イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報をご紹介!

【北海道小樽市】RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZOとは?

2019/05/22

あなたは、RISING SUN ROCK FESTIVALをご存知でしょうか?

 

御パンダ
ロックフェスティバル、ということは夏のイベントかな?

 

はい、ご名答!

 

「RISING SUN ROCK FESTIVAL(以下RSR)」は

 

北海道最大の動員人数を誇る音楽イベントです。

 

毎年、国内外の有名アーチストが参加して盛り上がってますよ!

 

御パンダ
夏の北海道はいい避暑地だよね~。行ってみたいなぁ。
合理天狗
いや、このイベントに限っては優雅に・・・という訳にはいかないぞ?
御パンダ
え、それってどういう意味?

 

そう、今回はサバイバル色の強いイベント「RSR」をご紹介します!

 



 

【北海道小樽市】RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZOとは?セトリをチェック!

 

RSRは『日本初の本格的オールナイト野外ロックフェスティバル』として、

 

1999年から開催されています。

 

”豊かな自然に囲まれた広大な敷地内で、存分にロック音楽を体感することができたら”

 

そんな理想から始まって、2019年で21回目を迎えます。

 

何もない石狩新港付近の広大な土地を使って

 

草刈りをするところからフェスティバルはスタート。

 

電気を通し、水道を引き、資材を組んでステージを設営し作り上げていく会場は、

 

ライブ期間に当たる2日間だけ出現する街のようでもあります。

 

御パンダ
まるで開拓民みたいだね。そういえば「EZO」の意味って、、
合理天狗
そう、「蝦夷」開拓当時の北海道の呼び名だな。

 

RSRには、毎年たくさんのアーチストが参加することでも有名です!

 

2019年の参加メンバーは、以下となっています。

 

  • 赤い公園
  • アシュラシンドローム
  • 吾妻光良&The Swinging Boppers
  • 打首獄門同好会
  • ELLEGARDEN
  • OAU
  • THE ORAL CIGARETTES
  • オメでたい頭でなにより
  • 吉川晃司
  • 9mm Parabellum Bullet
  • King Gnu
  • 銀杏BOYS
  • QUEENESS
  • クリープハイプ
  • GLIM SPANKY
  • Saucy Dog
  • 崎山蒼志
  • 佐野元春&THE COYOTE BAND
  • SHANK
  • ストレイテナー
  • SOIL&”PIMP”SESSIONS
  • DMBQ
  • DYGL
  • T字路s
  • DEPAPEKO(押尾コータロー×DEPAPEPE)
  • TENDRE
  • 東京スカパラダイスオーケストラ
  • 怒髪天
  • 七尾旅人
  • Nulbarich
  • NUMBER GIRL
  • ハルカミライ
  • BAND-MAID
  • Hump Back
  • BEGIN
  • フジファブリック
  • Homecomings
  • MOROHA
  • RALLYE’S JAM
  • Rei
  • ROTTENGRAFFTY
  • FRIDAY NIGHT SESSION

 

御パンダ
ひょえーー、懐かしい人から知らない人までたくさん出るね!
合理天狗
2日間ぶっ通しのライブに相応しい面々だな。
御パンダ
あれ、もしかして雨が降ったら・・・
合理天狗
もちろん、決行するぞ!!

 

2019年のライブ開催日時は、8月16日(金)・17日(土)です。

 

そして特徴的なのは、その開催期間!

 

土曜オールナイトで日曜の日の出(Rising Sun)を迎えるまでのイベントなのです。

 

  • 16日・・・10:00開場/15:00開始/23:00終了予定
  • 17日・・・10:00開場/12:30開始/05:00(翌日18日!)終了予定

 

ライヴ以外にも楽しみはたくさんあります!

 

  • 北海道ならではの味覚が味わえる飲食店
  • 自然を満喫できるアトラクション
  • 環境問題について学べるブース

 

などなど、会場内にテントを張って一夜を明かせることも大きな特徴として挙げられます。

 

合理天狗
そして、RSRならではのサバイバルな心得が必要。

 

RSRにはあらかじめ確保された座席もなければ、

 

入場ゲートからステージまで誘導する案内スタッフも存在しません。

 

会場内に点在する複数のステージで、ほぼ同時進行でライヴが行われますので、

 

混雑や移動時間も考えて「どのステージをどういう順番で観るのか?」は

 

自分で決める必要があります。

 

また、舗装されていない土の地面の通路を歩くには、どんな装備が最適なのか?

 

さらに北海道では8月と言えども

 

夜間は気温が下がり一気に冷え込むので、防寒対策も必要です。

 

雨天決行ですので、急な降雨など天候の変化に対する備えも充分考慮しなければなりません。

 

御パンダ
ちょっと待って、これってキャンプ的な、いやもっと過酷な。
合理天狗
「何事も人任せにしない」「自分でできることは自分でやる」
これがRSRを楽しむ要素だぞ。

 



 

【北海道小樽市】RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZOへのアクセスは?開催時間や駐車場もチェック!

まずは入場料が必要となりますので、しっかり手に入れておきましょう。

 

  • 通し入場券:¥22,000-
  • 16日入場券:¥11,000-
  • 17日入場券:¥15,000-
  • テントサイト付入場券:¥25,000-
  • HAPPINESSテントサイト付入場券:¥25,000-
  • FORESTテントサイト付入場券+FOREST駐車券:¥29,500-
  • オートキャンプ付入場券:¥36,000-
  • GAN-BANテントサイト付入場券:¥25,000-

 

場所は石狩湾新港樽前埠頭の特設ステージとなります。

 

 

毎年たくさんの人出が予想されるため、交通手段は複数用意されています。

 

合理天狗
まずはお車でお越しの場合。

 

  • 新千歳空港から:約1時間40分
  • JR札幌駅から:約40分
  • 苫小牧港から :約1時間30分
  • 小樽港から  :約30分

 

駐車場をご利用の方は、必ず下記いずれかのチケットをお買い求めください。

 

  • HEAVEN’S駐車券1台:¥4,500-
  • VILLAGE駐車券1台:¥3,000-
  • FORESTテントサイト付入場券+FOREST駐車券:¥29,500-
  • オートキャンプ付入場券:¥36,000-

 

1日ずつ来るか、泊りがけで満喫するかで選べますよ!

 

そして嬉しい情報!

 

※自転車・バイクは指定の無料駐輪場がありますので、駐車券は必要ありません!※

 

合理天狗
御パンダくんのように運動不足な奴にはぴったりだな!
御パンダ
でも自転車とはいえ、飲酒運転は禁止だからね!
・・・やっぱり夏フェスにはビールでしょ?
合理天狗
そんな御パンダくんの様なヒトのために、次は公共機関でお越しの場合だ。

 

  • シャトルバス乗車券:¥600円

 

乗り場は下記3カ所です。

 

  • 新千歳空港からJRをご利用の場合
    新千歳空港→JR札幌駅乗り換え→地下鉄南北線麻生駅→シャトルバス→会場まで約1時間20分
  • 新千歳空港から空港連絡バスをご利用の場
    新千歳空港から連絡バス→地下鉄南北線麻生駅→シャトルバス→会場まで約1時間20分
  • JR札幌駅からご利用の場合
    地下鉄南北線乗車→麻生駅→シャトルバス→会場まで約40分

 

御パンダ
思ったより時間かからないんだね。
合理天狗
でも人が多いから、時間には余裕を持っておくようにな。

 

さらに1日目深夜ライブ終了後には、札幌の大通公園までの臨時深夜バスが運行予定!!

 

詳細は公式サイトをCHECK IT OUT!

 



 

【北海道小樽市】RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZOとは? おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

北海道ならではの自然に囲まれた、アウトドア気分も楽しめるイベント。

 

北海道の夏を音楽で満喫したいあなた、今年の夏休みには是非訪れてみてはいかがでしょうか。

 

合理天狗
何度も言うけど雨天決行を始めとして、かなりサバイバル要素が強いから
万全の支度をして出かけるようにな!
御パンダ
そしてぼくは、オンザロックを片手にロックに耳を傾ける・・・

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

スポンサーリンク




御パンダ
記事の検索
カテゴリー
「お気に入り」に追加しよう!

「お気に入り」に登録いただくと次回アクセスが便利!
 

登録方法は【Ctrl + Dボタン】です。

スポンサーリンク




error: Content is protected !!