イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

【仙台】七夕祭りとは?歴史や2020年の日程、アクセスをご紹介


伊達政宗公の時代から続く伝統行事仙台七夕祭りは、

 

全国の七夕祭りの中で、最も有名で大規模なお祭りが東北宮城、仙台の七夕祭りです。

 

夏の風物詩として親しまれている仙台七夕まつりには、

 

毎年全国から200万人以上もの観光客が訪れ、

 

カメラを片手に百花繚乱の町並みを散策しています。

 

そこで、【仙台】七夕祭りとは?歴史や今年2020年の日程、アクセスをご紹介します。

 



 

仙台の七夕祭りとは?

仙台の人々からたなばたさんと呼ばれ親しまれているこのお祭りは、

 

特に駅周辺やアーケード街において、

 

さまざまな趣向を凝らした豪華絢爛な笹飾りで埋め尽くされます。

 

その数は市内で大小合わせて3,000本以上にもおよび、まるで色の天の川のようです。

 



 

七夕飾りに込められた願いは?

 

仙台七夕祭りでは「七つ飾り」と呼ばれる、7つの小物が吊るされています。

 

一つ一つの飾りには、星に願いをかける七夕らしく、

 

その7つの小物それぞれに意味や願いがこめられています。

 

  1. 短冊:学問や書の上達
  2. 紙衣:病気や災難の厄除け、裁縫の上達
  3. 折鶴:家内安全と健康長寿
  4. 巾着:商売繁盛
  5. お投網:豊漁・豊作
  6. 屑篭:清潔と倹約
  7. 吹流し:機織りや技芸の上達

 

この7つの飾りは必ずどこかに使われていますので、探してみるのも楽しいですね。

 

おまつり期間中、おまつり広場内に七つ飾り作成体験コーナーが設置されています。

 

せっかく訪れたら、自分で飾りを作ってみたいですよね。

 



 

仙台の七夕祭りの歴史は?

仙台七夕は江戸時代初期に仙台藩祖の伊達政宗が七夕の関して詠んだ和歌が残されており、

 

すでに七夕の行事が行われていたことがわかっています。

 

第1次世界大戦や第2次世界大戦の影響で、七夕まつりは行われなくなりましたが、

 

仙台商人の有志達が立ち上がり、町内に華やかな七夕飾りを施し、

 

仙台に七夕祭りを復活させました。

 

久しぶりにその光景を目にした仙台の人々は大喜びし、七夕飾りを一目見ようと、

 

町は人であふれ返ったといいます。

 

昭和天皇が訪れた昭和22年(1947年)には、

 

町の沿道に大々的な七夕飾りを施してお迎えし、その後の仙台の七夕祭りは、

 

名実ともに日本一のスケールを誇るようになりました。

 



 

仙台の七夕祭りの2020年の日程は?

今年2020年の七夕祭りの日程は未発表ですが、

 

2019年は8月6日~8月8日の3日間行われました。

 

  • 6日・7日 10:00~22:00頃
  • 8日    10:00~21:00頃

 

仙台市役所前勾当台公園市民広場一帯おまつり広場として、

 

歌や踊りなどのステージショーや、七夕飾り作成体験など、七夕ならではの楽しい催しが

 

盛りだくさん催されます。

 

他にも、仙台藩祖伊達政宗を祀る霊廟「瑞鳳殿」では期間中、

 

約70段の石段や境内に竹灯篭を灯し、幻想的な夜を演出していたり、

 

仙台城跡では、ライトアップや伊達武将隊による

 

「仙台城跡ナイトイベント」が開催されます。

 

七夕祭りは雨天時の場合は?

 

雨天決行です。

 

アーケード内は雨天関係なく飾られます

 

ただし一部イベントの変更や中止もありますので、

 

お天気によってお出かけ前にお問い合わせください。

 

  • 問い合わせTEL: 022-265-8185(仙台七夕まつり協賛会)

 

前夜祭「仙台七夕花火祭」は必見!

城下町仙台の中心地で打ち上がる、東北屈指の花火大会といわれています。

 

2020年で51回を迎え、西公園付近一帯および追廻エリア付近一帯を会場に

 

約16,000発の花火が夏の夜空を彩ります。

 

以下は2019年の日程ですが今年2020年は発表次第掲載させていただきます。

 

  • 日時 2019年8月5日(月) 打上げ予定19:30~20:30

※雨天決行、荒天中止(順延なし)

 



 

仙台の七夕祭り会場へのアクセスは?

 

電車の場合

 

仙台七夕祭りへは、電車での来場が最もおすすめです。

 

会場への最寄り駅は?

 

中央通り七夕飾り
  • JR「仙台駅」西口
  • 地下鉄東西線、南北線「仙台駅」
  • 地下鉄南北線「広瀬通駅」

 

一番通り七夕飾り
  • 地下鉄東西線「青葉通り一番町駅」
  • 地下鉄南北線「勾当台公園駅」

 

おまつり広場
  • 地下鉄南北線「勾当台公園駅」
    ※仙台駅より徒歩約20分程度

 

車の場合

 

仙台七夕祭りには、臨時駐車場がありません

 

そして周辺には交通規制もかかるため、会場に向かうには公共の交通機関がおすすめです。

 

車で訪れる場合は、周辺の有料駐車場に停める必要があります。

 

仙台七夕まつり協賛会が掲載しているこちらの駐車場マップをご覧ください。

 

ご参考:仙台七夕祭り2019の駐車場マップ

 

交通規制について

仙台七夕祭りが開催される3日間、七夕飾りエリアに交通規制がかかります。

 

主に、中央通りと東一番丁通りのアーケード街は10:00~22:00頃まで、

 

混雑時に一歩通行、その周辺は7:00~22:00頃まで通行止めとなります。

 

車で訪れる予定の場合は、現地の係員の指示に従いましょう。

 

観光バス「七夕ナイト号」で観光するのがオススメ!

 

仙台七夕祭り開催中の3日間、仙台駅前を起点に、

 

お祭りスポットを循環する観光バス「七夕ナイト号が運行します。

 

ナイトイベントが行われている瑞鳳殿仙台城跡にも運んでくれるので

 

オススメです。

 

主な運行経路

 

  • 仙台駅前 → 瑞鳳殿 → 仙台城跡 → 定禅寺通市役所前 → 仙台駅前
  • 運行時間:仙台駅前発 17:15~21:00(15分おきに運行)
  • 所要時間 :一周 約55分(仙台駅前から瑞鳳殿まで15分、仙台城跡まで22分)
  • 料金:一回乗車:大人260円・小児130円

 



 

仙台の七夕祭りとは?歴史や2020年の日程、アクセス おわりに

 

七夕は夜空の織姫と彦星に願いを託すお祭りです。

 

丁寧に染め上げられた繊細で美しい模様や、やわらかい手触りの吹き流し

 

仙台の七夕飾りのほとんどが、上質の和紙青竹で作られた伝統的なものです。

 

夜ともなれば、七夕飾りに電光が灯され、昼とはまた違った幻想的な雰囲気が漂います。

 

ぜひ、一度訪れてみてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!