イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

育児に役立つウォーターサーバーについてメリットとデメリットを紹介

お子様が口にするものに気を使わない親はいないと言っても過言ではありません。

 

特に水は安全なものを選んであげたいと思うのが親心ではないでしょうか。

 

赤ちゃんの場合はミルクの用意の際などに、

 

ウォーターサーバーがあれば便利だな

 

と感じているママさんも多いのではないでしょうか?

 

そこで今回はウォーターサーバーの導入検討中の方に役立つ、

 

育児に役立つウォーターサーバーについてメリットやデメリットもご紹介します。

 

ウォーターサーバーの水

ウォーターサーバーの水は大きく2種類あります。

 

まず、良く耳にする天然水

 

天然水には自然本来のミネラルが含まれているので、

 

口当たりがやわらかく水の甘さを感じることができます。

 

赤ちゃんがお腹を壊さないやさしい軟水なので、ミルク作りにピッタリです。

 

もう一方は、RO水です。

 

この水は、水道水や海水をろ過した水で、自然なミネラルが含まれていません

 

敏感な人は違和感を感じる場合もある様です。

 

赤ちゃんがいる家庭におすすめは、

 

やはり前者の天然水のウォーターサーバーがおススメです。

 

ウォーターサーバーのメリットは?

飲みたい時、使いたい時に手軽に利用できる

 

温水も可能なウォーターサーバは、沸かす手間も省けます

 

特に赤ちゃんにすぐミルクを作って飲ませたい時に適温のお湯が出て助かります。

 

大人もお風呂上がりに水が飲みたい時に即飲めるのも嬉しいですよね。

 

  • 料理の水にもこだわりたい
  • 日常生活をおしゃれに過ごしたい
  • 災害時に備蓄として水を備えたい

 

東日本大震災で水道が止まった際には、

 

ウォーターサーバーのおかげで配給に行かなくても水がある状態で非常に助かった

 

という口コミもあり、災害時にもメリットが享受できるでしょう。

 

ウォーターサーバーのデメリットは?

サーバーのレンタル料と電気代がかかる

 

ペットボトルの水や浄水器より費用が高い

 

単純にコスパのみを考えた場合、

 

ペットボトルの水や浄水器よりウォーターサーバーの方が割高なのは事実です。

 

交換水のボトルが重い

 

一般的なウォーターサーバーのボトルは1本12L

 

つまり、12kgもあります。

 

それをウォーターサーバーの高い位置まで持ち上げて交換するのは

 

なかなか大変な作業です。

 

特に力の弱い女性や高齢者にとっては負担が大きいでしょう。

 

長くサーバーを使っていると雑菌が発生してしまう

 

  • サーバー本体にたまったホコリを拭き取る
  • 給水口やボトルの連結部分の水分や汚れを拭き取る

 

といった簡単なクリーニングを1週間に1回程度はする必要があります。

 

クリーン機能が付いているサーバーなら安心ですが、

 

サーバーのメンテナンスが面倒に感じる人も多いでしょう。

 

クリーン代として別料金が発生するサーバーもあるので悩むところです…。

 

置き場所に困る

ウォーターサーバーを置くことで、

 

多少なりとも生活スペースは圧迫されてしまいます。

 

ウォーターサーバーを置くスペースについて懸念している人は、

 

卓上タイプのウォーターサーバーもチェックしてみてください。

 

注文ノルマ(一度に注文しなければならない水の注文最低量)

 

があるメーカーだと水を消費しきっていなくても次の分を購入しなければならず、

 

水のボトルがたまってしまうこともあり、

 

必要量についても予め把握しておくと良いでしょう。

 

育児に役立つウォーターサーバーについて、メリットとデメリットをご紹介 おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

ウォーターサーバーは手軽にお水を飲めるメリットも多い反面、

 

メンテナンスなどのデメリットもあります。

 

考え方にもよりますが、お子様やご家族の健康を最優先事項に持ってきた場合、

 

デメリットへの対策次第では家に1つあっても大きな損はないのではないでしょうか。

 

いざ、ウォーターサーバーを比較するときは

 

  • 月額費用
  • デザイン
  • 使いやすさ

 

3つの軸で検討するのが大切です。

 

最近では、

 

  • コンパクトなサーバーで場所を取らないもの
  • 水を飲む量が少なめの人には注文ノルマがないもの
  • 配送をお休みできるサービスを扱うメーカー
  • 重いボトルの設置が大変な人は、足下に設置できる「下置き」タイプのもの

 

などデメリットを改善できるものもたくさんあります。

 

とはいえ、実際に使ってみないと分からない部分もあると思います。

 

沢山のウォーターサーバー会社があるので迷うところですが、

 

体験してから導入することができる会社もあるので、

 

比較してニーズに合ったものを選んでみてはいかがでしたでしょうか。

 

最後に、コスパ重視の当サイトではダントツの安さを誇り、

 

デメリットに配慮した育児におススメ

 

コスモウォーターのサーバー「Smartプラス」をご紹介します。

 

  • 水ボトルが下置きタイプなので、交換がラク
  • 熱水を循環させサーバー内をクリーンに保つ機能
  • 「常時フリー・簡易ロック・常時ロック」という3段階のモードが選べる

 

チャイルドロックの機能で、お子さんの成長に合わせて設定することができる

 

  • 不慮の事故(やけど)
  • 子どもが遊び半分に水を出して無駄にしてしまう

 

というようなケースも防げるので、子育て世代にとってSmartプラスは

 

恩恵の大きなサーバーといえます。

 

コスモウォーターのサーバー「Smartプラス」の詳しい情報はコチラをご覧くださいね

 


無料宅配・レンタル0円・ウォーターサーバーならコスモウォーター

 
ぜひ、お試しくださいね。
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!