イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報をご紹介!

船橋アンデルセン公園とは?アクセスや駐車場をご紹介!

2019/08/07

あなたはアンデルセンの童話の世界に憧れたことはありませんか?

 

  • 「マッチ売りの少女」
  • 「みにくいあひるの子」
  • 「裸の王様」
  • 「親ゆび姫」

 

など、たくさんの名作がありますよね。

 

そんな童話の世界が公園になった船橋アンデルセン公園をご存知でしょうか。

 

公立公園としても人気が高く来場者数はなんと年間90万人

 

今回はあなたをメルヘンな世界へ誘う船橋アンデルセン公園についてお話していきます。

 

船橋アンデルセン公園とは

船橋アンデルセン公園は、なんと、あのディズニーランド、ディズニーシーに次ぐ、

 

人気テーマパークです。

 

1987年ワンパク王国という名前で開園。

 

1999年アンデルセン公園と名前を変えてから現在まで大勢の入園者を集めています。

 

実はこの公園、船橋市とデンマークのオーセンテ市と姉妹都市提携し、

 

オーセンテ市出身の童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンの世界をテーマ

 

として作られました。

 

園内は5つのゾーンからなり、老若男女問わず楽しめるところが特徴です。

 

子供にとって一日中いても、毎週来ても飽きない夢の国ではないでしょうか。

 

また、小さなお子様連れにはうれしい、授乳室救護室もあって、

 

ベビーカー車いすの貸し出しもあるので、ファミリーでも安心して遊びに行けます。

 

もちろん、お弁当持参で行くのも良いですが、

 

お腹が空いた場合はレストランカフェでお食事を楽しむこともできるのですよ。



船橋アンデルセン公園へのアクセス方法

公共交通機関での行き方をご説明します。

小室駅からいらっしゃる場合

 

三咲駅からいらっしゃる場合

 

花輪インターからお車でいらっしゃる場合

 

千葉北インターからお車でいらっしゃる場合

 

柏インターからお車でいらっしゃる場合



船橋アンデルセン公園駐車場は?

船橋アンデルセン公園の駐車場は、東西南北に4か所収容台数は1100台です。

 

駐車料金は普通車(幅2.5m、長さ5.0m以内の車)1回500円

 

冬期間(12/1~3/15)です。

 

大型車(マイクロバスなど)は要予約で1回2000円、冬期間1000円です。

 

船橋アンデルセン公園入園料は?

船橋アンデルセン公園の入園料は船橋市の公立の公園ということでリーズナブル。

 

  • 一般:900円
  • 高校生:600円
  • 小、中学生:200円
  • 幼児(4歳以上):100円

 

前売り券購入1割お得になります!

 

休園日は月曜日ですが、春、夏、冬休み、祝日は開園しています。



船橋アンデルセン公園5つのゾーン

ワンパク王国ゾーン

 

「ワンパク王国ゾーン」はとにかく体を動かして遊ぶところが沢山あって、

 

何から始めたら良いのか分からないくらいです。

 

  • 森のアスレチック
  • ワンパク城
  • 大すべり台

 

などじっとしていられないお子様には持って来いです。

 

ほかにも水遊びのできる池や、動物と触れ合える広場もあるので、

 

暑い真夏にも思いっきり野外で楽しむことができます。

 

メルヘンの丘ゾーン

「メルヘンの丘ゾーン」はアンデルセン童話の本の中に迷い込んだような世界

 

広がっています。

 

風車やデンマークの農家、みにくいあひるの子をモチーフにした噴水もあります。

 

お花で埋め尽くされたこのゾーンはゆっくりと童話の中に浸れますよ。

 

自然体験ゾーン

 

「自然体験ゾーン」はちょっと渋めで大人のゾーンです。

 

他のゾーンとは違い自然をテーマにしているので、落ち着いた雰囲気。

 

散策路を歩くと田んぼや、ため池もあってゆっくりと自然を楽しむことができます。

 

都会のすぐ近くで田舎の癒しを頂けます。

 

時間をかけて静かに歩きたい場所ですね。

 

子ども美術館ゾーン

 

「子ども美術館ゾーン」は体験型の美術館で、館内では色々なイベントが催されています。

 

ワークショップで創作活動ができるので、

 

ここから将来のアーティストが誕生するかもしれませんね。

 

花の城ゾーン

 

「花の城ゾーン」は新しいゾーンでレストハウスがあり、授乳室や休憩が自由にできます。

 

小さなお子様が室内で遊べるブロックコーナーがあります。

 

アンデルセンの童話をモチーフにした建物がかわいく女の子に人気ですよ。

 

船橋アンデルセン公園子ども美術館での創作

 

行けば何かしらのワークショップを行っている「子ども美術館」。

 

ここでは大人も童心に戻って創作してしまいます。

 

それぞれのプログラムは数100円程度ですが、

 

自分で作ったものには何倍もの価値がありますよね。

 

ワークショップで作ったものは夏休みの自由研究としても使えるので、

 

毎年何をするか迷っているお子様、お父さん、お母さんは是非挑戦してみてくださいね。

 

また、美術館では様々な展示会を催したり、人形劇なども定期的に公演したりしています。



船橋アンデルセン公園で食事

船橋アンデルセン公園にはカフェレストランが色々あって

 

オリジナルの商品を販売しています。

 

お弁当を持って行って楽しく皆でお食事もいいですが、

 

お母さんの休日も、たまには必要なのでレストランやカフェでのお食事もいいですよね。

 

レストランメルヘン

 

「メルヘンの丘ゾーン」にあります。

 

屋外席バーベキューを楽しむことができ、

 

他にもカレーやうどん、そばなどのメニューもあります。

 

太陽の池を眺めながら皆でワイワイとバーベキューが出来るのです。

 

バーベキューは一皿1000円~1500円、他のメニューは600円くらいします。

 

(券売機があり食券と商品の交換になります。)

 

お得なのはバーベキュー、週末は少し込み合うので少々並ぶ覚悟で臨んでみてくださいね。

 

フードショップ

 

「ワンパク王国ゾーン」にあるテイクアウトのお店です。

 

お弁当や軽食があり、天気の良い日は芝生やベンチでお食事することもできますよ。

 

ボートハウス

 

このボートハウスではデンマークから輸入したデニッシュをその場で焼いており、

 

パンのメニューも豊富。

 

一番人気はアンデルセンドッグ

 

フランスパンにデンマークのウインナーをはさんでいるのです。

 

パンのお値段は少々お高めなのですが、味は街のパン屋さんより美味しいと評判です。

 

牧場のアイス屋さん

 

地元の酪農家さんが搾る牛乳で作ったジェラートで、とっても濃厚です。

 

アイスの他にもプリンやコーヒーゼリーや牛乳寒天もありますよ。

 

カフェヒルデモア

 

デンマークの夏のお花「エルダーフラワー」のシロップを使って作った

 

ソフトクリームが人気です。

 

他にもコッペパンサンドや、パスタも色々あります。

 

建物がかわいくてテラスでお茶を楽しめるようになっています。



船橋アンデルセン公園 おわりに

いかがでしょうか。

 

船橋アンデルセン公園。

 

あなたもすぐに行きたくなったのではないでしょうか?

 

派手なアトラクションはありませんが、

 

  • 花の香り
  • 水の音
  • 鳥のさえずり
  • 美味しいパン

 

など、子供達が五感で体験できることが沢山あります。

 

大人も子供も思いっきり体を動かせて、ゆっくりと散策もできるので、

 

あなたも今年2019年は船橋アンデルセン公園へ行ってみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

スポンサーリンク




御パンダ
記事の検索
カテゴリー
「お気に入り」に追加しよう!

「お気に入り」に登録いただくと次回アクセスが便利!
 

登録方法は【Ctrl + Dボタン】です。

スポンサーリンク




error: Content is protected !!