注目キーワード
  1. PCR
  2. コロナ
  3. 格闘技
  4. お祭り
  5. イベント
イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

ブレイキングダウンとは?朝倉未来が仕掛ける格闘イベントをご紹介

あなたは格闘イベントというと、何を思い浮かべますか?

 

K-1やRIZINなど大晦日の風物詩になっているイベントを思い浮かべる

人も多いと思います。

 

今回の記事では、2021年に発足したばかりの「ブレイキングダウン」

と言う格闘イベントをご紹介します。

 

「そんなイベント聞いたことないな…」という人でも、朝倉未来という

格闘家は知っているのではないでしょうか?

 

今回ご紹介する「ブレイキングダウン」という格闘イベントはあの

朝倉未来がアンバサダーを務めるイベントなのです。

 

では早速、ご紹介していきましょう!



朝倉未来とはどんな人?

イベント紹介の前に、まずは朝倉未来さんについてご紹介します。

 

朝倉未来さんは、1992年生まれ、愛知県豊橋市出身のプロ格闘家兼YouTuber

 

子供の頃から空手や相撲などの格闘技を経験し、18歳で本格的に

プロの格闘家を目指します。

 

その後、総合格闘技THE OUTSIDERでは史上初の2階級制覇で一躍話題に。

 

日本の総合格闘技の最高峰、RIZINでは通算成績11戦9勝

収めています。

 

またYouTuberとしても活躍しており、2018年5月に開設した

「朝倉未来チャンネル」は、2021年11月末時点でチャンネル

登録者数が208万人を突破

特に人気だったのが「街の喧嘩自慢にプロ格闘家がスパーリングを申し込んだらやるのかやらないのか」という企画で、1000万再生を叩き出しており、まだ見ていない人はぜひご覧くださいね。

 

格闘家YouTuberとして、ダントツの人気を誇っています。



ブレイキングダウンってどんなイベント?

人気格闘家である朝倉未来が仕掛ける格闘イベント「ブレイキングダウン」

のコンセプトはズバリ、「1分間最強の男を決める」です。

 

ブレイキングダウン公式HP(https://breakingdown.jp)によると、

「BreakingDown」は、格闘技や格闘家のありきたりなイメージを
「壊し続ける」という意味が込められている。

 

成り上がりを狙うアマチュア選手と「1分1ラウンド」の超短期決戦

の掛け算。

 

瞬き厳禁の誰も予想できない展開から、一夜にして第2の「朝倉未来」

が生まれる可能性を秘める。

 

とコンセプトが記されています。公式HPより引用

 

2021年2月に開催された記者会見では、朝倉未来自身が「1分最強」

ついて次のように語っています。

 

「街の喧嘩は1分以上できない。だからこそ1分最強にロマンが詰まっている」

 

 

数々の総合格闘技で無敗を誇っている朝倉未来が言うからこそ、

説得力が増すコメントですね。

 

この着想をもとに、格闘技人口を広げることを目的に始まった

イベントなのです。

 

これまでの開催記録は

第1回大会 2021年7月4日実施
第2回大会 2021年9月26日実施
第3回大会 2021年11月27日実施

とコンスタントに大会が行われています。

 

ブレイキングダウンはどうやって観戦するの?

ブレイキングダウンの大会は、ABEMA PPV ONLINE LIVEで観戦する

ことができます。

 

ABEMA PPV ONLINE LIVEとは、Abema TVによる有料配信の

システムです。

 

視聴にはABEMAコインが1,000コイン(1,200円相当)必要

になります。

 

生配信だけでなく、一定期間は見逃し配信も可能ということですので

お得ですね。

 

また、ブレイキングダウンの公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCP4zT2rANBl529Nl42erGvQ/videos

では、第1回大会が対戦ごとに視聴できるようになっています。

 

「1分の試合って?」「決着がつくの??」など、どんな大会なのか気になる

方には、すぐに見ることができるのでオススメです。



ブレイキングダウンとは?朝倉未来が仕掛ける格闘イベントをご紹介 おわりに

いかがでしたでしょうか。

「1分1ラウンド」「1分間最強の男を決める」をコンセプトに2021年

に発足した格闘イベント「ブレイキングダウン」についてご紹介しました。

 

ところでこのイベント、SNSではどんな評判かいくつかピックアップしてみましょう。

 

ネガティブな意見

「1分間では格闘技といえない」

「対戦カードがプロに近い人と素人だと事故の可能性があるのでは?」

など

 

ポジティブな意見

「トーナメント形式はワクワクする!」

「女性版も見てみたい!」

「自分も練習していつか出場したい」など賛否両論、さまざまな意見

が飛び交っています。

 

それだけ注目されているイベントということでしょう。

 

また、先日2021年11月27日に行われた第3回大会での

「ミドル級1Dayトーナメント」でチャンピオンに輝いた井上徹也

選手はこんなツイートを残しています。

 

「プロレスラーはかませ犬ではないんです。プロレスラーは強いんです。」

 

「プロレスが僕ら世代にもっともっと広がってほしい。どの競技も面白いし

凄いと思います。もちろんプロレスもめちゃくちゃ面白い。」

 

井上徹也選手twitter(@0316aaaa)より引用

 

出場する選手一人ひとりにも、「1分間最強」を通して伝えたいメッセージや

果たしたい思いがあるようですね。

 

まさに「男のロマン」でしょうか。

 

第4回大会についてはまだ情報がないようですが、この記事を読んで

興味を持った方はぜひ、公式HPやSNSをチェックしてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!