イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

ファッションにおけるサステナビリティとは?わかりやすくご紹介

最近は日本人にとって「ファストファッション(※)」という言葉が

誰もが知っていて説明できるものとなりましたよね。

 

(※)ファストファッションは当サイトでも別記事「ファストファッションのメリットとデメリットは?」で特集しているのでお暇があれば併せて読んでいただけると嬉しいです(^^

 

でも、昨年あたりからファッション雑誌でポツリポツリと目にするようになった

サスティナブルファッション

という言葉はご存知でしょうか。

 

「え?え?・・サス?ティナ・・何?」

「新しいブランド?」

「または、新しいファッションスタイル?」

 

サスティナブルという言葉は、

日本語訳では「持続可能性」という意味を持ちます。

 

これが

サスティナブルファッション

となると、

持続可能なファッション

という意味となります。

 

具体的には、環境に優しい素材を使用し、

労働環境や消費者にまで目を向けて

商品作りをすることを意味しています。

 

そう、すでにお気づきかと思いますが、

前述の商品を短いサイクルで大量生産する

「ファストファッション」に対して、

今回ご紹介するサスティナブルファッションは対極にいるのです。

 

いち早くサスティナブルファッションに取り組んだのが、

有名なStella McCartney(ステラ・マッカートニー)です。

ファーやレザーを一切使用せず、服にもエコ素材を使用しています。

 

ここ数年、サスティナブル意識のブランドが増えてきて、

いつの間にか日本にいる私も

サスティナブルの服を購入してることに気づきました。

 

今回は、あなたも知らない間に購入してるかもしれない

サスティナブルファッションについてお話させていただきます。



ファッション業界におけるサスティナブルとは?

ファッションにおけるサスティナブルとは何でしょうか?

 

海外に比べると、日本のサスティナブル活動はまだ発展途上の段階で、

これから認知度もグングン上がっていくと思いますが、その概念から見ていきましょう。

 

そもそも服はある程度あれば買う必要はありませんよね。

なのに服が欲しくなるのはなぜでしょうか?

 

それは、個性や生活を豊かにするために

一人ひとりがオシャレを楽しんでいるからに他なりません。

 

家にはたくさんの服があるのに、

つい流行の服などを買ってしまう、かくいう著者もその一人です。

 

ファッションブランドは、消費者が求めるものをつくることで成り立っていますが、

資源不足や環境問題への関心が高まり、将来的に持続できなくなると考え、

サスティナブルの取り組みをはじめるファッションブランドが増えてきた背景があるのです。

 

若い世代を中心に広まっているフリマアプリもその一環で、

使わなくなった服を捨てずに、アプリを使って譲ったり売ったりすることは、

売り手は飽きたり不要となったけど

まだ使える服を手放してお金が手に入る。

買い手は安く、新鮮な服を手に入れることができる。

お互い便利で、かつ地球や動物にとって優しくエコですよね。

 

これらをひっくるめてサスティナブル活動と呼べるのです。

サスティナブル意識のある日本のファッションブランドは?

次に、サスティナブル意識のあるファッションブランドを見ていきましょう。

 

 

一言でどういうものかというと・・・

 

何十万円もするハイブランドではなく、

誰にでも手の届きそうなブランド。

そして、サスティナブルだけどオシャレなところ。

 

まず日本を代表するブランド「ユニクロ」です!

男女年齢問わず、誰もが知ってる企業ですよね。

 

2019年10月に、柳井社長は今の時代を

資源大量消費型の社会に対する問題意識

が高まり、

サスティナブルであることは、すべて優先する

と宣言しました。

 

今後もニットをはじめ、ジーンズや他の商品など、

サスティナブルファッションの服が増えることを期待できるでしょう。

 

公式オンラインストア

 

そして忘れてはいけないブランドが、Re:EDIT(リエディ)です。

 

リエディを運営している会社が、サスティナブル活動をしていて、

地域貢献するために積極的に日本で生産し、

土に還る服を作ったりしてるそうです。

 

しかもお手頃価格で服を購入することができるので、

バラエティー豊かな服を購入し、ファッションを楽しむことができる優れものなのです!

 

公式オンラインストア

 

もちろん、他にもたくさんのファッションブランドがあります。

どんなブランドがあるかあなたも調べてみてくださいね。

 

サスティナブルファッションをどう取り入れればいいの?

サスティナブルについて少しずつわかってきたけど、結局どうすればいいの?

 

はい、まずはサスティナブルを意識することから始めましょう!

 

最も気軽にできるのは、

自分の服は捨てずに売るかリサイクルすること。

お店に行くのが面倒なら、

先ほど話したフリマアプリを利用してみましょう。

 

捨てるとお金にならないけど、売ればお金になるので、

手間はかかりますがお金がマイナスになることはありません。

 

そして、ショッピングに行ったとき、ブランドの背景をチェックして、

サスティナブル意識があるかチェックしてみてください。

きっとホームページに何かしらの情報が載っているはずです。

 

さきほど紹介したユニクロをはじめ、

他にもサスティナブル意識のあるブランドはたくさんあります。

 

いらなくなった服を売り、

そのお金でサスティナブル意識のあるブランドで服を購入していくだけで、

めちゃめちゃサスティナブル活動していることになりますよ。

 

もちろん、ファッション以外で

サスティナブルを取り入れることもできます。

 

例えば、家で不用品があって処分に困ってたら、

査定して売りに出してみてはいかがでしょう。

 

買い取ってもらったお金を貯めていき、

恋人と、ご家族と、美味しいものを食べに行くのも良いのではないでしょうか。



ファッションにおけるサステナビリティとは?わかりやすくご紹介 おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

今回はサスティナブルの意味をはじめ、

サスティナブル意識のあるファッションブランド、

 

そして簡単なサスティナブル活動の始め方をご紹介してみました。

 

サスティナブルという響きはとっつきにくいのですが、一言でいうと、

「環境に優しくオシャレする」

それがサスティナブルなファッションなのです。

 

なんだか高級品をジャラジャラつけるより少しカッコイイですよね。

 

ここ数年、欧米諸国では消耗品のカップやビニール袋の代わりに、

タンブラーやエコバッグを持ち歩く人が増えており、

日本でも昨今コンビニのビニール袋が有料になりましたよね。

 

これもサスティナブル意識の高まりと言えます。

 

あなたもぜひ、これまでと同様にファッションを楽しみながら、

地球や動物に配慮し、発展途上国の製造者に少しでも貢献できるよう心がけてみませんか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!