イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報をご紹介!

家が好きすぎる人の心理は?おすすめの職業をランキング形式でご紹介!

2019/09/27

突然ですが、あなたはインドア派でしょうか?アウトドア派でしょうか?

 

著者は自称病的な出不精こと、

 

自宅に引きこもっているのが大好きな超インドア人間です。

 

今回は著者同様、外出するより断然家に居る方が好き!という人には共感を、

 

そうでない人には出不精な人たちの心理についてご理解をいただける内容になっています。

 

加えて、家が好きすぎる人に向いている職業ランキングもご紹介しますね!

 



 

家が好きすぎる人の心理とは?

出不精とか外出が嫌いな人の心理を調べてみると様々なものがありました。

 

  1. 人混みが嫌い
  2. インドア系の趣味がある
  3. お金がない、使いたくない
  4. 友人が少ない
  5. 乗り物に酔う
  6. お腹が弱い
  7. 容姿にコンプレックスがある
  8. 性格が内向的
  9. ペットを置いて出かけたくない
  10. 疲れやすくて動きたくない

 

出かけたくない理由ベストテンは以上のようなものでした。

 

同じ出不精族としては「そうそう!」と膝を打ちたくなるものもあれば

 

「それはないな」と感じるものもありますね。

 

個人的には、人混みが嫌いでインドア系の趣味があり、

 

ペットを置いて出かけたくないという意見には激しく同意しますが、

 

乗り物に酔ったりお腹を壊しやすかったりするから外出を避けているわけではありません。

 

性格にしても著者は生まれてこのかた

 

内向的だとか大人しいと形容されたことは一度もありません 笑

 

お金があれば外出するかと言えばそんなこともありません

 

今よりお金があったとしても家で使える何かを買います、間違いなく。

 

付け加えさせていただけるならば、著者は身支度に毎回2時間かかります。

 

これが面倒で外に出たくないというのがかなり大きな理由です。

 

そして、公共の乗り物で子供が騒いでいるとイライラするから乗りたくないけれど、

 

車で出かけると気軽にお酒が飲めない

 

だったら無理して外出などせずマイペースに

 

自分の好きなガーデニングやハンドメイドを黙々とやっていたいという思いが強いのです。

 

どんなに楽しい旅行へ行っても、やっぱり家に帰ったときに心からホッとしませんか?

 

だったらどこにも出掛けないのに越したことはないと著者は固く信じています。

 



 

家が好きすぎる人におすすめの職業ランキング!

病気でもなく、本格的な引きこもりではないものの、

 

出来れば通勤ラッシュや社内の人間関係にわずらわされず自宅で仕事がしたい・・・

 

出不精族のみならず、そんなことを考えたことがある人は多いのではないでしょうか。

 

そんなみなさんへおすすめの在宅ワークをご紹介します!

 

【第5位】投資やFX

株や投資に詳しかったり、興味があって学びたいと思っているのなら

 

やってみることをおすすめします。

 

FXはパソコンの前に長時間張り付いていることも儲ける一助となりますが、

 

サラリーマンをしていたらそれもままなりません。

 

在宅の仕事としてならば好きなだけ調査や研究、観察が行えますよ。

 

ただし、少なからず軍資金が必要なうえに収入も安定的ではありませんので、

 

知識や貯蓄に不安がある場合は副業としてスタートさせ、

 

軌道に乗ったら本業にシフトするのが賢いやり方かもしれません。

 

【第4位】ITプログラマー、WEBデザイナー

PC関連の在宅ワークは数多くありますが、

 

高単価で稼げるのは専門性の高いプログラマーやデザイナーです。

 

近い将来この分野でフリーでの活動を視野に入れているのならば、

 

安定したサラリーを得ているうちに

 

オンライン学習などを利用して勉強しておくことが後の好待遇につながるでしょう。

 

【第3位】アフィリエイト

自分のブログに広告を掲載しその広告収入を得るのがアフィリエイトです。

 

アフィリ希望の業者を探してブログを立ち上げるまでは誰にでも出来る簡単な作業ですが、

 

多くの人にそのブログを訪問してもらい

 

商品を買ってもらえるようになるには時間がかかります。

 

広告も、ただクリックしてもらえればわずかでも収入が得られるものもあれば、

 

会員登録や購入につながらなければ1円にもならない契約もあり、

 

軌道に乗せるまではなかなか稼げないかもしれません。

 

ですが、スタートする時の敷居が低く、在庫を抱えたり初期投資をする必要もないので

 

チャレンジする価値はあります。

 

【第2位】ネットでの転売、販売

ネットオークションネットフリマで簡単に稼げる時代になりました。

 

転売はまだまだ需要のある市場ですので、

 

アイデアテクニック次第で思った以上の収入が得られることがあります。

 

また、ハンドメイドマーケットでの手作り作品販売もあなどれません。

 

自ら店舗を構えたり、野外で行われるマルシェやイベントに出店しなくても

 

ネット上でのやりとりで完結しますので

 

作品作りに集中でき、出不精で器用な人にこそ成功の可能性がある分野です。

 

【第1位】WEBライティング、データ入力

文章を書くことが好きな人タイピングに自信がある人

 

今すぐにでも始められるライター業やデータ入力の仕事をおすすめします。

 

初心者の場合は、仕事を依頼したい人と受注したい人をつなぐ

 

クラウドソーシングサイトに登録し、自分が出来そうな仕事を探して応募することで

 

クライアントを獲得していきましょう。

 

誰でもできる簡単なデータ入力やライティングでは高単価は狙えませんが、

 

専門分野(医療・金融・外国語・訴訟など)に精通している場合は

 

かなり高額な案件も請け負えますので

 

サラリーマン時代より収入がアップすることも多々あります。

 

そのような武器がなくても、安価な仕事をコツコツ仕上げていくことで

 

自分のスキルを磨けば収入も実力もステップアップできるやりがいのある分野でもあります。

 



 

家が好きすぎる人の心理は?おすすめの職業をランキング形式でご紹介!まとめ

著者自身も、片道1時間半の通勤に加えて1回2時間の身支度×週5日がほとほと嫌になり、

 

大好きな自宅でライティングの仕事とハンドメイドの販売を始めました。

 

会社に雇用されていた時と比べ、時間が自由に使えることで

 

「好きを仕事にする」という夢がかないました。

 

家が好きすぎたおかげで通勤という外出までも排除した結果、

 

著者にとっては心地よい働き方改革」が実現しました。

 

あなたも今の仕事や環境に不満や不安を抱えているのなら、

 

ちょっと違う角度からライフワークバランスを見直してみるのもいいかもしれませんよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

スポンサーリンク




御パンダ
記事の検索
カテゴリー
「お気に入り」に追加しよう!

「お気に入り」に登録いただくと次回アクセスが便利!
 

登録方法は【Ctrl + Dボタン】です。

スポンサーリンク




error: Content is protected !!