イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

嵐山の桜や紫陽花、紅葉を楽しみ尽くそう!アクセスや駐車場は?

  • 2018年10月10日
  • 2019年2月20日
  • 京都府

 

あなたは京都で1、2を争う人気観光スポット、

 

嵐山に行かれたことはありますか?

 

嵐山とは一般的に、桂川にかかる渡月橋を中心にしたエリアを指しており、

 

古くから歌枕として多くの歌に詠まれているほど、

 

春は桜、秋は紅葉の名所としても有名です。

 

世界遺産の天龍寺、縁結びで有名な野宮神社

 

わらぶき屋根の芭蕉庵といった個性豊かな仏閣が点在することに加え、

 

お土産店や飲食店も多いため、最高の観光スポットと言えます。

 

そんな数多くの名所がある嵐山、ぜひ季節ごとのオススメを把握しておきたいところ!

 

今回は京都・嵐山の桜、紫陽花、紅葉の情報や、アクセス情報をご紹介します。

 



 

嵐山の桜や紫陽花、紅葉を楽しみ尽くそう! 桜の見所は?

はるか昔から桜の名所として王朝貴族にも愛されてきた嵐山は、

 

川沿いに桜並木が続き、満開時には山全体が薄紅色に染まります

 

渡月橋と桂川越しに見渡す嵐山の景色は、

 

まるで絵はがきにでもなりそうな見事な景観と雰囲気を作り出します。

 

嵐山の桜で特にオススメのスポットは、

 

京都で最も花期が長いと言われる『車折(くるまざき)神社』です。

 

ソメイヨシノ、しだれ桜、山桜など、

 

豊富な種類の桜を3月中旬から4月中旬までの長期で楽しめます。

 

他にも

 

4月上旬は広沢池、大沢池堤の山桜、

 

4月中旬には祇王寺のギオウジギジョザクラ、

 

4月下旬は二尊院のフゲンゾウザクラ

 

が見頃を迎えます。

 

さくら名所100選』にも選ばれるスケールの大きな嵐山の桜景色。

 

まさに京都の観光地の横綱と呼ぶのにふさわしい名所でしょう。

 



 

嵐山の桜や紫陽花、紅葉を楽しみ尽くそう! 紫陽花の見所は?

桜や紅葉の名所として有名な嵐山ですが、

 

実は紫陽花も楽しめるスポットなのをご存知でしょうか?

 

約12万坪におよぶ境内に『あじさい苑』がある松尾大社では、

 

松尾山の斜面を彩る見事な紫陽花を鑑賞することができます。

 

その数なんと30種・3000株とも言われ、

 

6月下旬から7月中旬に見頃を迎えます。

 

松尾大社の境内には、酒造りには欠かせない名水『亀の井』が湧いていることもあり

 

パワースポットとしても人気を集めています。

 

また、賑やかな嵐山において、ゆったりと紫陽花を楽しめる二尊院

 

オススメの穴場スポットです。

 

数や品種は多くないものの、広い境内の各所に咲いている

 

爽やかな青の紫陽花を静かに見て歩くことができますよ。

 

二尊院の紫陽花は6月下旬から7月上旬に見頃を迎えますが、

 

この時期は比較的人が多くないため、特にゆっくりと散策を楽しめるでしょう。

 



 

嵐山の桜や紫陽花、紅葉を楽しみ尽くそう! 紅葉の見所は?

四季折々の花や景色を楽しめる嵐山ですが、

 

やはり一番有名でイメージが強いのは紅葉ではないでしょうか?

 

例年11月中旬から11月下旬に見頃を迎える嵐山の紅葉は、

 

名刹の天龍寺をはじめとした多くの名所があり、

 

1日中紅葉を堪能することができます。

 

また、嵐山では毎年11月の第2日曜日に『嵐山もみじ祭が開催されます。

 

大堰川に浮かべられた天龍寺舟、野宮舟、今様舟などにより

 

平安管絃等の伝統芸能が披露され、

 

見頃を迎える直前の紅葉とともに多くの観光客を魅了します。

 

以下は2017年の様子、タイムスリップしたような光景ですね!

 

散策以外では、『嵯峨野トロッコ列車』に乗って、

 

保津川渓谷沿いの美しい紅葉を列車内から鑑賞するのもオススメです。

 

亀岡駅から嵯峨駅までのほぼ全線が紅葉に囲まれているため、

 

乗車中も紅葉を楽しむことができます。

 

夜はライトアップされるため、昼間に徒歩で紅葉を楽み、

 

最後は電車に乗って鑑賞しながら帰るのも素敵ですね。

 



 

嵐山の桜や紫陽花、紅葉を楽しみ尽くそう! アクセスは?

 

嵐山(渡月橋)へのアクセスは、以下のとおりです。

 

☆電車の場合

・阪急嵐山線 嵐山駅から徒歩約9分

 

・JR山陰本線(嵯峨野線) 嵯峨嵐山駅から徒歩約13分

 

☆バスの場合

 

・京都バス 嵐山のバス停から徒歩約2分

 

☆お車の場合

 

名神高速道路 京都南I.C.から国道1号・府道181号・186号を経由し、

 

府道29号を嵐山方面へ車で13km 約40分

 

近隣には約200台分の有料駐車場があり、800~1000円となります。

 



 

嵐山の桜や紫陽花、紅葉を楽しみ尽くそう! おわりに

 

いかがでしたでしょうか、

 

今回は京都・嵐山の桜、紫陽花、紅葉の情報をご紹介させていただきました。

 

桜の名所』でもあり『紅葉の名所』でもある嵐山。

 

一年を通して、どの季節に行っても飽きさせない観光スポットとして重宝されています。

 

え? 紅葉の時期が終わったらどうなるんだって?

 

心配無用です。

 

嵐山には毎年12月に行われる『嵐山花灯路という晩秋の風物詩があるのです。

 

『嵐山花灯路』では嵐山の自然環境や文化遺産を活かして、

 

露地に行灯や生け花を置くことで、京都の冬といった季節感を演出します。

 

竹林の道や渡月橋周辺でのライトアップなど様々なイベントが行われますので、

 

こちらもぜひチェックしてくださいね。

 

まさに四季折々の景色を網羅し、一生に一度は訪れたい、絶対に行って損はない嵐山

 

あなたも機会があればぜひ足を運んで、その美しさをご堪能ください!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

文:星野貴史

 

error: Content is protected !!