イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

新居浜市とは?歴史や見所は?映画「ふたつの昨日と僕の未来」の舞台

 

2018年12月22日より全国順次ロードショーの

映画「ふたつの昨日と僕の未来」

 

この映画は愛媛県新居浜市市制80周年記念作品として制作され、

オール新居浜市ロケになっています。

 

愛媛県出身の大森研一さんが監督・脚本を務め、

ともに脚本を担当したのは同じく愛媛県出身の福田卓郎さん。

 

今回はこの映画の舞台となった愛媛県新居浜市の歴史や見所とアクセスについてご紹介します。

 



新居浜市とは?新居浜市の歴史

 

愛媛県新居浜市は、北に瀬戸内海、南に四国山地があり、

 

江戸時代に住友家によって開かれた別子銅山をもとに栄えました。

 

海面下1000mも続く世界的にも大きな鉱山でした。

 

映画「ふたつの昨日と僕の未来」の主人公の祖父が、

この別子銅山で働いていたという設定になっています。

その後1973年に別子銅山は閉山しましたが、

住友グループの会社が中心となって工業都市として発展し、

新居浜市市制80周年となりました。

 



新居浜市とは?新居浜市が舞台の映画「ふたつの昨日と僕の未来」

 

新居浜市市制80周年記念作品の映画

「ふたつの昨日と僕の未来」の主人公を演じるのは佐野岳さん。

 

「仮面ライダー鎧武」で主演し、

昨年はドラマ「陸王」で竹内涼真さんが演じるマラソンランナーのライバル役を務め、

最近ではドラマ「絶対零度」で悪役、

ドラマ「健康的で文化的な最低限度の生活」では父親の虐待を受けて育った息子を演じていました。

 

その主人公の恋人を演じたのは相楽樹さん。

 

朝ドラ「とと姉ちゃん」で主人公の妹を演じ、

ドラマ「コウノドリ2」では星野源さん演じる医師の妹、

ドラマ「乱反射」では妻夫木聡さんの後輩役でした。

 

その他にも、

主人公の父親には神保悟志さん、

市長役に榎木孝明さんも出演しています。

 

この映画はオール新居浜市ロケなので、

新居浜市内の建物や景色を楽しめます。

 

主題歌は新居浜市出身・新居浜市観光大使の水樹奈々さんです。

声優・歌手として活動され、紅白歌合戦にも出場されています。

映画内では、観光大使としてポスターになって登場しています。

 

 

STORYは・・・

映画の主人公・海斗は、オリンピックを目指すマラソンランナーでしたが、
怪我をして現役を引退し、市役所の観光課に勤めています。
新居浜市を盛り上げるため、観光課一同がアイデアを出し合いますが、
海斗はいつも無気力で恋人にも距離をおかれます。
ある日観光案内で出向いた別子山で大雨にあい、
ひとりはぐれ不思議な坑道に入ると、そこはパラレルワールド。
海斗は金メダリストで恋人とも順調、
死んだはずの祖父と父が生きており、代わりに祖母が亡くなっています。
二つの世界を行き来する海斗が選ぶ未来は?

 



新居浜市とは?新居浜市の見所は?

映画の主人公が観光課のため、

会議のシーンで映し出されるホワイトボードには新居浜市の見所が書かれています。

 

 

マイントピア別子・端出場ゾーンと東平ゾーン

海斗がパラレルワールドに迷い込むことになる場所です。

かつて別子銅山として栄えた頃の銅山の様子や歴史が展示されている端出場ゾーンには、

レストランやお土産売り場、銭湯もあります。

東平ゾーンは、別子銅山の採鉱本部があった場所で、

当時は就業者たちの社宅や学校、劇場などが建ち賑やかな町でした。

閉山した今は、その歴史遺産がアンデスの世界遺産マチュピチュを思い起こさせるとして

「東洋のマチュピチュ」と呼ばれて観光名所になっています。

 

※東平ゾーンは12月から2月の冬季は通行止め

 

 

新居浜太鼓祭りとあかがねミュージアム

 

映画終盤で、新居浜の自慢のお祭り「新居浜太鼓祭り」のシーンが、

本番と同じく山根グラウンドで撮影されました。

絢爛豪華な太鼓台がかき夫(担ぎ手)たちによって担ぎ上げられ、

かきくらべされる様は圧巻です。

本番が見たい方は、毎年10月16日(一部地域は15日)から18日

まで開催されています。

 

このお祭りは当サイトでも特集していますので、是非ご一読くださいね。

愛媛『新居浜太鼓祭り』2018年の日時・場所・アクセスは?

 

また、映画で海斗が恋人からのインタビューを受けている場所は、

新居浜駅前の「あかがねミュージアム」です。

あかがねミュージアムでは、太鼓祭りの展示がされていますので、

いつでも太鼓祭りについて概要や見所を知ることが出来ます。

 

 

映画に出てきたお店

 

海斗の恋人が大好きな「どて焼き」を食べていたお店は、

新居浜市西町1-6にある「堤亭」です。

どて焼きは牛のほほ肉を秘伝のタレで煮込んだ一品。

佐野岳さんもすっかりお気に入りで何度もお店に行ったとか。

 

 

また、海斗の同僚や、海斗の恋人と恋人の幼馴染の国会議員が訪れたバーは、

新居浜市前田町6-9にあるリーガロイヤルホテル新居浜の「バー・アゼリア」で、

現在映画にちなんで「ふた僕カクテル」が飲めます。

 

 

他にも

海斗が勤める市役所(新居浜市一宮町1丁目5‐1)の地下食堂は

新居浜の惣菜屋さんが運営しており、低価格でおいしい、誰でも利用できる食堂です。

 

 

また、海斗がマラソンコースの確認で訪れた、

オレンジフェリーが停泊していた新居浜東港の先には、

マリンパーク新居浜(新居浜市垣生3丁目乙324番地)があります。

人工海浜やキャンプ場があり、

おしゃれなシーフード料理が味わえるレストラン「ブラン・ブルー」もあります。

 

 



新居浜市とは?新居浜市へのアクセス

 

高速道路
大阪より明石海峡大橋経由で約4時間
広島よりしまなみ海道経由で約2時間30分
岡山より瀬戸大橋経由で約2時間

 

新幹線利用で岡山より在来線
東京より約5時間30分
大阪より約2時間30分

 



新居浜市とは?おわりに

 

映画「ふたつの昨日と僕の未来」と絡めて、

愛媛県新居浜市の歴史と見所・アクセスについてご紹介しました。

 

普段なかなか四国へ行くことがないという方も、

映画をご覧になってロケ地巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!