 団体(男子/女子)

 

競技会場:東京体育館

 

トライアスロン

 

種目

  • 個人(男子/女子)
  • 水泳(スイム)750m
  • 自転車(バイク)20km
  • ランニング(ラン)5km

 

競技会場:お台場海浜公園

 

車いすバスケットボール

種目

 

  • 車いすバスケットボール(男子/女子)

 

競技会場:有明アリーナ、武蔵野の森総合スポードプラザ

 

車いすフェンシング

 

種目

エペ
  • 個人(男子/女子)
  • 団体(男子/女子)

 

フルーレ
  • 個人(男子/女子)
  • 団体(男子/女子)

 

サーブル
  • 個人(男子/女子)

 

競技会場:幕張メッセBホール

 

車いすテニス

 

種目

  • シングルス(男子/女子
  • ダブルス(男子/女子)
  • クァード シングルス(混合)
  • クァード ダブルス(混合)

 

競技会場:有明テニスの森

 

ウィルチェアーラグビー

 

種目

  • ウィルチェアーラグビー(混合)

 

競技会場:国立代々木競技場



2020年東京パラリンピック おわりに

いかがだったでしょうか。

 

今回は2020年東京パラリンピックについて日程や競技、種目などの紹介をさせていただきました。

 

脊髄を損傷していた兵士のリハビリとして始まったパラリンピック

 

今ではたくさんの国や地域から出場選手が集まる世界最高峰の競技大会となっています。

 

オリンピックと同じように自分の限界に挑戦する選手たちからは勇気をもらえますし、

 

同じ障害をもっている人たちへ希望を与える競技大会ともいえます。

 

オリンピックでは見ることのできない競技や、道具を駆使した白熱の戦いも

 

パラリンピックならではの注目するべきポイントとなっています。

 

2020年東京パラリンピックではテレビでなく、間近でその迫力を観戦することができます。

 

あなたもぜひ会場へ足を運んで体感してみてはいかがでしょうか。

 

当サイトでは2020年のオリンピックの日程も特集していますので是非ご覧くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

スポンサーリンク




御パンダ
記事の検索
カテゴリー
「お気に入り」に追加しよう!

「お気に入り」に登録いただくと次回アクセスが便利!
 

登録方法は【Ctrl + Dボタン】です。

スポンサーリンク




error: Content is protected !!