イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

日光ストロベリーパークとは?アクセスやお土産のオススメをご紹介!

あなたは日光と聞いて何を思い浮かべますか?

 

「日光浴?」「鬼怒川温泉?」なんてお答えする人もいるかもしれませんが、

 

日光と言えば・・・・

 

日光猿軍団ではないでしょうか?

 

でも、それだけではないんです。

 

日光には、鬼怒川温泉や猿軍団に負けないほどの人気を誇る

 

「日光ストロベリーパーク」

 

なる楽園が存在するのです。

 

そう、日光のある栃木は「いちご」の産地としても有名なのです。

 

今回は、日光猿軍団も頬張る日光ストロベリーパークについて、

 

アクセスやお土産のオススメもあわせて紹介していきますね。

 



 

日光ストロベリーパークとは?

日光ストロベリーパークは、栃木県の名産「とちおとめ」だけでなく

 

「紅ほっぺ」「やよいひめ」新品種の「スカイベリー」など

 

4種類のいちごを食べ放題で堪能できる農園です。

 

また、日光ストロベリーパークのイチゴたちは、減農薬有機栽培です!

 

摘みたてを洗わずに食べることに抵抗がある人や、小さなお子さんにも安心して美味しく

 

楽しんでもらえます。

 

そして、この日光ストロベリーパークは予約優先ですので、

 

ホームページ上のカレンダーで空き状況を確認し、

 

そのままネットで予約することができますが、急ぎの場合は電話予約がおすすめですよ。

 

  • 営業時間:10時から16時(受付は15時30分)
  • 定休日:火曜日
  • 電話:0288-22-0615

 

いちご狩りのオススメ時期は?

 

日光のいちごの時期12月上旬から6月上旬までとされています。

 

一番良い時期は、冬季間の12月から3月までですが、

 

料金が安い5月以降もゆっくりと楽しめるおすすめ時期です。

 

「寒い冬にいちご狩り?」と斜に構えたあなた!

 

暖かなビニールハウス内でのいちご狩りは、寒い冬でも楽しめるんですよ!

 

美味しいイチゴの見極め方と食べ方は?

 

食べごろの美味しいイチゴヘタまで赤くて色艶のいいものです。

 

食べ方は、摘み取ってヘタを取ったらヘタの方から先の方に向かって食べてください

 

イチゴの甘みと香りをしっかりと味わえますよ。

 



 

日光ストロベリーパークの料金は?

30分食べ放題のいちご狩り料金は時期によって分かれています。

 

  • 12月8日~3月31日
    大人(小学生以上):1800円
    子ども(3歳から小学生未満):1300円
  • 4月1日~5月6日
    大人(小学生以上):1700円
    子ども(3歳から小学生未満):1200円
  • 5月7日~6月上旬
    大人(小学生以上):1600円
    子ども(3歳から小学生未満):1100円

 

料金は全て税込みで、3歳未満の子どもは無料です。

 

その年の気候、成長具合で変動する事もあるので、事前に確認してくださいね。

 

日光ストロベリーパークへのアクセス

日光ストロベリーパークへは、駐車場が広いこともあり車でのアクセスが多いですが、

 

首都圏から電車でもアクセスできます。

 

  • 住所:栃木県日光市芹沼3581

 

電車の場合

 

  • 東京・埼玉より東武鉄道から
    下今市駅(特急スペーシア停車駅)下車→駅からはタクシーで約7分
  • 首都圏・東北方面よりJRから
    宇都宮駅より日光線に乗り換え→今市駅下車 →駅からはタクシーで約7分
  • 鬼怒川・会津方面から
    東武鬼怒川線 下今市駅下車→駅からはタクシーで約7分

 

 

車の場合

 

  • 首都圏・宇都宮方面から約2時間
    国道461を左手の『イオン 今市店』を横目に直進し右手に 『消防署』が見えてきたら右折直進1kmで左手に見えてきます。
  • 鬼怒川方面から
    国道461左手に『消防署』、左折直進1kmで左手に見えてきます。
  • 駐車台数:約60台

 

日光ストロベリーパークのお土産オススメ3選は?

 

日光ストロベリーパーク内にある可愛いログハウス風のショップの中は

 

イチゴを使った美味しい商品がたくさん!

 

オススメお土産①:ストロベリージャムとソースのセット

 

どちらも日光ストロベリーパークで取れたイチゴを使って、

 

保存料・着色料を使わない安全で美味しいオススメ商品です。

 

どちらもアイスクリームやヨーグルトと一緒に味わうととても美味しいですが、

 

特にストロベリーソースはクランベリーソースのように

 

ローストしたチキンなどにもよく合いますので、お料理にもぜひお試しくださいね。

 

オススメお土産②:人気の新品種「スカイベリー」

 

スカイベリーはサイズが大きく口に入れると桃に似た香りがする甘いイチゴです。

 

いちご狩りでも食べることができますが、

 

お土産に買って帰れば喜ばれること間違いなしの鉄板商品です。

 

オススメお土産③:とちおとめサイダー

 

いちごを原料としたドリンク類は数々ありますが、

 

日光ストロベリーパークのとちおとめを使った、

 

ほんのり甘酸っぱくて美味しいサイダーも絶品なのでぜひ試しておきましょう。

 

ショップには、他にも栃木県限定のお菓子やアイスクリームなどがあります。

 

テーブルと椅子も設置されているので、

 

アイスクリームやお菓子をその場でくつろぎながら楽しむこともできますよ。

 



 

日光ストロベリーパークとは?アクセスやお土産のオススメをご紹介! おわりに

イチゴは減農薬や無農薬で育てるのは大変難しい作物です。

 

それでも、減農薬・有機にこだわるイチゴ農家さんがあることは嬉しいですよね。

 

また、日光ストロベリーパークは、事前に予約の時に伝えておけば

 

車いすベビーカーでも安心して楽しめるように工夫がされています。

 

まだいちご狩り自体をしたことがないあなた。

 

今年2020年はぜひ、いちご狩りデビューを!

 

そして、その際は日光ストロベリーパークを選んでみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!