イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報をご紹介!

国営武蔵丘陵森林公園でお花見!ネモフィラって何?駐車場もご紹介!

2019/09/28


あなたは日本で初めての「国営」公園

 

国営武蔵丘陵森林公園にはもう行ったことがありますか??

 

広大な土地に、四季折々のイベントが開催され、春には桜が咲き乱れ、

 

ネモフィラも楽しむことができて子供から大人まで大満足できるお花見スポットです。

 

え?ネモフィラって何?

 

今回は国営武蔵丘陵森林公園でお花見の楽しみ方、ネモフィラとは何か、

 

周辺の駐車場情報などもご紹介していきます。

 



 

国営武蔵丘陵森林公園とは

 

1974年7月22日に全国初の国営公園として開園した国営武蔵丘陵森林公園。

 

東京ドームの約65倍という広大な敷地の中に、四季折々の草花が植えられていたり、

 

家族遊べる遊具がたくさんあったりと、老若男女を楽しませてくれる公園となっています。

 

  • 住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920
  • 交通アクセス
    【電車】東武東上線森林公園駅からからバスで滑川中学校下車徒歩5分
    【車】関越自動車道東松山ICから約10分
  • お問い合わせ:0493-57-2111 国営武蔵丘陵森林公園

 

国営武蔵丘陵森林公園でお花見をしよう!

 

国営武蔵丘陵森林公園には約500本の桜が植えられており、3月上旬から

 

  • カンヒザクラ
  • ヤマザクラ
  • ソメイヨシノ
  • カスミザクラ
  • サトザクラ

 

など園内各所で桜の花リレーが続きます。

 

一番の見所・花木園は、ソメイヨシノを中心に桜とユキヤナギ、レンギョウが咲く広場で

 

例年、都内より約1週間遅れて4月初めごろ開花します。

 

広大な公園なので、お花見を目的として訪れるときは、

 

目当ての施設に近い入口から入らないと目的地への移動に多大な時間を割かれてしまいます。

 

お花見は「南口です。

 

南口から入って右手の坂を登ると花木園があり、

 

まず500本の桜の疎林広場があります。

 

桜の木の大半が植えられている花木園はバーベキュー場も兼ねているので、

 

お花見をしながらバーベキューも楽しめるという極上の贅沢を味わうことができます。

 

広大すぎる公園なうえ、国営公園ということもあり、夜のライトアップはありません

 

売店はありますが、ビールや日本酒も販売されていません

 

家族連れも非常に多いので、マナーを守ってお花見とバーベキューを楽しみましょうね。

 



 

国営武蔵丘陵森林公園のネモフィラって何?

 

ネモフィラとは、春の花として近年定着した一種です。

 

国営武蔵丘陵森林公園では、桜が散る4月上旬~下旬が見ごろとなります。

 

いくつかの花色がありますが、空色の品種が代表的です。

 

別名は「瑠璃唐草(るりからくさ)」

秋に種をまき、小さな株の状態で冬を越し、春になると一斉に花開きます。

 

花畑を空色に染め、春風に揺れる姿をぜひご覧ください。

 

ネモフィラが見られるエリアは、西口ひろば花畑、西口から入場して、徒歩約5分です。

 

サイクリングコース駐輪場「P12-1」からは徒歩ですぐです。

 

西口ひろば内はペットの入場ができません

 



 

国営武蔵丘陵森林公園の駐車場は?

駐車場は公園の全ての入口(北口、南口、西口、中央口)に用意されています。

 

すべての入口の駐車場の合計は、

 

普通車1,643台で、大型車37台停められるスペースが用意されています。

 

駐車料金は?

 

  • 大型車:1,650円
  • 普通車:620円
  • 二輪車:260円
  • 身障者用:手帳提示により免除

 

国営武蔵丘陵森林公園の入園料は?

綺麗に整備され秩序が保つための入園料がかかります。

 

  • 大人(高校生以上):410円(年間パス4,100円 団体290円)
  • 65歳以上:210 円(年間パス2,100 円 団体210 円)
  • 小・中学生:80 円(年間パス800 円 団体50 円)
  • 未就学児童:無料

団体とは20名以上です。

 

国営武蔵丘陵森林公園には無料の日がある?!

下記の期間、年に数日ですが入園が無料となる日があります!

 

  • 4月 昭和の日
  • 5月 みどりの日
  • こどもの日 小・中学生のみ
  • 9月 敬老の日  65歳以上のみ
  • 10月 埼玉県の日
  • 11月1日

 

ただし、無料日は非常に混雑するので覚悟していきましょう。

 

国営武蔵丘陵森林公園は1年を通してイベントがあります!

代表的なのは以下の通りです。

 

  • :お花見フェスタ、わかばフェスタ
  • :涼風まつり、夏休みふれあい水族館
  • :みのりフェスタ、沼まつり(滑川町の伝統行事)、菊花展、森のハロウィンナイト、紅葉見ナイト(カエデのライトアップ)
  • :完走マラソン大会、スターライトイルミネーション・クリスマスコンサート

 



 

国営武蔵丘陵森林公園でお花見!ネモフィラって何?駐車場 おわりに

国営武蔵丘陵森林公園は、広大すぎるので公園内を徒歩で回るのは大変です。

 

レンタルサイクル園内バスがあるので活用してくださいね。

 

ファミリーには、お花見をゆっくり楽しんだ後に遊具も多く、

 

特に、「日本一大きなエアートランポリン」は大人気なので

 

お子様にとっても楽しい一日になるでしょう。

 

また、ドッグランなどもあり、ワンちゃん連れの方でも安心して遊ぶことができます。

 

春のお花見のシーズンは、混雑しますが

 

家族みんなが一日楽しめる施設は、なかなかありません。

 

国営公園で入場料があるので、管理もされており気持ちよく楽しめること間違いなしです。

 

時期によっては、桜もネモフィラも同時に楽しめるかもしれませんよ。

 

一日中いても楽しむことのできる国営武蔵丘陵森林公園、

 

あなたもぜひ一度足を運んでみてくださいね。

 

最後までよんでいただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

スポンサーリンク




御パンダ
記事の検索
カテゴリー
「お気に入り」に追加しよう!

「お気に入り」に登録いただくと次回アクセスが便利!
 

登録方法は【Ctrl + Dボタン】です。

スポンサーリンク




error: Content is protected !!