イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

【初心者】不動産投資の物件検索サイトでおすすめ5選をご紹介します

 

今年こそ不動産投資を始めてみよう

 

と思ってインターネットで色々と検索してみると、

 

予想以上に物件検索のサイトが多いことに気が付くはずです。

 

そう、早く始めたいのに、どの会社の検索サイトを使うのが効率良いのか

 

悩む時間が長くなるのです。

 

一般的によく使われているのは

 

  • 楽街
  • 健美家

 

などでこの記事を読んでいる方もすでにご利用かと思います。

 

とても使いやすい反面、良い物件の競争は激しく、

 

本格的な手練れの投資家も参戦して競争が激しい一面もあり、

 

なかなか物件購入にたどり着けないデメリットもあります。

 

そこで今回は初心者向けに不動産投資の物件検索サイトの

 

おすすめ5選をご紹介させていただきます。

 



 

不動産投資の密かに使える物件検索サイトおすすめ5選は?

 

中古ワンルームマンション投資に強い→「日本財託」

入居率99.79%、都内中古マンションを仲介手数料0円

 

日本財託は、東京23区の中古ワンルームマンション投資を手がける不動産投資会社です。

 

1990年創業からバブル崩壊を乗り越えて今も堅実な成長を続けている大手企業です。

 

2019年12月末時点

 

  • マンション管理戸数・・・22,532戸
  • 入居率・・・99.57%
  • マンションオーナー数・・・8,116名

 

という実績があります。

 

  • 物件購入時・・・仲介手数料が0円
  • 購入後・・・月額3,000円(税別)で管理を任せることができる

 

といった特徴があります。

 

また、日本財託は顧客との信頼関係を第一に考え、

 

強引な営業やしつこい電話セールスは一切しないというスタンスを貫いています。

 

日本財託が定期的に開催している無料セミナーでは、

 

バブル崩壊を乗り越えた「失敗しない不動産投資のノウハウ」を学ぶことができます。

 

東京での不動産投資や中古マンション投資に興味のある方

 

ぜひセミナー参加をおすすめします。

 

 

新築マンション投資に強い→「プロパティエージェント」

プロパティエージェントは、東京23区・横浜エリアに集中した物件開発により

 

2019年11月実績では入居率99.89%を誇る東証1部上場企業です。

 

土地選定から建物の企画開発までをワンストップで手がけることで品質を担保した

 

新築マンションブランド「CRACIA(クレイシア)」の供給を実現しており、

 

上場企業ならではの

 

  • 安定した資本体制
  • コンプライアンス
  • 充実のアフターフォロー

 

も魅力で、「2018年度投資向けマンションデベロッパーに対するオーナーの意識調査

 

において「満足度の高いデベロッパー」として、

 

3年連続で顧客満足度総合第1位を獲得しています。

 

資料請求後に新着物件やおすすめの非公開物件などを

 

定期的に紹介してもらうこともできるので、

 

まずは情報収集も兼ねて資料を取り寄せてみると良いでしょう。

 

また、プロパティエージェントでは、

 

初心者向けに「0から始める不動産投資セミナー」を定期開催しています。

 

 

都心の中古マンション投資に強い→「GAテクノロジーズ」

中古マンション投資に強い

 

GAテクノロジーズ(Renosy ASSET)は、

 

都心の中古ワンルームマンション投資を手がける東証マザーズの上場企業です。

 

物件情報の管理ツールやデータ解析などにAIを活用し、

 

効率的に不動産投資の運用を行うことができます。

 

物件は投資効率の良い築10年以降」の中古マンションを扱っており、

 

GAテクノロジーズが売主となることで

 

購入時の「仲介手数料0円を実現しています。

 

入居率は2019年3月末時点で、業界トップクラスの99.5%

 

賃貸管理は家賃に関わらず「月額1,000円(税抜)

 

入居者募集から家賃集金・解約精算まで

 

わずらわしい管理を全面的にサポートしてくれます。

 

また、金融機関とのアレンジによっては

 

フルローン(頭金0円)」で開始することも可能なので、

 

自己資金が少ないという方にもおすすめです。

 

 

不動産売却に強い→「すまいValue」

 

すまいValueすまいValueは、

 

不動産仲介業を営む大手6社によって共同運営されており、

 

最大6社の不動産大手仲介会社に無料で一括査定が依頼できるサービスです。

 

不動産の大手仲介会社が共同で運営していることによる

 

  • 信頼性の高さ
  • サービスの質の高さ

 

が大きな魅力で、利用者の97%近くが「安全に取引することができた

 

と回答しており、非常に評判の高い不動産査定サイトです。

 

すまいValueでは、現在売出し中の物件に関して

 

  • エリア・間取り・専有面積ごとの物件価格
  • 査定理由ランキング
  • 査定物件別ランキング
  • 査定エリアランキング

 

などの売却の検討に役立つデータを数多く公開しています。

 

そのため、自分の物件がおおよそいくらになりそうかを把握した上で

 

査定を依頼することができ、査定価格にも安心感や納得感があります。

 

エリアは全国対応物件種別

 

  • マンション
  • 一戸建て
  • ビル1棟
  • アパート1棟
  • 土地

 

など様々な不動産が無料で査定可能となっていますので、

 

  • いま売却するといくらくらいになるのか?
  • 査定結果を知り、タイミングを見極めてから売却したい
  • 信頼できる会社に売却をお願いしたい

 

と考えている方は一度利用してみてください。

 

 

海外不動産投資に強い→「オープンハウス」

最後は日本ではなく海外での投資を考えている方にお勧めです。

 

オープンハウスは、アメリカ不動産の

 

  • 販売
  • 管理
  • 売却

 

などで国内トップクラスの実績がある東証1部上場の不動産投資会社です。

 

アメリカ現地の不動産市場に深く入り込み、

 

  • 人口動態
  • 需給バランス
  • 空室率
  • 学区

 

などの生活環境、周辺取引事例といった広範囲に渡るデータを駆使することで

 

投資に適した地域、物件を見極めています。

 

厳選された物件により、投資家は

 

  • 運用益
  • 売却益
  • 税効果

 

3つのメリットを狙うことが可能となっています。

 

また、購入時にはグループ会社のアイビーネットの融資プランを活用することで、

 

購入する不動産を担保として最大で70%まで融資を受けられ、

 

利息のみを返済すればいいため毎月の返済額も抑えることができる

 

という特徴があります。

 

購入後も管理を丸ごと代行できるので、

 

  • 言葉の壁
  • 時差
  • 現地の慣習によるトラブル

 

などに悩まされる心配もありません。

 

  • 売却のタイミング
  • 買い替え

 

などについてもアドバイスを受けることができるため、

 

長く付き合えるパートナーとなってくれます。

 

オープンハウスでは、初心者向けにアメリカ不動産の基礎がわかる

 

不動産投資セミナーを定期的に開催しています。

 

  • アメリカが投資国として注目されている理由
  • アメリカ不動産と日本の不動産の違いや税効果
  • アメリカ不動産のリスクや起こりうるトラブル

 

などについても解説しているため、

 

  • きちんと理解を深めてから投資を始めたい
  • メリットとデメリットを慎重に検討したい

 

という方におすすめです。

 

 



 

【初心者】不動産投資の密かに使える物件検索サイトでおすすめ5選をご紹介します おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

不動産投資を取り扱う会社にもそれぞれ強みがあります。

 

今回おすすめしたサイトはほんの一部ですので、

 

他にもご自身でお調べのうえ、

 

良いサイトがあれば積極的に資料請求や会社のセミナーに参加してみてくださいね。

 

きっとあなたのご希望条件に合う物件が見つかるはずです。

 

最後までよんでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!