イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

不動産投資実務検定とは?難易度や合格率、日程をわかりやすく

あなたは不動産実務検定についてご存知でしょうか。

 

不動産に関わる資格は

 

  • 宅地建物取引士資格登録者
  • 不動産鑑定士

 

など色々あり、認知度や難易度など様々ですが、

 

不動産投資実務検定」という資格が密かに注目を浴びています。

 

今回は不動産投資実務検定について、

 

難易度や合格率、日程をわかりやすくご紹介します。

 



 

不動産投資実務検定とは?

不動産実務検定は、「不動産投資家の受検を考えた検定」として、

 

  • 健全な経営を望む大家の方
  • 不動産投資によって安定した将来を実現したい方
  • より高度なコンサルティング技能を身につけ顧客に安心したサービスを提供したい建築不動産関係の方

 

といった、不動産運用にまつわる実践知識を体系的に網羅した

 

不動産投資専門資格です。

 

2014年まで「大家検定と呼ばれていましたが、

 

不動産実務検定」という名前に改訂され、

 

不動産関係の仕事に就いていなくても、誰でも挑戦可能な民間資格です。

 

不動産実務の資格試験料は?

認定講座の受講可否で値段が変わります

 

認定講座込み

 

  • 2級:税込39,720円
    (受講料+テキスト代+送料+受験チケット)
  • 1級:税込94,800円
    (受講料+テキスト代+送料+受験チケット)
  • マスター認定講座:216,840円

*マスター認定講座では、不動産運用設計、建築プランニング、相続対策等、総合的な不動産コンサルティングに関する知識・技能まで、不動産の運用に関するあらゆる知識を総合的に学ぶことができます。

 

マスター認定されると、

 

J-REC公認の「不動産コンサルタントと称することができ、

 

希望者は

 

  • 2級
  • 1級
  • マスター認定講座(SG:スタディーグループ)

 

を開講することができます。

 

また、支部が不在の都道府県の支部に立候補することも可能です。

 

マスター認定は、認定講座+実技試験(企画提案課題)にて合否判定を行います。

 

なお、支部・SG認定を希望される方は、

 

別途講演実技審査及び理事面談を経て、認定の合否判定を行います。

 

検定試験のみを受験

 

  • 2級:7000円+税
  • 1級:8000円+税

※合格後、J-REC入会金、年会費、級別認定料が必要になります。

 

不動産実務検定の日程は?

全国各地の試験会場におけるコンピューター受験であり、ほぼ毎日受験可能です。

 

  • 願書受付期間     随時
  • 受験地   全国126カ所以上のテストセンター
  • 受験申込・問合せ:一般財団法人 日本不動産コミュニティー
  • 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 7F
  • TEL:03-6202-2840 FAX:03-6202-2841
  • ホームページ: https://www.j-rec.or.jp/kentei/first.html

 



 

不動産実務試験科目等の内容は?

1級講座と2級講座の内容は法令など一部重複する部分はありますが、範囲が違います。

 

  • 不動産実務検定2級講座「賃貸経営実務」→買う前に買った後のことを学びます
  • 不動産実務検定1級講座「不動産投資実務」→自分に合った投資スタイルを学びます

 

2級

 

  • 4問択一(CBT方式)
  • 目的:「満室経営」を目指す知識の習得
  • 人口動態
  • 需要予測
  • 賃貸管理運営実務
  • 入居者募集
  • 契約
  • トラブル対応
  • 高齢者対応
  • 外国人対応 

 

1級

 

  • 4問択一(CBT方式)
  • 目的:2級の内容よりも、さらに実務的な知識を体系的に習得
  • 不動産調査
  • 不動産投資戦略
  • 建築基準法
  • 民法
  • 税務
  • ファイナンス
  • 競売
  • 借地取引

 

不動産実務資格の難易度は?

認定講座を受講していれば、それほど難しいものではないでしょう。

 

不動産投資の参考図書を読むだけでも、

 

より簡単な2級は合格者が多いと言われていますし、

 

少し難易度が上がる(合格率が下がる)1級でも、

 

公式に検定範囲をカバーできる

 

オンライン講座・DVD講座を受講すれば、合格しやすいです。

 

不動産実務資格の合格率は?

「不動産実務検定」は、その他多くの建築系・不動産系の資格の中で割合易しく、

 

合格率も高い傾向があります。

 

全体としての合格率は明らかとなっていませんが、

 

各々の試験において7割の正答率で合格します。

 

合格発表は即日です。

 

不動産実務に向いている人は?

  • 不動産投資に必要な基礎知識を幅広く得たい人
  • 目標を決めて不動産投資の勉強を進めたい人
  • 自信をつけ、投資の勉強のモチベーションを保ちたい人
  • 投資用不動産を自己管理する人
  • 管理会社は入るが、自分の知識がまったく及ばないのは嫌な人
  • 自分が大家であると説明する際、肩書きがあると便利だと思う人 

 

金融機関勤務や士業(税理士など)関係、不動産の売買や管理、建築など、

 

不動産業従事者、既に大家さんとして安定的な収益を得ている人

 

これから不動産投資をスタートされる予定の人などに向いている資格でしょう。

 

不動産実務の年収・給料相場

不動産関係のコンサルティング業務を行う場合は、

 

勤務先の会社の規模によっても異なるでしょう。

 

しかし、平均年収は600万円を超えており、全職種の中でも上位に位置します。

 

また、賃貸業務を営む場合は、所有不動産の

 

  • 立地
  • 環境
  • 入居率

 

によっても大きな差が出ます。

 



 

不動産投資実務検定とは?難易度や合格率、日程をわかりやすく おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

不動産実務検定の取得は、不動産投資・運用を始めるにあたり必須ではなく、

 

また急務でもありません。

 

しかし、不動産の安定経営には知識を幅広く学ぶことが必要です。

 

この資格はそこまで難易度も高くないので不動産にチャレンジする足掛かりに

 

自信をつけるのに最適な登竜門と言えるでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!