イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

【群馬】高崎映画祭とは?歴代受賞作品や応募方法をご紹介します!

毎年3月中旬から4月上旬の16日間、高崎市内の5カ所で開催される映画祭です。

 

今年2019年は「第33回 高崎映画祭」となり、

 

2018年に国内や海外で上映された、選りすぐりの作品を上映します。

 

2019年3月23日(土)〜4月7日

 

さらにゲストの舞台挨拶や特集上映もスケジュールに組み込まれており、

 

様々な角度から「映画」をお届けしてくれます。

 

ここでは、特別大賞と最優秀作品賞のあらすじをピックアップしておきますので、

 

映画の雰囲気を堪能してくださいね。



歴代受賞作品は?

第33回 高崎映画祭

 

特別大賞 「花筐/HANAGATAMI」大林宣彦監督

 

名匠・大林宣彦監督が、1977年のデビュー作「HOUSE」より以前に書き上げていた、

 

幻の脚本を映画化。

 

この空の花」「野のなななのか」に続く戦争3部作の最終章として撮りあげた青春群像劇。

 

戦争の足跡が迫る時代を懸命に生きる若者たちの友情や恋を描き出す作品。

 

最優秀作品賞 「斬、」塚本晋也監督

 

野火」「六月の蛇」の塚本晋也監督が、池松壮亮と蒼井優を迎えて描いた自身初の時代劇。

 

江戸近郊の農村を舞台に、時代の波に翻弄される浪人の男と周囲の人々の姿を通じ、

 

生と死の問題に迫る。

 

2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品

 

  • 最優秀監督賞 「菊とギロチン」瀬々敬久監督
  • 最優秀監督賞 「寝ても覚めても」濱口竜介監督
  • 最優秀主演女優賞 「鈴木家の嘘」原日出子
  • 最優秀主演女優賞 「生きてるだけで、愛。」趣里
  • 最優秀主演男優賞 「斬、」池松壮亮
  • 最優秀助演女優賞 「菊とギロチン」韓英恵
  • 最優秀助演男優賞 「菊とギロチン」東出昌大

 

第32回 高崎映画祭

 

最優秀作品賞 「エルネスト」阪本順治監督

 

キューバ革命の英雄チェ・ゲバラと共闘した日系人の生涯を、

 

主演オダギリジョー、監督坂本順治で描いた日本とキューバの合作映画。

 

チェ・ゲバラと医者を志してキューバの国立ハバナ大学へ留学した

 

前村のボリビア軍事政権へ立ち向かっていく姿を描く。

 

  • 最優秀監督賞 「海辺のリア」小林政広監督
  • 最優秀監督賞 「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」石井裕也監督
  • 最優秀主演女優賞 「海辺の生と死」満島ひかり
  • 最優秀主演男優賞 「海辺のリア」仲代達矢
  • 最優秀助演女優賞 「海辺のリア」黒木華
  • 最優秀助演女優賞 「真白の恋」岩井堂聖子
  • 最優秀助演男優賞 「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」 池松壮亮

 

第31回 高崎映画祭

 

最優秀作品賞 「淵に立つ」深田晃司監督

 

ほとりの朔子」などの深田晃司監督と、

 

私の男」などの浅野忠信がタッグを組んだ衝撃のヒューマンドラマ。

 

ごく平凡な日常に不協和音が響き始める様子を描き出す。

 

不可解で深淵なテーマに切り込んだストーリーに揺さぶられる。

 

  • 最優秀監督賞 「聖の青春」森義隆監督
  • 最優秀監督賞 「湯を沸かすほどの熱い愛」中野量太監督
  • 最優秀主演女優賞 「淵に立つ」筒井真理子
  • 最優秀主演女優賞 「湯を沸かすほどの熱い愛」宮沢りえ
  • 最優秀主演男優賞 「葛城事件」三浦友和
  • 最優秀助演女優賞 「リップヴァンウィンクルの花嫁」りりィ
  • 最優秀助演男優賞 「団地」斎藤工

 

第30回 高崎映画祭

 

最優秀作品賞 「野火」塚本晋也監督

 

1959年に映画化された大岡昇平のの同名小説を再び映画化。

 

日本軍の敗北が濃厚となった第二次世界大戦末期のフィリピン戦線。

 

結核を患った田村は部隊を追放され、野戦病院からも入院を拒絶されてしまう。

 

戦場という異常な空間で極限状態に追い込まれた人間たちが描かれる。

 

  • 最優秀監督賞 「FOUJITA」小栗康平監督
  • 最優秀監督賞 「恋人たち」橋口亮輔監督
  • 最優秀主演女優賞 「岸辺の旅」深津絵里
  • 最優秀主演女優賞 「アレノ」山田真歩
  • 最優秀主演男優賞 「FOUJITA」オダギリジョー
  • 最優秀助演女優賞 「岸辺の旅」蒼井優
  • 最優秀助演男優賞 「恋人たち」黒田大輔



高崎映画祭のチケット購入方法は?

映画鑑賞券は前売券販売期間

 

2019年2月16日(土)~3月22日(金)までとなっております。

 

全日フリーパス券(限定100枚)

 

  • 前売 12000円
  • 当日 13500円

 

※前売の販売は、シネマテークたかさきのみです。

 

電話予約可能です。

 

TEL:027−325−1744

 

3作品

 

  • 前売 3000円
  • 当日 3500円

※期間中の上映作品3作品をご鑑賞いただけます。

 

1作品

 

  • 前売 1100円
  • 当日 一般 1300円
  • 高校生以下・60歳以上 1100円

※期間中の上映作品3作品をご鑑賞いただけます。

 

授賞券(前売)について

 

  • 授賞券(前売)2500円

 

※お一人様 4枚まで

 

発売日

 

今年2019年は3月2日(土)10:00より発売しており、

 

3月18日(月)23:59まででした。

 

電話

 

  • TEL:0570−02−9999(音声ガイダンスでのご案内)

 

インターネット

 

チケットぴあ

 

  • Pコード:559ー508

 

※チケット代金とは別に手数料がかかります。

 

コンビニエンスストア店頭での購入

 

  • セブンイレブン
    (店頭の端末からの操作で購入できますが操作方法は店頭スタッフに要確認。)
  • 期間中1作品映画をご鑑賞できます。
  • 予定枚数に達し次第、販売終了。
  • 未就学児の入場はNG

 

授賞券(当日)について

 

  • 授賞券(当日)3000円

※お一人様 4枚まで

 

発売日

 

  • 2019年3月24日(日)
  • 14:30より群馬音楽センターにて販売

 

高崎映画祭へのアクセス方法は?

電車をご利用の場合

 

  • 上野・高崎間 普通列車で約120分
  • 東京・高崎間 上越新幹線で約50分

 

高崎駅から

 

  • 高崎市文化会館まで徒歩35分
  • シネマテークたかさきまで徒歩6分
  • 高崎シティギャラリーまで徒歩8分

 

車でお越しの場合

  • 関越自動車道 練馬ー高崎間約60分

 

高崎映画祭での駐車場はある?

高崎市文化会館駐車場(無料)について

 

  • 第1駐車場、第2駐車場、第3駐車場、本町臨時駐車場(金・土・日・祝のみ開催)があります。
  • 第1駐車場は大変込み合いますので、第2駐車場、第3駐車場、本町臨時駐車場のご利用がオススメ。

 

高崎シティギャラリー駐車場(有料)について

 

専用の駐車場はありませんが、

 

  • 館地下の「城址地下駐車場」
  • 高崎市役所地下の「城址第二地下駐車場」

 

がご利用いただけます。

 

駐車料金は、

 

  • チケットの半券・パンフレットなどを駐車料金の精算の際に提示する
  • 受付にて押印した駐車券を見せる

 

約半額となります。



高崎映画祭とは? おわりに

高崎映画祭、いかがでしたでしょうか。

 

今年2019年は第33回の受賞作品や授賞者も発表されてまさに今盛り上がっています。

 

もちろん映画好きの方は待ちに待ったお祭りだと思いますが、

 

普段はシネコンで鑑賞することが多い方にとっては、

 

中々出会う機会がない映画たちに巡り合うことができると思いますよ。

 

この機会に違った映画の世界に一歩踏み込んでみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!