イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

【広島】尾道ベッチャー祭りとは?ベッチャーとは?歴史や日程を紹介

 

あなたは「尾道ベッチャー祭り」をご存知ですか?

 

あまり聞きなれない名前に思わず「ん?・・・ベッチャー??」

 

となってしまうかもしれませんね。

 

このお祭りは毎年、広島県の尾道市で開催される奇祭として有名なお祭りです。

 

そして尾道の子供達にとっては、このお祭りが恐怖の1日となっているようです。

 

そんな「尾道ベッチャー祭り」を深く掘り下げ、

 

歴史や開催日程を紹介したいと思います。



「尾道ベッチャー祭り」とは?

 

毎年11月1日から11月3日の3日間にわたり開催され、

 

1962年に尾道市の民俗文化財に指定されたお祭りです。

 

最終日の3日には3体の鬼神

 

  • 「ソバ」
  • 「ベタ」
  • 「ショーキー」

 

と獅子が太鼓やお囃子に合わせて神輿とともに市内を練り歩きます。

 

3体の鬼神は

 

  • 「ささら」
  • 「祝棒」

 

という道具を持っており、子供達は鬼神に追いかけまわされ

 

「ささら」で叩かれたり「祝棒」で突かれたり、獅子には噛まれたりします。

 

叩かれ、突かれ、噛まれることにより、その1年間は風邪や病気にならないと言われています。

 

そのため、親たちが我が子の健康と幸せを願い子供を鬼神のもとへ連れ出しますが、

 

鬼神の恐怖に泣き叫ぶ子供が続出します。

 

 

「尾道ベッチャー祭り」2019年のスケジュールは?

 

【11月1日】1日目

 

[場所]

一宮神社~市内一円

[時間]

  • 18:00  神輿渡御(一宮神社)
  • 18:30  本町センター街西進、海岸通りから商店街、久保新聞へ
  • 21:30  御旅所

 

【11月2日】2日目

 

大祭式典

一宮神社の境内で大祭が執り行われます。

 

[場所]

一宮神社 境内

 

[時間]

  • 11:00  一宮神社にて大祭
  • 13:00  福引大会
  • 18:00  浦安の舞奉納
  • 18:20  土堂ッ子太鼓
  • 19:00  ミニライブ 奉納ベッチャー太鼓

 

【11月3日】最終日

 

練り歩き

「尾道ベッチャー祭り」のメインイベントで、3鬼神が市内一円を練り歩きます。

 

[場所]

本通り商店街センター街 御旅所~市内一円

 

[時間]

  • 7:50頃   本通り商店街センター街 御旅所~三軒家
  • 9:35頃   イオン尾道店~栗原本通り
  • 10:00頃  天満町
  • 11:30頃  西御所街
  • 12:50頃  蘇和稲荷神社(しまなみ交流館広場)
  • 13:45頃  本通り商店街センター街
  • 14:50頃  久保~尾崎
  • 15:50頃  久保本通り~長江口
  • 16:50頃  長江通り
  • 17:40頃  尾道郵便局(本局)~芙美子像前
  • 18:30頃  一宮神社
  • 19:00頃  神輿宙廻し、神輿返還



「尾道ベッチャー祭り」 おわりに

鬼神に叩かれ、突かれ、子供達が泣き叫ぶ奇祭

 

はじめて聞くと奇妙で怖いイメージかもしれませんが、

 

実際は子供や市民の健康と幸せを願ったとても縁起のいいお祭りなんですね。

 

  • 我が子の健康を願う方
  • 迫力のある鬼神を間近で見たい方
  • 鬼神に実際に叩かれたり、突かれてみたい方

 

今年2019年はぜひ「尾道ベッチャー祭り」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

小さなお子さまにとっても、将来いい思い出になるでしょう。

 

「練り歩き」は3日目に行われるので、お間違えのないようご注意くださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!