イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

口だけの男性が持つ5つの特徴は?見分け方と対処法をわかりやすく解説

口では思わせぶりなことや頼りがいのあることを言っていても、

 

行動がまったく伴わない……。

 

あなたの周囲にもそんな「口だけの男」はいませんか?

 

恋愛や仕事の場面で遭遇すると、なんとも厄介なこの存在

 

あなたのたった一度の人生の有限な時間を食らい尽くしていきます。

 

今回は口だけの男が持つ5つの特徴について、

 

その見分け方と対処法をわかりやすく解説していきます。



口だけの男性が持つ5つの特徴は?

特徴① プライドが高い

 

口だけ男=口では大きなことを言う男性

 

彼らは必然的に高いプライドを持っています。

 

自分は他の男性とは違う」という意識を非常に強く持っているため、

 

他人より自分の方が上で、

 

尊敬している人が一人もいないといった傾向があります。

 

特徴② 自称完璧主義

 

完璧主義の男性の場合、

 

大抵はあの人って完璧主義だよね」のように周囲が思うものです。

 

しかし口だけ男の場合は少々異なり、自分で完璧主義を公言する

 

言わば「自称:完璧主義」が多いです。

 

特徴③ あら探しが上手い

口だけ男は自分では何もできない一方で、

 

他人のミスや矛盾には敏感に気づきます。

 

例えば打合せの際に、

 

誰かが「まず第一に」とはじめると、

 

「(まず)と(第一)は同じ意味じゃん」

 

などと、非常に細かい矛盾を指摘して相手より優位に立とうとしてきます

 

しかし、もう一歩引いて、会議の最初にそんなことを指摘することで

 

会議全体の雰囲気が悪くなるような

 

自分がしていることの矛盾には気が付けません

 

特徴④ 他人を認めず批判ばかりする

 

口だけ男とは「文句ばかりで何もしない男性」と言い換えることもでき、

 

その点から言えるのは他人の批判ばかりするということです。

 

つまり、他人を認めずに批判しかしない男性は口だけ男ということです。

 

大きな特徴として、

 

尊敬している先輩や、書籍で偉人の教えなどを読まない特徴が挙げられます。

 

他人を認めないというより、

 

自分以外に興味がないことが多い傾向もあります。

 

特徴⑤ 知らないことやできないことでも堂々と解説し、ミスも気にしない

 

例えば、泳げない口だけ男がいたとします。

 

しかし、臆面もなく

 

泳ぐのに大事なのは手よりも足の動きだよ

 

と堂々と解説することができます。

 

なおかつ、その解説が誤っていたとしても、

 

「そういった意味で言うとそうかもしれないね」

 

などと反省しません

 

基本的に口だけ男は

 

どこか偉そうに聞こえるような話し方をする傾向があります。



口だけの男の見分け方は?

 

口だけ男を見分けるためには、言動を注意深く観察してみましょう。

 

言い回し

 

口だけ男は、自分の評価を高める言葉として周囲を見下す手段を選びます。

 

例えば、野球が得意な男性がいたとします。この場合、

 

自分は野球が上手」という言い回しではなく

 

周囲は野球が下手」という言い回しをする男性は口だけの可能性が高いです。

 

口だけの男性は、自分を磨く努力より

 

周りを下げて見せることで相対的に自分をあげる

 

という姑息な手法をとってしまいがちなのです。

 

「絶対」「一番」が口癖の男

 

一般的な男性は、発言に責任が伴うことをよく知っているので、

 

本当に大切な女性に対してはなかなか

 

「絶対」や「一番」という言葉を使おうとしません

 

逆にこういった言葉を頻繁に口にするのは、

 

嘘をつくことに抵抗のない口だけの男性である可能性が高いです。

 

例えば

 

絶対幸せにするよ

 

君が一番好き

 

と言われると誰でもついうれしくなってしまいます。

 

しかし、こういうことを言う男性はそれを理解しており、

 

「これは効くな」と、誰にでも同じように、

 

「絶対」「一番」と言って相手を自分の都合よく動かそうとしてきます。

 

メールやLINEの返信が早い

メールやLINEにすぐ返信してくれる男性がいると、

 

「私のことが好きだから返信が早いんだろう」

 

と考えたくなります。

 

しかし、いつもスマホを手放さず大勢の女性とメールやLINEをしていて、

 

その全員に対して反射的に返信をしているだけ、という可能性もあります。

 

特にスタンプや絵文字を多用する男性の場合は要注意。

 

具体的な言葉を使わず、なんとなくのニュアンスだけで

 

女性と楽しくコミュニケーションするコツをつかんでいます。

 

そういった男性は、「私のこと好き?」などの真面目な質問にも

 

スタンプや絵文字で返信し、

 

きちんとした明言を避け、言い訳の余地を持たせている傾向があります。

 

口だけの男の対処法は?

基本的には、口だけの男性の性格が

 

絶対に直ることはない

 

と考えましょう。

 

繰り返します。

 

絶対に直ることはない

 

です。

 

時間の無駄です。

 

また、口だけの言動を繰り返すのは、

 

根本的に相手のことがそこまで好きではないからということが多いです。

 

それでも直したいのであれば、口だけの言動をした時に

 

毎回それを指摘してみるとよいでしょう。

 

指摘された時に、反省して直したいという姿勢が見えるようなら

 

改善の余地はまだあります(が、それでも忘れて繰り返すでしょう。)

 

反対に、指摘されても言い逃れをするような場合は、

 

まず直らないので諦めたほうがよいでしょう。

 

口だけの男に惹かれるのはなぜ?

 

こんな最低な相手と分かっているのになぜ惹かれてしまうのでしょうか?

 

まず言えるのは、口だけ男は、「捨てられるのが怖い」などと依存心が強くなりがちな女性を選び、

 

その心理をよく理解して自分の都合よく使おうとします。

 

もしくは無自覚にそうしているので

 

本人に嘘をついている自覚がない

 

という無双状態です。

 

この時点で、女性は口だけ男と付き合ってしまうわけです。

 

最も、付き合ってもすぐに別れてしまえば問題ないのですが、

 

口だけ男の口に騙されてしまう人は、ダラダラと長続きするパターンも多く、

 

人生の時間を浪費していきます。

 

また、 口だけ男は揉めるとすぐ別れようとする傾向が強く

 

女性が口だけ男と長く付き合ってしまう原因の1つがこれです。

 

付き合った男性が口だけの場合、女性がそれに気付くと男性を指摘します。

 

この時、指摘された口だけ男はすぐ別れ話を切り出します。

 

ここで別れてしまえば良いのですが、それができないのが女性心理です。

 

そこで別れ話をする男性をなだめようとするため、

 

その時点で男性が優位に立ってしまうのです。

 

こうなってしまうと女性は逆に男性から離れられなくなりがちです。



口だけの男が持つ5つの特徴は?見分け方と対処法をわかりやすく解説 おわりに

 

口だけ男を見抜く方法があるとはいえ、

 

付き合って情が移ってから見抜いても遅すぎます

 

その状態で口だけ男と分かってもすぐに別れることはできません。

 

いつか男性が変わってくれると信じた挙句何年も付き合ってしまう…

 

そんなパターンが多いのです。

 

何度も言いますが、

 

テレビドラマや映画のように口だけ男は変わりません

 

稀に変わる人もいるのかもしれませんが、

 

一時的に変わることがあっても、

 

恒久的に変わることはないと考えた方が賢明でしょう。

 

ですから、口だけ男は付き合う前に見抜かなければなりません。

 

自分が傷つき、相手はどこ吹く風という恋愛は辛いものです。

 

もし、今お相手が口だけ男だと思っているのであれば、

 

まずは距離を取って冷静に眺めてみるとよいでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!