イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

飲む日焼け止めとは?副作用は大丈夫?効果をわかりやすくご紹介!

現代人の常識となった紫外線対策

 

ここまで紫外線対策が広まった理由として、

紫外線に当たりすぎるとガンなどの病気だけでなく、

年齢とともに現れる「シミ」「老け顔」の原因となってしまうことが挙げられ、

女性だけでなく男性も気にする人が多くなりました。

 

あなたはそんな紫外線対策の一つに

飲む日焼け止め」があることをご存じですか?

 

美に敏感な人なら数年前からすでに取り入れられているかもしれませんが、

まだ知らない人は必見、

今回は飲む日焼け止めについて、

副作用は大丈夫なのか、その効果をわかりやすくご紹介します。

飲む日焼け止めとは?

飲む日焼け止めの発祥はヨーロッパです。

 

アメリカ大陸で生息しているシダから抽出された

Polypodium leucotomos」が主成分につかわれており、

そのシダから抽出された「Polypodium leucotomos」は、

中米では民間療法として喘息や心臓病、そして皮膚の病気に使われてきたとか。

 

白人の人が多いヨーロッパでは、日焼けした小麦色の肌を好む傾向にあり、

日焼けによる肌のヒリヒリとした痛みを抑えるものとして、

飲むサプリが流行りました。

飲む日焼け止めの副作用は?

飲む日焼け止めは、薬ではなく、

天然由来のハーブ(ローズマリー、シトラス、シダ植物)など、

食品扱いのものを主な原料としているものが多いので、

基本的には安全です。

 

しかし、主成分が食品扱いのものである以上、

アレルギー反応が出ることはあり、

気をつけなければいけません。

 

また、念のために妊婦・授乳中の方は服用を避けた方がよいとされています。

飲む日焼け止めの効果は?

1 日焼けによって出る症状を抑える

飲む日焼け止めは、

日に当たって悪くなるところをフォロー・カバーしようという考え方のサプリです。

 

日焼けによる赤みや痛み、かゆみといった症状がでてしまっている時は、

日焼けによって活性酸素が発生し、DNAが損傷されている状態です。

飲む日焼け止めはそういった症状を抑える効果があります。

2 アンチエイジング

飲む日焼け止めは「活性酸素を生み出さないためのサプリメント」です。

 

仕組みとして、紫外線に当たるとDNAが損傷して活性酸素が発生します。

活性酸素が発生すると体が酸化して老化の原因となりますが、

「飲む日焼け止め」は体の内側から活性酸素の発生を防ぐので、

アンチエイジング効果もあります。

 

そのため、多くの飲む日焼け止めサプリは

毎日服用することが推奨されているのです。

3 塗る日焼け止めのプラスアルファとして

塗る日焼け止めは光が直接皮膚に当たるのを

外側からブロックしてくれます。

 

そして、今回ご紹介している飲む日焼け止めは、

老化の原因となる活性酸素の発生を内側から防ぐ役割があります。

より効果的な紫外線対策を考えるのなら、併用するのが良いでしょう

 

塗る日焼け止めは、直接肌に付着させるものなので、

肌にとっては負担となり、場合によってはシワの原因にもつながってしまいますし、

せっかく塗っても汗や手で顔をかいてしまい、

日焼け止めはすぐに落ちてしまうので、

数時間おきの塗り直しも必要である欠点があるため、

飲む日焼け止めがカバーする部分は大きいと言えます。

飲む日焼け止めの効果はいつから?

紫外線防御作用としては服用後、

30分から数時間で効果があらわれるものが多いようです。

 

また、日焼けをして肌に赤みが出たあとの服用でも、

赤みや痛み、かゆみを和らげてくれる効果もあるとされています。

飲む日焼け止めはどこで手に入る?

インターネットで検索すれば選びきれないほどの商品がヒットしますが、

海外製のものが多く、成分には注意が必要で、

ネットのレビューや口コミも信頼性に欠けるところもあるので慎重に選びましょう。

 

ただ、もともと敏感肌の人やアレルギー体質の方は

美容皮膚科やクリニックでも購入できるので

医師に相談して、診断結果に基づいた選定をするのが良いでしょう。

 

また、薬局でも購入できるものは薬剤師さんに相談してみてもいいでしょう。

飲む日焼け止めの価格は?

飲む日焼け止めの価格の目安としては、

1ヶ月に5000円前後で購入できるものが多いようです。

 

ただ、病院などで購入する場合も

サプリなので保険は適応されないことを覚えておきましょう。

 

当サイトでは、飲む日焼けサプリのオススメとして【マスターホワイト】を推しています。

 

成分は、アンチエイジング効果が高いといわれ、美肌に効果的であると注目が集まっている「プロテオグリカン」「アスタキサンチン」をはじめ

 

「L-シスチン」「ヒアロコラーゲン(ヒアルロン酸・コラーゲン)」「エラスチン」「セラミド」など単体でも非常に効果な美容成分を贅沢に配合することで

 

高い効果を得る<インナー美容サプリ>なんでです。

 

また、「ザクロ果皮エキス」「アセロラ」「ビタミンE」など16種類のブライトニング成分と美容成分、マルチビタミンにより、

 

毎日の美容と透明感をサポートしてくれる、まさに飲む美容液サプリメントと言えるでしょう。

 

初回は980円なので、この機会に以下よりぜひ、お試しくださいね。

飲む日焼け止めとは?副作用は大丈夫?効果をわかりやすくご紹介! おわりに


いかがでしたでしょうか。

 

飲む日焼け止めは海外ではメジャーなもので、

すでに副作用や効果についても研究が進んでいます。

 

研究論文には、「日焼け止めに効果がある」と明記されているわけではなく、

あくまで日焼けによって出る症状を抑える効果までが明記されているようです。

 

そのためお医者さんによっては

「塗る日焼け止め」の方が効果的であるとも言われています。

 

いずれにせよ、健康を第一に、上着を羽織ることも含めて、

過度の日焼けは避けるようにしていきましょうね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!