イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

ユーチューバー海外の人気ランキングは? 最も低コストの制作者は?

日本だけでなく世界でも子どもの将来の夢として挙げられるユーチューバー

いまや老若男女問わず手軽に楽しめるコンテンツになっています。

 

アメリカではインターネットがテレビよりも多く視聴されるなど、

全世界でのYouTube利用者数は

なんと10億人を超えると発表されています。

 

いまやユーチューバーは海外では日本以上に知名度があり

多くの視聴者に認知されているのです。

 

そこで今回はユーチューバー海外の人気ランキングと、

最も低コストの制作者についてご紹介していきます。
 



 

ユーチューバー海外の人気ランキングトップ5は?

人気ランキング5:FBE

登録者数は1600万人以上

キッズ、高齢者、ユーチューバーなどが様々な動画等に

React(リアクション・反応)する様子をまとめたシリーズが人気のチャンネルです。

 

毎回数人のゲストを招き、動画を見せるなどしていて、

そのリアクションを楽しむことができたり、

リアクションだけでなく、紹介されている内容自体も興味深いものが多いので

飽きることもありません。

 

ネタが尽きないことも

無理ない継続性の一因なのではないでしょうか。

 

“YouTubers React to Japanese Commercials”

(ユーチューバーが日本のコマーシャルを見たリアクション)

なんていう人気の動画もあります。

 

チャンネルページはこちら

 

人気ランキング4:Dude Perfect

登録者数は2800万人以上

アメリカのテキサス州にある大学の仲間が集まって始めたスポーツチャンネルです。

 

様々なスポーツのトリックショット(凄技)を披露する動画が多く、

英語がわからなくても見ているだけで楽しいことで人気があります。

(それでも英語という言語で配信するのは世界中への拡散力という意味で強いですよね)

 

スポーツだけでなくコメディテイストの作品もあり、

視聴者を飽きさせない工夫が随所にちりばめられています。

 

チャンネルページはこちら

人気ランキング3:Smosh(スモッシュ)

アンソニー・パディアイアン・ヒコックスの2人によって立ち上げられ、

2017年に自身のチャンネルを始めるべくパディアが抜け、

現在はヒコックスを中心に多くの出演陣がいます。

 

登録者数は2200万人以上と、

以前登録者数1位になったこともある大人気チャンネルです。

 

ゲームやポップカルチャーのパロディ動画など、コメディ系の動画が多く、

YouTube初期から多くのファンに支持され続けています。

 

チャンネルページはこちら

人気ランキング2:nigahiga(ニガヒガ)

YouTube初期から活躍している

ハワイ出身の日系アメリカ人であるライアン・ヒガのチャンネルです。

 

登録者数2000万人以上を誇り、

2009年〜2011年には登録者数1位に輝いたこともあります。

 

コントやオリジナルのミュージックビデオなど、

コメディー系の動画を多くアップしています。

 

動画をアップする頻度は比較的低いですが、

それに見合ったクオリティの高いプロフェッショナルタッチな作品も多いことから人気です。

 

チャンネルページはこちら

人気ランキング1:PewDiePie(ピューディーパイ)

ユーチューバーの中でチャンネル登録者6000万人以上ダントツ1位です。

主にゲーム実況系の動画を投稿しており、

同じくユーチューバーである彼女のMarzia(マルツィア)のチャンネルにも頻繁に登場します。

 

PewDiePie(本名フェリックス・シェルバー)の動画は英語メインですが、

スウェーデン出身ということもあり、そんなに難しい英語は使いません。

 

ちなみに彼は2017年の「世界で最もハンサムな顔100人」では7位に選ばれています。

イケメン好きの人にとっても目の保養となるチャンネルといえるでしょう。

 

とはいえ、スウェーデンのオンラインメディアによれば、

2014年の年収は日本円にして約9億円!!

日本人として最も稼いでいるユーチューバーとされるHikakin氏も

すでに1億以上の年収だといわれますが、

それと比べても、相当な収益を上げていることがわかります。

 

このあたり英語での配信はキーとなるのではないでしょうか。

 

チャンネルページはこちら

海外ユーチューバーで最も低コストの制作者は?

海外のユーチューバーたちもユーチューバーとして動画撮影をするとなると、

プロ向けの高級なデジタルカメラやハンディカムが必要なのではないか?

と思う人もいるかもしれません。

 

しかし、実際にはスマートフォンがあれば十分な撮影ができます

 

とくに最近のスマートフォンは

カメラの画質が向上しているためキレイな映像が撮れ、

実際多くのユーチューバーもスマートフォンを使って撮影を行っています。

 

しかし、残念ながら低コストユーチューバーを売りにしている

海外ユーチューバーを見つけることはできませんでした。

 

低コストで人気がでる動画を制作するためには?

○手振れ防止

スマートフォンの性能は年々上がってきています。

ただし、いくら画質が良くても手ぶれがあると一気に見づらいものになってしまうため、

手ぶれには気を付ける必要があります。

 

最近では100均でも売っているスマートフォン用の三脚を使用して、

スマートフォンをしっかりと固定するとよいでしょう。

移動しながら動画を撮影したい場合に使える三脚もあります。

○音声入力

スマートフォンのイヤホンジャックにそのまま差し込んで使える専用マイクを使うと、

より音声をクリアに拾うことができます。

さらに、屋外で撮影する際、風切音対策のための風防アクセサリも販売されています。

 

編集作業の際に音声だけ別で入れる場合には必要ありませんが、

こうしたアクセサリを用意しておくと、何かと役立つかもしれません。

○動画編集ソフト

人気あるユーチューバーの動画は、

BGMの入れ方テロップのタイミングや大きさ声のトーンなど、

細かいところにまで気を配っています。

 

その点で、動画編集ソフトがあった方が便利です。

無料のアプリソフトでもカット編集やBGM挿入、テロップ入れなどはできます。

 

動画編集に関しては、使用ソフトごとに少し慣れが必要になりますが、

扱い方を覚えればサクサクと作業を進めることができるようになります。

 

ユーチューバーにとっては、スキルだけでなく、

よい動画を作るためのセンスを磨くことが大切といえるかもしれません。
 



 

ユーチューバー海外の人気ランキングは?最も低コストの制作者は? おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

世界トップのユーチューバーともなると、

ほとんどの動画に字幕がしっかりとつけられている場合がほとんどです。

 

ユーチューバーの多くはテレビに出ているレポーターのように

聞き取りやすい喋り方をできるわけではないので、

聞き逃した際に字幕があると理解の補助になります

 

また、英語で投稿されている動画に関しては、

日本語字幕と英語字幕があれば、

興味のある分野で英語学習に励むこともできるでしょう。

 

気になるユーチューバーがいましたら、

ぜひ一度チャンネルを覗いてみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!