イベントやグルメ、スポーツなど心躍るエンタメ情報やお役立ち豆知識をご紹介します

クリスマスプレゼント 女はバラを聖夜に人生一度は贈られたいのよ!


 

女性にクリスマスプレゼントを、と考えた時、

 

あなたは最初にどんなプレゼントを思い浮かべますか?

 

ブランド物のバッグ、1点物のアクセサリー、欲しがっていた洋服など、

 

世の男性は毎年頭を悩ませますよね。

 

でも、様々なプレゼント候補がある中で、昔から

 

バラを贈られて嬉しくない女性はいない

 

という言葉をよく耳にしませんか?


 

多くの男性には理解しがたい感覚かもしれませんが、

 

人類の培った英知の一つであることは間違いないでしょう。

 

この言い伝えが本当ならば、バラは他のプレゼントよりも

 

パートナーや意中の女性に喜んでもらえる可能性は高いのです。

 

そこで今回は、バラを前面に出したクリスマスプレゼントをランキング形式でご紹介!

 

ぜひ、クリスマスプレゼント選びにお役立てくださいね。

 



 

第3位 メッセージローズベアー


 

1つ約3cmほどの小さなミニバラを約300輪も使用して作るテディベアーです。

 

テディベアーそのものの可愛いさに加え、

 

サイズ感は女性が抱えた時に最も可愛らしく見えるよう追求して作られているため、

 

贈られた女性が笑顔になること間違いなしです。

 

首元には、高級リボンブランドとして知られる

 

MOKUBA社製のベルベットリボンが結ばれており、

 

赤いバラに黒のリボンが良いアクセントになっています。

 

こちらの商品には「メッセージベアー」の名のとおり、

 

2つのメッセージが込められています

 

①「テディベアー」の英名である「bear」には

 

「耐える」「実を結ぶ」といった意味があるため、

 

くまのぬいぐるみをプレゼントするということは

 

これから先の困難も一緒に乗り越え(耐え)、生涯沿い遂げる

 

というメッセージになります。

 

②欧米では、

 

「テディベアーの誕生日=首元にリボンが結ばれた日」

 

とする風習があるため、

 

リボンを付けたメッセージローズベアーをプレゼントした日は、

 

2人が新たなスタートを切る大切な記念日(誕生日)

 

というメッセージがあります。

 

また、有料オプションでは、

 

リボンの先にラインストーン付きチャームを追加することもできます。

 

形状は、

 

  • ハート(愛の象徴)
  • リボン(二人の結びつき)
  • 星(未来への希望)
  • クローバー(永遠の幸せ)

 

の4つから、貴方の気持ちにあったカスタマイズができるので

 

密かに願いを込めてみましょう。

 

そして、実はクリスマスにプロポーズを考えている人、

 

このメッセージローズベアーを使用したプロポーズの参考ムービーもあります。

 

サプライズ演出をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

以下からご購入いただくことで、お急ぎの方も「超速サービス」がご利用いただけるうえ、お渡しまでの持ち運びにご利用いただけるオリジナルボックスが無料でついてきて大変お得です。




 

第2位 シンデレラのガラスの靴 プリンセスローズ

 

プロポーズアイテムとして高い人気を誇るシンデレラのガラスの靴シリーズ。

 

これは冬季限定カラー「プリンセスローズ」です。

 

つま先の赤いバラと、ウェディングドレスのように上品なレースが特徴で、

 

クリスマスらしいデザインとなっています。

 

MOKUBAリボン製のフェイクファー(ポンポン)は白い雪をイメージしており、

 

冬らしい華やかなデザインに仕上がっています。

 

バラの花びらにプレゼントを渡すお相手の名前を入れることで、

 

特別なギフトに仕上げることもできます。

 

かかとから垂れるゴールドプレートには

 

Marry me?(結婚してください)』と刻印されており、

 

プロポーズの気持ちを伝える良いアイテムとなるでしょう。

 

「ガラスの靴」といっても本物の靴ではなく、

 

手のひらほどのサイズ感(約13cm)ですので、様々なシーンで喜ばせることが可能です。

 

ちなみに、愛と情熱の国イタリアでは

 

素敵な靴はその人を素敵な場所へ連れて行ってくれる

 

と言われています。

 

愛する女性に靴を贈る事は、

 

これからの人生を共に歩む事で幸せに満ちた人生へ連れていく

 

つまり「彼女を生涯幸せにする」という誓いのメッセージになるのです。

 

以下からご購入いただくことで、お急ぎの方も「超速サービス」がご利用いただけるうえ、お渡しまでの持ち運びにご利用いただけるオリジナルボックスが無料でついてきて大変お得です。





 

第1位 メッセージフラワー赤バラ1本


 

お手入れ不要でずっと咲き続ける

 

アートフラワー(アーティフィシャルフラワー)

 

と呼ばれる、造花でできた1本の赤いバラです。

 

高級感のある黒いボックスに伸びた1本の大輪バラがシンプルで美しく、

 

クリスマスだけでなく誕生日、記念日、プロポーズなど、どんな用途にもマッチします。

 

花瓶にはマジックウォーターという水そっくりの凝固剤が入っており、

 

逆さにしてもこぼれることもなく、

 

本物の水が入っているように見えるアートな造りになっています。

 

形状は、バラそのものの美しさが引き立つベーシックモデルと、

 

ダイヤモンドパウダー加工などを施した華やかなプレミアムモデルを選ぶことができます。

 

また、バラの花びらに日付の刺繍や誕生石(スワロフスキー)を付けるなど、

 

シンプルだからこそカスタマイズによりオリジナルのギフトにすることもできます。

 

赤いバラの花言葉「愛情」「情熱」「あなたを愛します」などがありますが、

 

さらに1本のバラには

 

「一目惚れ..」

 

「あなたしかいない!」

 

という意味があるそうです。

 

「恋人の日」というイメージが強い日本のクリスマスにおいて、

 

これ以上のプレゼントは無い「勝負花」と言えるのではないでしょうか。

 

以下からご購入いただくことで、お急ぎの方も「超速サービス」がご利用いただけるうえ、お渡しまでの持ち運びにご利用いただける
オリジナルボックスが無料でついてきて大変お得です。





 

クリスマスプレゼント 女はバラを聖夜に人生一度は贈られたいのよ! おわりに


いかがでしたでしょうか。

 

今回はクリスマスプレゼントに最適なバラをあしらったアイテムをご紹介してきました。

 

バラをプレゼントする」と言われてイメージするのは、

 

映画やマンガなどのお話の中で見る「何十本ものバラの花束」が多いのではないでしょうか。

 

確かに、両手に余るほどのバラの花束に勝るインパクトは大きいです。

 

しかし、現実的に例えばお出かけ先の場合は、渡す方も、渡される方も大変です。

 

先に渡してしまえば受け取った方は1日持ち歩かねばならない苦行になります。

 

後に渡すにも目立ち過ぎて隠しきれず、

 

女性も「気がつかないフリ」ができず、苦笑いとなるでしょう。

 

それでもバラを渡したい!」という男性にとっては、

 

今回ご紹介したアイテムはスマートに気持ちを伝えるのにピッタリと言えます。

 

ぜひ2018年は、今回の記事をご参考にプレゼントを選んで

 

最高のクリスマスにしてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 

文:星野貴史

 

error: Content is protected !!