イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

2018年のオススメのスキー場はどこ?超厳選5スポットをご紹介!

ウィンタースポーツの定番といえば、やはりスキーですよね。

 

近年はスノーボードも多く見かけますが、

 

まだまだ根強い人気があるのがスキーです。

 

ところであなたはスキーにトライしたことがありますか?

 

一口に『スキー行く!』と言っても、スキー場は本当に様々です。

 

最近では、都心部に住んでいてもスキーができる屋内スキー場も増えてきましたが、

 

やっぱり自然の雪山でスキーがしたいあなた。

 

そこで今回は、屋外スキー場のオススメスポットを5つ、ご紹介します。

 



 

2018年オススメのスキー場5選 ① スノータウン イエティ

まず1つ目にご紹介するのは静岡県裾野市にある『スノータウン イエティ』です。

 

スノーマシン(人工降雪機)を使うことで、

 

なんと19年連続、日本で一番早くオープンするスキー場となっています。

 

通常の営業時間は22時までですが、オールナイト営業の日もあるので、

 

時間を気にせず気軽に滑りに行けます。

 

住所:静岡県裾野市須山字藤原2428

電話:055ー998ー0636

 

アクセス

・電車

JR御殿場駅から路線バスで約56分

JR三島駅から路線バスでJR裾野駅(約16分)→路線バスで約55分

JR富士駅から路線バスでJR吉原中央駅(約20分)→路線バスで約60分

 

・お車

東名高速道路 裾野I.C→南外周道路経由で約20分

御殿場I.C→富士山スカイライン経由で約30分

富士I.C→十里木経由で約40分

新富士I.C→十里木経由で約30分

河口湖I.C→東富士五湖道路経由で約60分

 



 

2018年オススメのスキー場5選 ② 鷲ヶ岳スキー場

2つ目のご紹介は、岐阜県郡上市にある『鷲ヶ岳スキー場』です。

 

滑りやすいレイアウトのゲレンデだけでなく、

 

なんと、露天もある大温泉浴場が用意されており、

 

関西の方から絶大な人気を誇ります。

 

豪雪地帯で知られる岐阜県の奥美濃を代表するにふさわしい、

 

見どころ満載のスキー場ですよ!

 

住所:岐阜県郡上市高鷲町大鷲3250

電話:0575ー72ー5105

 

アクセス

・お車

東海北陸自動車道高鷲I.Cから約3km

駐車料金は普通車が1,000円、大型バスが2,000円となっています

 



 

2018年オススメのスキー場5選 ③ 竜王スキーパーク

3つ目は長野県下高井郡にある『竜王スキーパーク』をご紹介します。

 

パウダーだけでなく、その名の通り竜の背中のごとく急斜面が滑走できる名物の木落しコースや、

 

麓には初級者向けコースやスノーパークもあり、

 

初心者から上級者までどんなレベルの方でも大満足できます。

 

シンボルの166人乗りロープウェイは世界最大級と言われ、

 

山頂からの絶景を楽しめる『ソラテラス』と『ソラカフェ』も人気です。

 

住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700

電話:0269ー33ー7131

 

アクセス

・電車

長野電鉄『湯田中駅』からシャトルバス

・お車

上信越道信州中野I.Cから滋賀中野有料道路で約16km

 



 

2018年オススメのスキー場5選 ④ グランデコスノーリゾート

4つ目にご紹介するのは福島県耶麻郡にある『グランデコスノーリゾート』です。

 

一番低い地点でも標高1,000mという地形ならではの魅力の1つとして、

 

粉雪よりさらに細かい超粉雪と呼ばれるほどの雪質を味わえます。

 

氷点下に近い気温だからこそ柔らかい雪質でも滑りやすいのですが、

 

寒いのが苦手なスキーヤーにも楽しめるよう、

 

リフトは全てフードつきで防寒対策も、おもてなしもバッチリです。

 

住所:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山

電話:0241ー32ー2530

 

アクセス

・電車

猪苗代駅からシャトルバスで約40分

郡山駅からシャトルバスで約10分

 

・お車

磐越自動車道・猪苗代磐梯高原I.Cから車で約35分

(雪道が不安な場合はI.C近くの駐車場からシャトルバスを利用しましょう!)

 



 

2018年オススメのスキー場5選 ⑤ キロロスノーワールド

最後にご紹介するのは、北海道余市郡にある『キロロスノーワールド』です。

 

北海道でトップクラスの良質で豊富な雪質を誇り、

 

バリエーション豊かなゲレンデは超初心者から上級者まで幅広いレベルの方が楽しめます。

 

ベースには2軒の直営ホテルがあるので、

 

ファミリーもちろん、スキーをしない人でも冬のリゾートライフを満喫できるスポットです。

 

住所:北海道余市郡赤井川村字常盤650

 

アクセス

・電車

JR北海道 函館本線『小樽駅』からバスで約50分

・お車

札樽道・朝里I.Cから車で約30分

 



 

2018年オススメのスキー場5選 おわりに

今回は屋外のスキー場のオススメを5つご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

スキー場は屋外でも早いところで10月から、

 

長いところで5月くらいまで滑れる場所もあり、

 

実は年間通して長く楽しめるスポーツです。

 

また、朝出発や夜出発の日帰りツアーも多く、

 

気軽にふらっと行けるのも嬉しいところ。

 

あまりスキー経験がないあなた。

 

『雪山は怖い…』

 

と感じてしまうかもしれませんが、

 

もし不安でしたら屋内のスキー場で練習してから

 

屋外のスキー場に行くのもオススメです。

 

大自然の中、一面の雪景色を滑り降りるのは、

 

日常を忘れ、他に比べるものの無いほどの爽快感を味わえますよ。

 

スキー場を探すときは、ぜひ今回の記事をご参考にしてみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 

文:星野貴史

 

error: Content is protected !!