イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報をご紹介!

東京ドイツ村とは?イルミネーションはいつ?デートに最適な時間は?

2019/10/06

 

あなたは「東京ドイツ村」がどこにあるかご存知でしょうか?

 

「東京だろ?」

 

「いや・・・もしかしたらひっかけでドイツか?」

 

どちらも違います。

 

「東京ドイツ村」は東京にもドイツにもない千葉県にある広大なテーマパークなんです。

 

東京ディズニーランド以上に突っ込みたくなるネーミングですが、

 

関東圏の人にはメジャーとなりつつある人気スポットで、

 

家族連れはもちろん、デートにもピッタリな場所なのです。

 

今回は「東京ドイツ村」とは何か、

 

デートで使うなら外せないイルミネーション情報についても詳しくご紹介していきますね。

 



 

東京ドイツ村とは?

 

東京ドイツ村は千葉県袖ヶ浦市にある花に囲まれたテーマパークです。

 

27万坪の広大な敷地面積の園内には、

 

ジェットコースターやバイキングなどが楽しめるアトラクションエリアや、

 

可愛い動物と触れ合えるこども動物園

 

季節ごとに咲く綺麗な花が楽しめるフラワースポットなど様々な楽しみ方があります。

4年間連続入場者数が100万人突破するほどの人気を誇る東京ドイツ村は、

 

芝桜が見ごろの4月~5月の昼間や、

 

イルミネーションが綺麗な11月~3月の夜

 

来場者のピークを迎えます。(相当な混雑となります)

 



 

東京ドイツ村の入園料は?

  • 大人800円
  • 子供400円

*障がい者の場合は半額になります。

 

入園料だけ見ればかなりお安くなっていますが、

 

園内のアトラクションを利用する場合は別途料金がかかります。

 

アクセス・交通手段は?

東京ドイツ村は東京ドーム19個分もあるほど巨大なテーマパークで、

 

なんと園内を自分の車で移動できるので、マイカーで行くのがおすすめです。

 

もちろん、電車やバスやタクシーでもアクセス可能です。

 

 

車で行く場合

館山自動車道「姉崎袖ケ浦IC」より約5分で到着します。

 

  • 駐車料金:1,000円
    *イルミネーション期間は駐車料金が2500円以上
  • 駐車台数:3000台

 

高速バスの場合

  1. JR千葉駅発:高速バス「カピーナ号」に乗車し、東京ドイツ村で下車します。
    (千葉駅から約45分)
  2. 横浜・川崎・品川・新宿八:「アクアライン高速バス」に乗車し、袖ケ浦バスターミナルで下車します。
    そこから路線バス・東京ドイツ村行きに乗車します。

*イルミネーション期間中は袖ケ浦バスターミナル・袖ケ浦駅から

 

東京ドイツ村までのシャトルバスが運行しています。

 

電車・路線バスの場合

袖ケ浦駅から路線バス・東京ドイツ村行きに乗車します。

 

バス停から東京ドイツ村までは徒歩で約15分かかります。

 

園内バス「ジャーマン号」

車以外で入場する場合は、園内は徒歩による移動になります。

 

シャーマン号は約15分で園内を一周しながら4箇所の停留所に停まります。

 

1回300円で小学生未満は無料です。

 

小さいお子様連れの方には便利ですね!

 

東京ドイツ村のイルミネーションとは?デートにおすすめの時間帯は?

 

南房総最大級、約250万球の幻想的な東京ドイツ村のイルミネーションは

 

2019年14回目をむかえます。

 

毎年テーマを変えて電飾やオブジェを設置するため、初めてでもリピーターでも

 

新鮮な感動を味わえるとあってカップルにオススメのスポットとなっています。

 

  • イルミネーション開催期間:毎年11月から4月頃まで
  • イルミネーション開催時間:日没後~20:00(最終入園19:30)
  • イルミネーション特別料金
    徒歩で来園の場合(4歳以上)1名500円
    車で来園の場合 (最大乗車人数まで、駐車料込)1台2500円

 



 

東京ドイツ村のイルミネーションでおすすめポイントはどこ?

 

光のトンネル

全長70mの光のトンネルが迎えてくれます。

 

一歩踏み入れれば色とりどりの光に包まれます。

 

デートで二人が中を通るときの感動を一緒に味わえば、それは最高の思い出になるでしょう。

 

手をつないで極上のひとときを感じてくださいね。

 

トンネルを抜ければ、さらに美しいイルミネーションが待っています。

 

観覧車

 

カップルだけの空間で楽しめる観覧車からは、

 

立体的に見える「3Dイルミネーションが楽しめます。

 

電動カート

 

二人でゆっくり歩いて回るのもいいですが、オシャレした足元にはちょっと辛い・・・

 

そんな時におすすめなのが、主要スポットをめぐる電動カート

 

足を休めることができる上に、寒さも気にせず

 

美しいきらめきを心ゆくまで堪能できます。

 

ショー

 

光と音のショーもあり、

 

30分に1回音楽に合わせて変化するイルミネーションが楽しめます。

 

東京ドイツ村でイルミネーションが始まるまでの楽しみかたは?

 

日没まで時間があるなら、もっと東京ドイツ村を堪能しましょう!

 

フラワーパーク

1年中楽しめることができる広大なフラワーパークです。

 

色鮮やかに広がるお花畑を背景に、ステキなツーショットが撮れることは間違いなしで、

 

イルミネーションの時期は、例年12月~2月にかけて「ビオラ」と「パンジー」が、

 

以降は「菜の花」が見ごろになります。

 

みかん狩り

 

東京ドイツ村の隠れ名物です。

 

みかんの木の数はなんと1000本!

 

有機肥料・無農薬を心がけたみかんがなんと食べ放題です。

 

そして1袋600円で、みかんを詰め放題で持ち帰れます。

 

家族へのおみやげにぴったりですね。

 

  • 開園時間:10時~16時(最終受付は15時30分)
  • みかん園入園料:小学生以上300円、小学生未満は無料。

 



 

東京ドイツ村とは?デートで使うならイルミネーション おわりに

東京からのアクセスも良く、人気上昇中の東京ドイツ村のイルミネーション、

 

いかがでしたでしょうか。

 

昼間はきれいな花をながめ、レジャーを楽しんだ後、

 

イルミネーションが点灯する夜はまた違った景色を二人でゆったり見てくださいね。

 

みかんのお土産も買っておけば帰ってからも楽しむことができますよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

スポンサーリンク




御パンダ
記事の検索
カテゴリー
「お気に入り」に追加しよう!

「お気に入り」に登録いただくと次回アクセスが便利!
 

登録方法は【Ctrl + Dボタン】です。

スポンサーリンク




error: Content is protected !!