注目キーワード
  1. PCR
  2. コロナ
  3. 格闘技
  4. お祭り
  5. イベント
イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

口だけの男性が多いのはなぜ?行動しない理由をわかりやすく解説します

俺は将来○○になる!(ドンッ」

 

俺は将来10億を手に入れる!(ドンッ」

 

と、毎年、いや下手をすると毎日、何年も言い続けている男性

 

あなたの周りにもいませんか?

 

もちろん男性に限ったことではありませんが、男性の方が多いと思いませんか?

 

それにはある理由があるのです。

 

今回は、なぜ世の多くの男性が口だけで行動しないのか、

 

その理由をわかりやすく解説します。



口だけの男性が多いのはなぜ?

 

「口だけ」とは、

 

口では自分がすごいことを成し遂げるように語るが行動しない

 

という意味で「口だけの人」とはその特徴を備えている人を指します。

 

  • 「口先だけ」
  • 「口ばかり」
  • 「言葉ばかり」
  • 「言葉だけ」

 

も同じ意味でよく使われていますよね。

 

世の中には「なぜ口だけの男性が多いのか?」を考察してみると、

 

これは男性が動物のオスであることが大きな要因として挙げられます。

 

というのも、男性(オス)は子孫を残したい本能があり、

 

行動力がない男性ほど、

 

女性を振り向かせるために見栄や虚栄を張ってしまうのです。

 

しかし、女性にとっては迷惑なことも多いのが事実で、

 

俺が将来○○できたら結婚しよう!

 

必ず○○するから付き合ってくれ!

 

と、誠意大将軍を装い、あの手この手で語るだけ語りますが、

 

そういう人ほどケロッと

 

え?そんなこと言ったっけ?

 

おま、、あれ本気にしてたの?メンゴメンゴ

 

と、なかったことにされるのです。



口だけの男が行動しない理由は?

当サイトでは口だけの男性を3つのタイプに大別してみました。

 

注目を浴びたいだけのタイプ

口だけの男性のうち、最もレベルの低い三下タイプ

 

実際に何かやりたい、新しいことを始めたいから言っているのではありません。

 

本心は周囲の人から「手軽に」注目を浴びて、

 

宣言している自分に一時でも酔うことができればよいので、

 

基本は口だけで終わります

 

  • 応援されたい
  • 期待をされたい
  • 尊敬や羨望のまなざしを向けられたい
  • チヤホヤされたい
  • 何なら口だけでモテたい

 

しかし、辛く地道な努力はできないので、注目を浴び、

 

承認欲求が満たされたら実際に口にした事をやる必要性はなくなります。

 

例えるなら、

 

俺はボクシングで世界チャンピオンになる

 

俺は10億稼ぐ!

 

最初は「え?」ざわざわ・・・となりますよね。

 

でも、彼らは何もしません

彼らの基準で行動したとしても世間一般レベルの努力とは乖離しており、

 

例えば世界チャンピオンになるためにボクシングジムに通うのではなく、

 

  • 寝転がって格闘漫画「ホーリーランド」を読む
  • 更に格闘漫画「刃牙」も読む
  • YouTubeで朝倉兄弟の試合を見て顎に手をやり分析
  • 自宅の部屋で10秒シャドーをする

 

といった流れから寝落ちして翌朝には忘れていきます。

 

もちろん、こうした口だけの人は次第に

 

あの男は口だけで何年も何もしていない人だ

 

と呆れられ、承認欲求を満たし難い状況に自分を追い込む羽目になります。

 

その末路は30代にもなると自分の殻に閉じこもり

 

40代以降は妄想を重ね現実から目を逸らし続ける人生になります。

 

周囲から背中を押してもらいたいだけのタイプ

次に「自分がこんなにすごい夢や目標を持っているんだぜ」と宣誓し、

 

優しく背中を押して欲しいと謎の願望があるタイプです。

 

本心は不安や恐怖でいっぱいですが、真逆の(空)元気な言動に出たり、

 

ハイテンションに夢を語り、

 

心理学の防衛機制の反動形成といえる行為を繰り返します。

 

このタイプは仮に「がんばってね」と背中を押してもらったとしても、

 

目の前の不安に押しつぶされ、結局は何もしません

 

周りからしたらそのまま口だけの人になりますが、

 

本人の中では黒歴史として宣言自体が無かったことに

 

これを人やグループごとに繰り返した挙句、

 

その末路は30代にもなると自分の殻に閉じこもり

 

40代以降は妄想を重ね現実から目を逸らし続ける人生になります。

 

やればできると思い込んでいるタイプ

口だけ男に最も多い最恐タイプです。

 

俺は将来10億稼ぐ、だが、今はまだその時ではない

 

俺は将来10億稼ぐ、本気になればできる

 

など、今できていない状況を世間や周りのせいにした理由をつけて、

 

棚上げしているだけのタイプです。

 

自覚がない分、最も厄介ですよね。

 

このタイプは、地味な積み重ね、地道な研鑽が苦手な男性が多いとされます。

 

努力というのは、基本的に誰からも褒められたりしませんので、

 

その時点でこのタイプの男性は努力に意味を見出せないのです。

 

しかし、努力なしで成功した人はいません

 

努力を継続できない彼らは言い訳をし続けます

 

その末路は30代にもなると自分の殻に閉じこもり

 

40代以降は妄想を重ね現実から目を逸らし続ける人生になります。

 

口だけ男の対処法は?

 

もしあなたの身近に接している相手が「口だけの人」と判断できたら

 

話していることを信用しないことから始めてみましょう。

 

間違っても恋愛関係や友人関係にならないこと

 

ましてや不倫相手で「すぐ離婚するから…」なんて言う輩は信用してはなりません。

 

たった一度の人生で、あなたの時間には限りがあります。

 

距離をおき、できれば関わらないようにすることが肝心です。

 

ただ、会社の部下・上司といった関係の場合は付き合わないわけにはいきません。

 

部下であれば口頭で是正させようとしても、

 

抵抗され、不毛な時間を浪費するだけです。

 

そんな時はその部下が「言ったこと」を正確に記録しておいて、

 

「行動していない事」を指摘して、言動不一致を気が付かせてあげましょう。

 

口だけの上司であれば

 

あなたの進言などは耳に入れない可能性が極めて高いので、

 

指摘はせず、できる限り話を合わせて刺激しないようにしておきましょう。



口だけの男が多いのはなぜ?行動しない理由をわかりやすく解説 おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

口だけの男が多い理由には

 

  • 「女の人にモテたいから」
  • 「周囲に認められたいから」

 

という承認欲求が関係しており、

 

どんな男性も一度は見栄を張った経験があると思います。

 

ただ、口だけの男の大きな問題は、

 

才能の有無以前に「行動しないこと」です。

 

やりたいことや目標を叶えるためには当然ですが数々の様々な障壁があります。

 

行動すれば傷ついたり恥をかくことは避けて通れません。

 

しかし「女の人にモテたいから」「周囲に認められたいから」といった人が、

 

率先してそんな恥をかくような状況に飛び込んでいくかといえば、答えはNoです。

 

だから、行動をせずに「口だけ」で終わってしまう男性はとても多いのです。

 

夢や理想をよく語る男は、一見向上心が高く魅力的には見えます。

 

中には本当に理想を語るのだけが異様に上手な男性もいます。

 

しかし、語った目標に対する

 

具体的なスケジュールや期限を設けられない男性は

 

「口だけ」と断定してよいでしょう。

 

そして、口だけの男性の多くは自覚がありません。

 

このため、際限なくテレビドラマや映画の主人公に自分を重ね

 

「俺は本気だぜ」(キリッ

 

という言葉を真顔で臆面もなく何度も口にしてきます

 

お人好しな人ほど信じてしまいがちですが、

 

前述のように、あなたのたった一度の人生の有限な時間を大切に

 

振り回されないようにしましょう

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!