イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

クリスマスプレゼントを渡す日は?前日でも大丈夫?


12月に入ると、あちこちでクリスマスのイルミネーションが始まります。

 

イベントの中心となる大きなものから、駅前や商店街を彩った小さなものまで、

 

日本中がクリスマスムード一色になりますよね。

 

しかし、いくら街がクリスマスムードになろうとも、

 

クリスマスプレゼントは決まったタイミングで贈るのがベストなのは言うまでもありません。

 

クリスマスといえば

 

24日がクリスマスイブ、25日がクリスマスとカレンダーに書いてありますよね。

 

 

でも、実際にはどちらの日に渡せば良いのか、迷ったことはありませんか?

 

そこで今回は、クリスマスプレゼントを渡す日にベストなのはいつなのか

 

についてお話していきますね。

 



 

クリスマスプレゼントを渡す日は? 前日でも大丈夫?

 

結論から言ってしまうと、クリスマスの前日を24日とする場合、

 

夜に渡すのであればイベント的にも何も問題ありません。

 

多くの人が誤解していると思われる認識ですが、

 

「クリスマスイブ」とはクリスマスの「前日」ではなく「クリスマスの晩(イブニング)」

 

のことです。

 

現代ではほとんどの国が夜中の0時を境に日にちを分けていますが、

 

教会暦というキリスト教で使われる暦では日没を日付の変わり目としています。

 

つまり、24日の夕方以降は25日となるため、

 

「クリスマスの夜」は現代でいう24日の夜、という事になり(※)、

 

その時にお祝いをするのが本来の日程です。

 

しかし、現代の時間の区切り方では0時に日にちが変わり、

 

カレンダー上では24日がクリスマスイブ、25日がクリスマスとなるので、

 

24日は前日扱いです。

 

少しややこしいですが、24日の夜に渡すということは、

 

カレンダー上は前日の夜ですが、

 

正式な意味ではクリスマス当日の夜に渡している、ということになるのです。

 

一方、25日の(カレンダー上の)クリスマス当日の夜に渡すのは、

 

正式には26日の夜にカウントされるため、

 

「クリスマスの後日」に渡していることになります。

 

(※)25日の日没以降は26日にカウントされるため

 



 

クリスマスプレゼントを渡す日は? ケース別

 

ここまでに、クリスマスプレゼントを24日の夜に渡すことに問題ない理由をお話ししました。

 

次に恋人同士の場合お子さまの場合に分けてお話させていただきます。

 

恋人同士の場合

先述したクリスマスイブの本来の意味を知ってか知らずか、

 

今も昔も24日を重要視している人は多いですよね。

 

実際にデートをする場合は24日の日没以降になることが多いので、

 

その時にプレゼントを渡すのがベストなタイミングと言えます。

 

また、大人同士であれば「お泊まりデート」になることも多いため、

 

25日の朝、まだ恋人が寝ている間に枕元にクリスマスプレゼントを置くこともあるでしょう。

 

24日の夜、25日の朝ともにクリスマス当日となるので、

 

正式な日程と照らし合わせてもクリスマスプレゼントとして成立します。

 

お子さまの場合

サンタクロースを信じているお子さまの場合、

 

24日の夜にお子さまが寝てから枕元に置いたり、

 

靴下に入れるのがベストなタイミングです。

 

25日の朝に目覚めた時にプレゼントを見つけ、きっと喜んでくれるでしょう。

 

お子さまがもうサンタクロースの正体を見破っている場合は、

 

24日の夕食前後や、25日の朝起きてからお渡しするのがベストタイミングでしょう。

 

ただし、日本は12月23日が祝日のため、

 

その日にクリスマスパーティーを行うご家族も多いと言われています。

 

その場合には、お子さま目線ですと

 

クリスマスパーティーの翌朝にプレゼントが届く

 

こちらの方が喜んでくれる可能性が高いですよね。

 

厳密には日程から外れてしまいますが、

 

お子さまが一番喜ぶ方法でプレゼントを届けるのもサンタクロースの仕事なので、

 

ご家庭のお子さまが喜ぶ方法で届けてあげてくださいね。

 

ちなみにサンタクロースを信じているお子さまの場合、

 

もしかしたら「なんで今年は早くプレゼントくれたの?」と聞かれることがあるかもしれません。

 

その場合は

 

サンタさんは世界中の子どもたちにプレゼントを配っているから、

 

今年は早く来てくれたんだよ

 

なんて答えるのも夢があるのではないでしょうか。

 

ただし、おそらく翌年から「サンタさん、今年も早く来るかな?」

 

と聞かれ続けるようになりますので、次の一手は考えておくようにしましょう。

 



 

クリスマスプレゼントを渡す日は? おわりに

 

今回はクリスマスプレゼントを渡す日のベストなのはいつなのかをお話してきました。

 

本来の日程や現代のカレンダーの違いから難しくなりがちですが、

 

12月24日にクリスマスプレゼントを渡すのは大丈夫

 

とご安心いただけたのではないでしょうか。

 

もちろんこれはイベントとして考えた時のタイミングであって、

 

お仕事などの予定の関係で23日になってしまうことも

 

27日になってしまうこともあるかもしれません。

 

また、カレンダー上は先述のとおり

 

24日がクリスマスイブ、25日がクリスマスとなっているので、

 

その両日中であればギリギリセーフ、という考え方もできます。

 

しかし、イベントの当日にすべてを賭けているような恋人同士や、

 

当日を楽しみにしているお子さまにとっては大きな問題ですので、

 

今回の記事を参考に日にちを設定してみてくださいね。

 

あなたが素敵なクリスマスを過ごせますように

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

文:星野貴史

 

error: Content is protected !!